プランデミック(1)あれは『計画通り』に始まった新型コロナの次の『プランデミック』だ【Kuの陰謀】

プランデミック(1)あれは『計画通り』に始まった新型コロナの次の『プランデミック』だ【Kuの陰謀】

この記事はこれの続きです↓

今回からタイトルを『プランデミック』シリーズにしました。

■まず大前提として『プランデミック』とは?

パンデミックは自然発生的な世界的な感染症の大流行のことだけど、それを『計画(プラン)』している闇の勢力がいるとすればそれは『プランデミック=計画された世界的な感染症の大流行』だ。

昨今、使う人が増えてきてもはや市民権を獲得しつつある造語だ。もちろん、世界を支配していて、人口削減を計画している闇勢力がいるなんて考えもしない、目覚めていない(苦笑)人々からは「そんな変な言葉はない。それは陰謀論者が勝手に作った陰謀用語だ、なんて言われがちだけど。

このプランデミックという言葉が高頻度で使われるようになった具体例は、もちろん直近の新型コロナウイルスの世界的な大流行だ。(いや、そもそも本当に新型コロナウイルスが存在するかも定かじゃないけど)

■突然流行り始めた『サル痘』もプランデミック

プランデミック(1)あれは『計画通り』に始まった新型コロナの次の『プランデミック』だ【Kuの陰謀】

そして、この2022年5月に入って急に感染者が見つかり始めた『サル痘』も、今はまだ数カ国合わせて十数人の感染者だけだけど、新型コロナの次に流行らせる計画がされているパンデミック……。『プランデミック』になると囁かれている。いや、もうTwitterを見る限りでも海外の目覚めた……。と言うと大袈裟だから言い換えるなら『気付いた』人達は、大騒ぎを始めている。

そのおかげで、すでにさまざまな資料やデータが表に出てきている。なんと、かなり詳細なプランデミックの『予定表』が発見されている。

■2021年にNTI.org(Nuclear Threat Initiative organisation)核脅威イニシアチヴの『バイオセキュリティーシミュレーション』でサル痘のパンデミックが『想定』されていた!?

Twitterでは、2022年5月21日頃から、サル痘の感染の拡大『予定表』が出回っていた。

Monkeypox war game document from the NTI which was created in March 2021 that predicted a Monkeypox pandemic starting May 15th, 2022

日本語訳:2021年3月に作成された、2022年5月15日からのMonkeypoxのパンデミックを予測したNTIのMonkeypox war game文書
プランデミック(1)あれは『計画通り』に始まった新型コロナの次の『プランデミック』だ【Kuの陰謀】
予定表によると、感染が最初に確認されるのが2022年5月15日となっている!!

サル痘プランデミック

これは、NTI.orgがミュンヘンの安全保障会議と共同で遺伝子操作などを行ったサル痘が世界ではどのように感染拡大を引き起こしていくのか、シュミレーションをした資料とのことだ。

■『シナリオ』ではサル痘は18ヶ月で世界に拡大して30億人が感染、2億7千万人が死ぬ!?

予定表=シナリオでは、2022年5月15日に感染拡大が始まったサル痘は、18ヶ月後には世界中に感染拡大することになっている。

参照(PDF文書)
Strengthening Global Systems to Prevent and Respond to High-Consequence Biological Threats

★NTI.org(Nuclear Threat Initiative organisation)とは?

ちなみにこの資料(PDF)を掲載しているNTIとは、wikiの訳になるけど以下のような機関だ↓

核脅威イニシアチブ(NTI)は、2001年に米国の元上院議員Sam Nunnと慈善家Ted Turnerによって設立された超党派の非営利団体で、大量破壊兵器による壊滅的な攻撃や事故、混乱、特に核、生物、放射線、化学、サイバーセキュリティの防止に取り組んでいます

■サル痘は『ワクチンが効かない』ことが計画されている!?

NTIの資料の、2023年1月10日からの『MOVE2』にはとても恐ろしいことが書いてある。

ワクチンの効かないサル痘

MOVE2
Scenario
• 83 countries affected 70M cases/1.3M deaths
• Monkeypox engineered to be vaccine-resistant

日本語訳(deepl使用)

MOVE 2
シナリオ
– 83カ国が感染 7000万人の患者/130万人の死者

– ワクチン耐性を持つ猿痘が開発される

・・・すでに、感染者や死者の数、そして『ワクチン耐性を持つサル痘の開発』を決めているとは恐ろしい。『開発』だって(苦笑)

続く。

**. **. **. **. **. **. **.

★サル痘についての関連記事↓

新型コロナ騒動とワクチンについてのこれまでの記事はこちら。陰謀と隠蔽だらけで恐ろしいよ↓
ワクチンの噂バックナンバー

◎記事の内容について
配信しております占いやスピリチュアル・オカルト情報は、示唆された内容の正確性または将来実際に起きる出来事を保証するものではありません。記事内容を信頼して行動されたことで生ずる一切の損害について、配信社および開運占い軍団は一切責任を負いかねます。本サービスは飽くまでエンターテイメントを目的としたものであることをご理解いただき、お楽しみくださいますようお願い申し上げます。

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。