これって脈あり?彼が自分を好きかどうか見分ける方法6パターン

気になるあの人が自分のことをどう思っているのか、気持ちを知りたい!と恋する女性なら思っていますよね。
脈があるのか、ないのか。付き合うことができるのか、彼が自分のことを好きかどうか見分ける方法はあるのかな、と悩んでいませんか?
そんな女性のために、「男性が自分を好きかどうか見分ける方法」を6パターンご紹介します。当てはまるようなら、きっとその恋はうまくいく筈ですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

◆連絡が頻繁、返事がすぐに返ってくる

日々の電話やLINEがマメで、こちらのメッセージに素早く返事が返ってくるのは、あなたに好意を持っていると思って間違いありません。
人によってLINEのやり取りの多さは異なりますが、特に用がなくてもLINEを送ってきたり、寝る前に声を聞くために電話をかけてくるのであれば、好きのメーターはさらに上。
好きな人とは用がなくても繋がっていたい、今何をしているのか知りたい、声が聞きたい…そう思うのが人間として自然なこと。
逆に好意が無い相手には返事は後回しになりがちで、用事がなければ連絡を取り合う必要もないのですから。
電話やLINEの多さ、返事の早さは好きの感じと比例していますよ。

 

◆連絡しないでいると心配してくれる

数日間連絡を取らずにいたり、LINEや不在着信が残っていても折り返さずにいると、心配したように「どうしたの?」と聞いてくることがあります。それはあなたにLIKE以上の好意があると考えてよさそう。
好きな人からの連絡がないと「何か気に障ることをしたかな?」「返事がないけど何してるんだろう」と不安になるのは、男女共通です。
もし彼が自分を好きか見極めたいと思ったら、わざと連絡しないでいてみると進展があるかもしれませんね。
ただこの方法、駆け引きに慣れた男性には「これは駆け引きだな」と気付かれてしまい、逆に向こうも連絡を取らないという選択をしてくることも。あくまで自然にタイミングよく試してみてくださいね。

 

◆2人きりになるチャンスを作ろうとする

大勢での飲み会や遊んでいる時、その途中や解散する際に、2人きりで話す機会を作ろうとしてきたら、その彼はあなたに好意を持っています。
特に大勢で遊んだ時はタイミングが悪いとゆっくり2人で話すことができませんよね。好きな相手とは2人きりで話したい!と思うので、解散する際に「この後時間あるなら飲み直そうよ」と誘ってくることがあるかもしれません。
飲み会の最中もやけにトイレのタイミングが合うな、とか、帰ろうとせず二次会に行きたがるな、と感じることがあれば、それは彼が意図してあなたと一緒にいるための作戦かもしれませんよ。

 

関連記事ランキング