驚く話(2)闇勢力の『口封じ』は本当にある。海外ドラマの話は現実なんだよね【Ku】

驚く話(2)闇勢力の『口封じ』は本当にある。海外ドラマの話は現実なんだよね【Ku】

告知

■目覚め始めた一般市民をまた眠らせようとする支配層

もう2021年も終わって2022年を迎える。2019年のアメリカ大統領選をきっかけに、長く強固な支配構造にようやく人々が気付き始めたけれど、だからこそ支配層は慌てて新型コロナのパンデミックを自作自演して、一般市民をまた深く眠らせようとしていた。

参考:眠らせるどころか、人口削減しようとしてるけどね(苦笑)
ワクチンの噂バックナンバー

世界は新型コロナ騒動の2年間で急速に変化した。何百年、いやもしかしたら何千年も前から一般市民を奴隷化しながら、そうとは気付かせないよう仕組んできた支配層が慌ててその支配を完全なものに、永久に覆せないものにするために焦り出したからこそ、違和感が強くなり目覚めた一般市民も多かった。

それでも、本当に何の権力も影響力も持たない一般市民がいくら騒いでも、支配者層の彼らには痛くも痒くもない。

■支配者層側によって『口封じ』のために亡き者にされている有名人、政治家もすでに多数?

だけど、新型コロナ騒動の嘘やワクチンの害などを、大勢が信頼しその主張に耳を傾けて信じるであろう専門家、政治家、ファンが多くいる有名人が指摘するのはとても困る。だから、支配者層はそんな彼らの『口封じ』を、一般市民にはバレないように粛々と進めている。・・・だけど、すでに目覚め始めた人々によって、その『口封じ』もバレ始めているよね。イギリスの議員、アフリカの大統領……。

参考:
ワクチンの噂(21)真実を語る者は葬られる?すでにこれだけの犠牲者が

■『口封じ』で亡き者にするやり口はもうずっと昔から行われてきた

みんなはもちろん知ってると思うけど、支配者層に都合の悪い人間は昔からなんらかの手段で行われ続けてきた。最も確実な口封じはターゲットを『亡き者にする』ことだ。

僕もまだ、保身のために被害に遭った方々や、彼らが暴露しようとしていた真実をそのままここに書き出すことは残念ながらできない。でも、知り得た範囲でも、ざっと以下に挙げられるくらい「不審死」が起きている。

■海外ドラマ『メンタリスト』に出てくる秘密結社のような組織は実在している

海外ドラマ『メンタリスト』には(以下、突然のネタバレでごめんね)警察から検察からFBIから政党から、あらゆる組織団体に『お互いの不祥事を隠蔽し合う、そのためには殺人も行う強大な秘密結社』が登場する。

そんな秘密結社はドラマの中だけではなく現実に存在していて、本当に政治家から司法関係者から、あらゆる業界に「その組織の人間または加担する人間」が入り込んでいるんだよね。この人は大丈夫だろう、と思って長年信頼していた誰かや「まさか、こんな田舎のこんな単なるおじさんおばさんが、そんな組織の一員のはずがないだろう」と思っていたら、実は……。なんてことはザラにある。

秘密結社、としてるけどその実態はピラミッド構造で、下部組織が多数あり、事件の真相を暴こうとするとその途中には司法組織がいて、大抵の真相は闇に葬られる。てっぺんにいる黒幕にまでは辿り着けない構造になっているんだよね。・・・でも、そんな腐った世の中も2022年には終わるんじゃないか、と。そんな話も聞こえてくる。

■政治家や芸能人の自殺や不審死について、一般市民が疑問を持ってそれを言葉にしただけでも……。

ちなみに、これは表に出ている話だから引用だけしておくけれど↓

田宮二郎さんの37回忌を目前に控え、付き人から衝撃告白が飛び出した
銃や弾丸に関する疑問から、自殺ではなく殺されたと確信している
「37回忌を目前にようやく決断することができました」と明かした

田宮二郎さんは謀殺されていた…付き人が衝撃告白「ようやく決断することができました」2014年9月12日

一般市民はもはや、有名人の自殺や不審死に疑問を抱いて、それをSNSなどでその該当者の名前を挙げて投稿することすらままならなくなっている。

最近も、ある芸能人の自殺について「自殺ではないのでは?他殺では?もっと調べて真相を明らかにしてほしい」と訴えていた投稿者達が次々と『ある組織』から情報開示請求や損害賠償請求をされて、投稿を削除しあるいはアカウントごと削除させられている。

驚く話(2)闇勢力の『口封じ』は本当にある。海外ドラマの話は現実なんだよね【Ku】

口封じで謀殺されたかもしれない誰かについての言論も口封じをされる。これが今の世の中の現実だ。

じゃあ、次の記事では、その名前も詳細も書けないけれ「ある組織の問題や事件の真相を暴こうとしていたから、殺されたのでは?」と、その事件事故あるいは自殺扱いに疑問を感じる人々の例を挙げておくね。

続く。

現実世界の裏側、支配者層の手口を大暴露!KUGAHARAのバックナンバーはこちら↓
KUGAHARAの記事一覧

ワクチンの噂バックナンバー

電子書籍書店【モビぶっく】から配信中!
『脱・片想い(恋愛コンサル・KUGAHARA)』

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。