6月後半の世の中【辛口オネエ】情報戦を掻い潜る

6月後半の世の中【辛口オネエ】情報戦を掻い潜る

6月後半の世の中【辛口オネエ】情報戦を掻い潜る

★12星座別の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

【2022年6月後半の主要な星回り】

6月16日:太陽土星トライン(太陽双子座×土星水瓶座25度)

6月19日:金星土星スクエア(金星牡牛座×土星水瓶座25度)

6月21日:太陽蟹座入り

6月21日:金星冥王星トライン(金星牡牛座×冥王星山羊座28度)

6月23日:金星双子座入り

6月28日:海王星逆行開始(魚座25度-)

6月29日:太陽木星スクエア(太陽蟹座×木星牡羊座7度)

●6月29日:11:51 新月(蟹座7度)

【2022年6月後半の世の中は?】

前半に自分の「ホーム」の双子座入りした水星と、ホームで本領発揮中の牡羊座の火星が軽妙なタッグを組んで、世の中の複雑怪奇だった物事をどんどん開示して絡み合ったいくつもの「大人の事情」を軽やかに無視したり時にはぶった斬ってみたり。人によっては「とんでもない時期」だし、「デクラス」とか好きな人には「どんどん来てるね!」と楽しめる時期。

「待ってました!」と思える誰かや何かの復活、バージョンアップしての再登場なんかもありそう。ただ、なんでもそうだけど過去に慣れ親しんだものが少し変化すると、使い慣れたSNSの機能やボタンの位置が変わって「前のほうがよかった」なんてこともあるかもだけど。今期、変化して表れてくる物事や人の立場、意見はその後もちょいちょい変化するから、少し長い目で見てあげる必要はありそうね。

いずれにせよ、長年水面下にあった物事が表に出てくる時期は続いていて、今期は大きな情報開示が済んだあとの枝葉的な話もどんどん出てきそう。大きな『開示情報』を信じなかった人達も、小さな話が積み重なってあるときアハ体験的にもっと大きな嘘が長年まかり通っていたことに気付けたり、隠す側だった人達が改心したりも。

ただ、そんな流れを快く思わない勢力も当然いて、まだまだ力を持っていて、世の中を今一度「眠らせる」または「ミスリードする」ために、いろんな撹乱工作をしてくるかもしれない。特に23日頃から月末までは言論には責任や裏付けより話題性や「自分と同じ側か」「耳障りが良いか」「言っている人が人気者か」みたいなところで、大衆が誘導されやすい時期になりそう。

これはこの時期だけじゃないんだけど、世の中のショックな情報も嬉しい情報も、ただ信じるんじゃなく「今、この情報を公にする意味は?この話を声高に主張するのはなぜ?」と考えてみること、他人の、特にインフルエンサー的な誰かの言うことを鵜呑みにせず、自分なりの考えを持つ必要がありそう。ハーメルンの笛吹き男に着いていかずに、でも沈む船からはうまく逃げて新しい、より良い世界への道を選び取れるといいわね。

★12星座別の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)