食糧危機の噂(2)地球規模の『モノの争奪戦』に日本は敗戦?円安と値上げラッシュ【Ku】

食糧危機の噂(2)地球規模の『モノの争奪戦』に日本は敗戦?円安と値上げラッシュ【Ku】

食糧危機の噂(2)地球規模の『モノの争奪戦』に日本は敗戦?円安と値上げラッシュ

※当該テーマを選んでおりますKUGAHARAを含め、開運占い軍団および事務所は一切の宗教・組織(マルチ商法、反社会的組織等)自己啓発団体とは無関係です。

こっちを先に読んでね↓
食糧危機の噂(1)マックポテト不足は序章?新型コロナの次は『食糧危機』の噂

■農家の人含め多くが指摘する『2022年夏からの食糧危機』はまずは値上げラッシュ

食糧危機の噂(2)地球規模の『モノの争奪戦』に日本は敗戦?円安と値上げラッシュ【Ku】

2022年1月現在、農家の人も含めた識者の人達が異口同音に『2022年の間はまだ食糧は手に入る。ただ、夏からは大幅に値上がりする』と言っている。

(1)でも話したように、マックポテトの不足は輸送コストの高騰が一番関係しているようだけど、その他の食品もジワジワと、しかし確実に値上げが始まっている。

【食べ物はすでに値上げが始まり今後も怒涛の値上げラッシュ】

★2022年1月時点ですでに値上げ

・山崎製パン、フジパン、敷島製パン・・・パン製品 
小麦など原料の価格アップにより、一部のパン製品を値上げ

・日清フーズ、ニップン、昭和産業・・・小麦粉など
輸入小麦の価格アップにより、小麦粉、パスタなどを値上げ

・湖池屋、カルビー・・・ポテトチップスなどのポテトを原料とする商品
ばれいしょなど原料の価格アップにより、一部商品を値上げ

★2022年2月-3月は冷凍食品からジャムからマヨドレから怒涛の値上げ

・味の素冷凍食品、ニッスイ、テーブルマーク・・・冷凍食品等
原料、エネルギー費、物流コストアップにより一部商品を値上げ

・アヲハタ・・・ジャム等値上げ
原料価格アップによりジャムやホイップ製品など一部商品値上げ

・味の素、キユーピー・・・マヨネーズ、ドレッシング等
2021年7月に値上げしたばかりでしたが、食用油の原料である大豆や菜種の価格アップにより、一部商品値上げ

・ヤマサ醤油、キッコーマン・・・醤油、豆乳等
大豆価格や物流コストアップにより、醤油や豆乳が値上げ

引用元:2022年値上げされるもの、値下げされるものって? 主な商品をおさらい

★5月には『デルモンテ』も値上げ

「デルモンテ」も値上げ トマトケチャップなど73品目

キッコーマンは、5月1日納品分から、デルモンテブランドのトマトケチャップなど73品目を、およそ3%~10%値上げすると発表した。
「デルモンテ トマトケチャップ 300グラム」は、希望小売価格で、税込み245円が259円に、「デルモンテ トマトジュース 900グラム」は、373円が395円になる。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/306063

★2022年3月からは電気代とガス代が値上げ

さらには、日本に限っても、この2022年は食べ物だけじゃなく、ありとあらゆる生活インフラが値上がりする。

3月の電気・ガス料金がまた値上げとなり、家計負担の増加が続く。
28日午後に発表された電力大手の3月の電気料金は、標準家庭のケースで、東京電力では283円上昇するなど、9社で値上げとなる。
液化天然ガスなど、火力発電用燃料の高騰が続いているため。
(中略)
一方、東京ガスなど大手都市ガス4社も、3月に168円~229円値上がりする。

★2022年4月からは首都高速の通行料金が改定で大幅値上げ!

ちなみに、この画像

首都高速

2022年4月からの首都高速通行料金改定

の出典『首都高ドライバーズサイト』はこちら↓料金の根拠について、計算方法やいろいろ書いてるけど、難しくて、僕は目が滑ってしまったよ(苦笑)
首都高速道路の2022年4月1日からの料金について

余談だけど、首都高速って作ったときには「建設費の採算が取れたら、いずれ無料にする」なんて言ってたんだよ(苦笑)

■なんでこんなに値上げラッシュ?日本は『地球規模のモノの争奪戦』に敗戦中だから……。

新型コロナのパンデミックを煽りながら、支配層がさらに富を蓄え、庶民が貧困に陥っていく流れの中で、あらゆる生活必需品、食糧やインフラが値上げラッシュなのは日本だけではないようだ。

★日本は「円安」誘導の結果『輸入品が高くなった』

だけど、日本についてはこれまでの『政策による円安誘導』が裏目に出てきているそうだ。

新型コロナ騒動でもう忘れた人も多いと思うけど、東京オリンピックまでは『インバウンド』なんて叫んで、日本政府は外国人観光客を国内に誘導することに躍起になってきた。輸出と観光客誘導、オリンピック需要で景気回復、なんて考えていたら、新型コロナ騒動が起きてインバウンド需要は下火になってしまった。

そして円安だけが残った結果、食品や燃料を輸入に頼る日本では、輸入品は値上がりを続け、さらには少子化からの働き手不足による国内での生産やサービスの担い手不足から、生産力も上がらず、結果的に輸入品だけではなく国内生産品も値上がりし、今に至っている。

続く。

支配層の手口・陰謀・オカルト満載↓
KUGAHARAの記事一覧

【開運占い】辛口オネエの2022年上半期+7月分の全体運が12星座分の揃いました☆
占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

**********

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。