この世界線(3)テレビを観ない時代でも要チェックな「有名人の人生イベント」【辛口オネエ】

この世界線(3)テレビを観ない時代でも要チェックな「有名人の人生イベント」【辛口オネエ】

この世界線(3)テレビを観ない時代でも要チェックな「有名人の人生イベント」

『世界線』が何か、世界線移動とは?は↓
辛口オネエの世界線の話

■有名人の「結婚相手が違う」「死亡時期が違う(死んだと思っていたら生きていた)」は世界線移動の指標になる

有名人の結婚

特に、馬鹿みたいなゴシップと思われがちだけど「有名人の結婚・離婚」と、有名人の死亡時期は世界線ごとでかなりまちまちなのよね。「結婚日や年が違う」とかじゃなく「相手」が違う、死んで葬儀やファンの悲しみの映像まで観たのに、まだ生きてたとかがあるのよね。

■他にも「◯◯賞を取ったか」「映画の結末」などもマンデラエフェクトに気付きやすい

あとは、子供が生まれたとか生まれてなかったとかも。アカデミー賞やエミー賞を取った作品、映画やドラマの結末がどうだったとか。

有名人の人生がなんで世界線移動の指標になるかというと、彼らは「大勢に知られる存在」で、彼らの人生の岐路は大勢が知る。集合無意識に影響する。だから、世界のシナリオにも少しずつ関わってるのよね。

世界線が違えば世界のシナリオも違うから、有名人の人生状況も異なっている。世界線移動すると顔が変わることがあると以前に話したけど、一般人より有名人のほうが「誰にでも分かるように」大幅に変化することが多いのね。

この世界線(3)テレビを観ない時代でも要チェックな「有名人の人生イベント」【辛口オネエ】

で、彼らの人生イベントも、ある世界線ではボーカルが女性であと2人が男性の3人組がいて、ボーカルとメンバーの1人が結婚していた過去があるけど、同じバンドが別の世界線ではメンバーとは結婚してなくて、スタッフと結婚してたりする。その程度の違いでも、自分の記憶には確かにあって、身近でその過去を覚えてる人がいなくてもネット検索して同じこと覚えてる人がいたら、それは別の世界線では現実だったことなのよ。

で、今は「それは勘違い」と言われるなら、そして「当時、記憶を共有していた知り合い」とはもう疎遠になっていて確認が取れないなら、検索含めいろいろできる範囲で調べてみるといいのね。

3人組バンドの件は、実はアタシ自身と、スタッフが見事に全員!同じ記憶だったんで血眼で検索して(苦笑)この投稿を見つけたわ。

ドリカム吉田美和は西川と
もちろん、ヤラセじゃなくこれ投稿したのは誰も知らない誰かなんだけど、記憶が一緒なのよね。

たとえ多少は勘違いが含まれているとしても、ある事象について1つじゃなく2つも3つも自分以外の誰かと同じことを覚えているなら、それは同じ世界線から来た誰かなのよね。

■過去検証は「今後起こること」の土台を知るために必要

例えばだけど、今この記事を読んでくれてる人達は、過去にはもしかしたら有名人の人生イベントの記憶はまちまちかもだけど、ビッグバンで始まりホモサピエンスから進化したかエデン追放された人類で、アポロ11号は月に行ったことになってる世界線を、あるいはそこについては同じ世界線を生きてきて今ここにいるのよね。

続きは次のページ▶︎