【辛口オネエ】2022年の天体逆行スケジュール【西洋占星術】

【辛口オネエ】2022年の天体逆行スケジュール【西洋占星術】

毎年恒例の、2022年の天体逆行スケジュールね。

基本的には木星以遠の天体の逆行は個人レベルではその天体が守護星の星座の人以外はあまり意識する必要なし。

社会レベルでは逆行や順行が節目になって流れが変わることがあるわ。

■2022年の天体逆行スケジュール

【水星】

水星
双子座・乙女座の守護星

逆行および順行開始の±3日程度も影響が出る。ネイタルの水星星座が逆行時の水星の星座と合・スクエア・オポジジョンになる人は他の人より影響が出やすい。

2022年の水星逆行は例年と違って「なにこれ?」とちょい気になる動きで、なおかつ4回目ある。(とはいえ、4回目は12/29でほぼ年末-来年にかかるけど)

で、そのうちの年内に順行に戻る3回はいずれも、風の星座で逆行が始まって、一つ前の土の星座に戻るのよね。

1回目:水瓶座→山羊座
2回目:双子座→牡牛座
3回目:天秤座→乙女座

コミュニケーション面で誤解やすれ違いが生じやすい・交通混乱や天候不純、機械トラブルや情報漏洩などが起きやすいのは毎年の水星逆行時共通。

風の星座で起きる場合はコミュニケーション面では感情的に深刻化するトラブルは起きにくいものの、詐欺や情報漏洩やフェイクニュースの拡散、データの改竄などは起きやすい。のは去年も話したっけ。

風の星座を運行していた水星が逆行で土の星座に戻るのは、雰囲気やノリで熟慮せずに決まって進んでしまったことで出てきたさまざまな問題を根底から解決するために、しっかり見直す動き。

風の星座の水星の思考「善は急げ」「案ずるより産むが易し」

から、

土の星座の水星の思考「急がば回れ」「石橋を叩いて渡る」

への転換、そして見直し後にまた「急げ!」となるような世の中の動きね。

【1回目】

1月14日:逆行開始(水瓶座10度-)

1月26日:水瓶座→山羊座戻り(29度-)

2月4日:順行へ(山羊座24度-)

【2回目】

5月10日:逆行開始(双子座4度-)

5月23日:双子座→牡牛座戻り(29度-)

6月3日:順行へ(牡牛座26度-)

【3回目】

9月10日:水星逆行開始(天秤座8度-)

9月23日:天秤座→乙女座戻り(29度-)

10月2日:順行へ(乙女座24度-)

【4回目】

12月29日:逆行開始(山羊座24度-)
※2023年1月18日:順行へ(山羊座8度-)

【金星】影響期間の目安:逆行順行開始±3日程度

金星
牡牛座・天秤座の守護星

※2021年12月19日:逆行開始(山羊座26度)
1月29日:順行へ(山羊座11度-)

【火星】影響期間の目安:逆行順行開始±4日程度

火星
牡羊座の守護星

10月30日:逆行開始(双子座25度-)
※2023年1月23日:順行へ(双子座8度-)

★木星・土星・天王星・海王星・冥王星は次のページ▶︎