ビルゲイツの野望(1)新型コロナより深刻な疫病の流行を警告、じゃなく予告【Ku】

ビルゲイツの野望(1)新型コロナより深刻な疫病の流行を警告、じゃなく予告【Ku】

ビルゲイツの野望(1)新型コロナより深刻な疫病の流行を警告、じゃなく予告

■もはや誰も否定しない「ビルゲイツは悪魔」というイメージ

他の大富豪の有名人について同じことを言えばバカ扱いされることもあるけれど、ビルゲイツについてはテレビや新聞しか見ない・読まないお年寄りや、政治経済に関心がない人ですら「ビルゲイツは悪魔だ」「ビルゲイツは悪い宇宙人だ」と言っても「そうかもしれないね」「そんなことはみんな分かってる」なんて返されるくらい、もはや『悪の親玉』として有名になってしまっている。

新型コロナ騒動の背後にもいることや、123便墜落事件の噂などを知らない人、それらを「陰謀論」と言う人達でも、MicrosoftのWindowsの使い勝手の悪さやアップデートの面倒くささ、永遠に金がかかり続けるシステムに嫌気がさして「ビルゲイツが諸悪の根源」と言われれば納得する人も多いはずだ。

ここでも、過去にこれらで取り上げたように↓
日本の動向(2)ビルゲイツが旭日大綬章?過去には原爆や東京大空襲の戦犯も叙勲

外国人叙勲でも旭日大綬章に米マイクロソフト共同創業者兼元CEOのビル・ゲイツ氏(64)ら2人が選ばれた。

理由は、ビルゲイツが財団を設立してマラリアなど感染症に対するワクチンの開発支援などを行ってきたことと、新型コロナウイルス対策にも支援を表明したこと

ワクチ◯の噂(5)悪魔崇拝丸出しの名前とやっぱり出てくるビルゲイツの噂編

ビルゲイツがMicrosoftを辞任する前に特許申請をしたのが、膨大な電力を必要とする暗号通貨のマイニングを「そうだ、人体でやってしまおう」

というとんでもないアイデアで、それを可能にする

暗号通貨の人体インプラント認証チップ

だった。そして、その特許番号が、

WO2020060606

(World Order 2020 060606→666)

ビルゲイツは財団を通じて、これまでも感染症やその治療法、ワクチンの開発を勢力的に行ってきているけれど、その本当の目的は世界から病気を無くすことではないように思える。

調べれば調べるほど、むしろ薬やワクチンで儲けつつ、さらに人類を支配下に置くための画策をしてるとしか思えないんだよね。そんなビルゲイツに、日本はなぜか勲章を与えているし(苦笑)

ということで、NWO、ディープステート側にいる悪魔達の中でも、一般庶民を苦しめる企みを分かりやすく推し進めてくるからこそ(苦笑)ローマ教皇やらエリザベス女王やら、完全に表に出てこない貴族やらよりは追いやすい『ビルゲイツ』の悪行の数々をこのシリーズでは取り上げていくね。

■ビルゲイツが新たなパンデミックを警告、いや『予告』しているぞ!

まずは一番最近話題になった、しかもオルタナティヴなメディアではなく天下のファイナンシャル・タイムズに掲載された記事から。

Bill Gates warns of pandemics potentially far worse than Covid

Philanthropist calls on governments to contribute billions to tackle future pathogens and increase vaccine supplies

https://www.ft.com/content/c1ab6cee-4f84-4a85-9c53-9f5f444359d4

訳:
ビル・ゲイツ、コビッドよりもはるかに深刻なパンデミックに警鐘を鳴らす

慈善活動家(ビルゲイツのことらしい)将来の病原菌に対処し、ワクチンの供給を増やすために、各国政府に数十億ドルの寄付を呼びかける。

さらに、これまた天下のフォーブスでも、1月29日に日本語の記事にされている。

次のパンデミック「戦争の脅威並みの対応を」 ゲイツ、巨額投資訴え

本記事内にはさらに、こんなことを↓

ゲイツは2015年のTEDトークで、世界はエボラ出血熱の流行に続く新たな感染症流行の準備ができていないと、予言のような警告を発していた。

「向こう十数年、1000万人以上を死亡させるものがあるとすれば、それは戦争よりも、非常に感染力の高いウイルスである可能性が高いでしょう。

■ビルゲイツ財団だけじゃない。新たに動向を注目すべき組織『GAVIワクチンアライアンス』とは?

ちなみにビルゲイツが次のパンデミックを予告しながら、その詳細を語る組織はこれまでは、離婚した元妻のメリンダと共にその名を冠していたビル&メリンダ・ゲイツ財団だった。

ビルゲイツ財団

だけど、2022年の時点で名前が出てくるようになったのは、メリンダと離婚したからなのか(苦笑)別の組織だ。

その名は『GAVIワクチンアライアンス』というもの。

 GAVIワクチンアライアンス 途上国においてワクチン接種を推進する国際組織。2000年、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」などが主導し、設立された。各国政府からの資金支援も受け、これまでに最貧国で8億人超の子どもに接種を行った。理事長はバローゾ元欧州連合(EU)欧州委員長。(2021/06/02-10:24)

GAVIワクチンアライアンス

★GAVIによると次のパンデミックの可能性は4つの致命的ウイルスによるもの?

Marburg

※WOMBOによる自動生成

さて、気になるのはそのGAVIが次のパンデミックは「エボラ」「マールブルグ」「黄熱病」「ニパ」の可能性を示唆していることだ。

↓このページではマールブルグについて話しているけれど、他にエボラ、黄熱病、ニパウイルスについてのページも用意されている。

The next pandemic: Marburg?

★聞き慣れない『ニパウイルス』とは?

ちなみに、他のオルタナメディアなどの情報によるとマールブルグかエボラのパンデミックを「準備」している可能性が高く(苦笑)ニパウイルスが使われる可能性は薄そうだけど、聞き慣れない名前だから、説明を探しておいた。

ニパウイルスは新興動物由来感染症ウイルスです(つまり、動物から人へ感染するウイルスです)。感染患者の中で、ウイルスは重症な脳の炎症(脳炎)や呼吸器疾患を引き起こします。

ニパウイルスについて(厚生労働省 検疫所 FORTH)

ビルゲイツの野望はいつまで続くのか。すでにホンモノはいなくなっている、とは言われているけれど……。

続く。

Kuの新型コロナ・ワクチン関連の噂バックナンバー

ワクチン以外も支配層の手口・陰謀・オカルト満載↓
KUGAHARAの記事一覧

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。