眠れない日が続く(1)大規模な世界線移動時「ここに留まる」人は眠れない、それでいい【辛口オネエ】

眠れない日が続く(1)大規模な世界線移動時「ここに留まる」人は眠れない、それでいい【辛口オネエ】

眠れない日が続く(1)大規模な世界線移動時「ここに留まる」人は眠れない、それでいい

『世界線』について詳しくはこちら↓
辛口オネエの世界線の話

■大規模な世界線移動、始まってるわよー!ですって。

個人単位でじゃなく、集団でそれまでとは異なる未来へ続く世界線に移動するときは、世の中では大きな事件や事故、イベント、異常気象なんかが起きるのね。

すでに日本では開催があれだけ危ぶまれたけどオリンピックが開催されて、開会式の日には誤報だった「ことに」なってるけど『震度7』の大震災が闇の勢力に仕組まれていたらしく。それは回避できたけど、世界では今もあちこちで豪雨と大洪水が起きていて、

関連記事:大洪水(1)世界で起きている大雨と大洪水は『気象兵器』によるもの?(KUGAHARA)

実はこの2021年7月現在と、8月は『世界線大移動』の時期らしいのよ。

■世界線を移動する人達は最近「やたら眠い」んじゃ?

眠れない日が続く(1)大規模な世界線移動時「ここに留まる」人は眠れない、それでいい【辛口オネエ】

以前の世界線の話シリーズですでに挙げてるけど、世界線を移動するとき、人はだいたい「眠くなる」そして、どちらかというと眠り過ぎるくらい眠る。

その理由は、眠っている間に集合無意識と合流して、新しい世界線に移動するから。世界線移動のための魂の乗り物は夜行列車ばかりなのかは不明だけど、とにかく「眠る」時間が長いほど、速やかに新しい世界線に移動できるのね。

ほかにも、もちろん起きているときのいろんな行動が影響するし、属しているコミュニティや、家族がどんな人達か、自分自身が何を望んでいるかで「世界線を移動する」にしても、どこの世界線に移動するかはまちまちなんだけどね。

で、少数なのか、実は結構いるのかは分からないけど、この世界線移動の大イベント時期に、眠くなるどころか「眠れなくなる」人もちらほらいるのね。

★まずは現実的な対処を!

もちろん、スピリチュアルな理由を探すより前に、今は睡眠外来なんてできてるくらいだし、きちんと現代医学のお医者さんにかかるとか、物理的・肉体的に眠りにくい条件があるならまずそっちを取り除くとかが大事。この「眠れない」に限らず、身体的な不調は最初にスピに理由を求めてしまうと、現実的に解決できたはずの問題への対処が遅れて悪化して、さらにはスピリチュアルもそのせいで糾弾されるというwin-winならぬlose-loseの悲劇になるから。

西洋医学できちんと調べても原因不明、東洋医学でいろんなアプローチをしても、状況が改善しない」という場合に、初めてスピリチュアルな理由を考えてねん。

ということで、現実的な対処をして、お医者さんにもかかって、それでも「眠れない」人へ。

■今の世界線に留まるための『抵抗』が『眠れない』理由

眠れない理由はなんなのかというと、

他の人達と行くべき未来が違うから
今いる世界線に留まるため

眠れない日が続く(1)大規模な世界線移動時「ここに留まる」人は眠れない、それでいい【辛口オネエ】

なのね。

昔のドラマなんかで、雪山で凍死しかけてる人が「眠くなってきた」と言うと、仲間が「寝るな!」とほっぺたを叩いたり揺すったりして眠らせないようにするじゃない?あれは、眠ってしまうと体温が下がって死んじゃうからなのはもう、割と知られてるわよね。

世界線の、集団単位での大移動が起きるとき、例えば今回なら日本人の多くが、このオリンピック期間を準備期間として、閉会式を終えて別の世界線に移動することになっている。でも、その別の世界線に「行く必要ない」「行きたくない(自覚できないけど、魂は知っている)」人は、眠って『世界線移動の船』への乗船を拒否してるわけね。

世界線移動を拒否する人が1000人いれば1000通り、100万人いても100万通りの別々の理由があるから、なぜ、とは言えないけど。でも、とりあえず『眠れない』期間は永遠じゃなくて『今の集団世界線移動が終わるまで】なのね。

「じゃあ、閉会式の8月11日まで眠れないの!?死んじゃう!!」と思った人もいるかしら。でも、それは大丈夫。

『集団単位の移動』も、飽くまでその人が所属してるコミュニティ単位で、世界線移動は早ければ2-3日、少しずつ進むとしても、大体は1週間程度で完了するのね。

そして「まとまった時間の、深い眠り」じゃないと移動する船には乗れない。不眠症で、夜の眠るべき時間に寝付けず、毎日のように朝を迎えてしまう人でも、日常生活に支障があるとはいえ、日中に数十分とか、断続的になら眠れてる人も多いそうね。そういう決して健康にいいとはいえないけれど「一応、眠っている」時間があれば、命は一応大丈夫らしいじゃない?

まあ、アタシはど素人だからこんなことしか言えないけど、でももし「オリンピックの開催が近くなって・開催期間中に」不眠に陥っている人は、そんなわけでもしかしたら「今いる世界線の先の未来を選んでいる」だけで、他の人達の世界線移動が終わったら、それまでが嘘のようにまたスヤスヤ眠れるようになるかもしれないわ。

辛口オネエの世界線の話

この世の全て

辛口オネエの過去記事一覧