6月後半の世の中【辛口オネエ】土星天王星スクエアと木星逆行と。トレンド転換と「揺り戻し」

6月後半の世の中【辛口オネエ】土星天王星スクエアと木星逆行と。トレンド転換と「揺り戻し」

6月後半の世の中☆土星天王星スクエアと木星逆行と。トレンド転換と「揺り戻し」

★12星座別の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

下半期の恋愛運
【辛口オネエ】2021年下半期の恋愛運・先行配信中!

【2021年6月後半の主要な星回り】

6月15日:土星天王星スクエア(水瓶座×牡牛座13度)
☆夏至☆6月21日:12:32 太陽蟹座入り
6月21日:木星逆行開始(魚座2度-)
6月21日:金星海王星トライン(蟹座×魚座23度)
6月23日:太陽木星トライン(蟹座×魚座2度)
6月23日:水星順行へ(双子座16度-)
6月24日:金星冥王星オポジション(蟹座×山羊座26度)
6月25日03:40:満月(山羊座3度)
6月26日:海王星逆行開始(魚座23度-)
6月27日:金星獅子座入り
7月1日:火星土星オポジション(獅子座×水瓶座12度)
7日4日:火星天王星スクエア(獅子座×牡牛座13度)

【2021年6月後半の世の中は?】

年間占いですでに触れてることも多いけど↓
星で観る世界

この6月後半は土星天王星スクエアの影響がどんどん出始める。

現行の制度・仕組み・その責任者」は何かしらの責任を問われて、制度や仕組みを見直すか、それが難しければその立場を追われることになる。

社会は大きく変化するし、トップは入れ替えないとその変化は起こせない。言葉は悪いけど、トップの座にしがみついている誰かが潔くその座を降りればいいけど、降りない場合は「降りざるおえない」ことが明らかになってくる。「その座に相応しくない」と、大衆が突きつけて、本人も自覚することが起きてしまう。現実には、これまでは隠蔽できたことが全部明るみに出てきてやむなく、が多いかもしれない

前半11日に火星が獅子座に移動して、今期の21日には木星が逆行開始。一度は見過ごされたり、ムーブメントが起きたとしても何も変えられなかったりしたことの「見直し」と、皆が悪い方に進んでしまった、と思っていることは「前に戻そう」という「揺り戻し」が起きてくる。

参加者があまりにも感情的になって「同じ怒りや悲しみを共有できた!」で満足してしまったり、本当に世の中を変えられる立場にいる人達がドン引きして静観に向かってしまったりしたことが、新型コロナの対策と称した「新しい生活様式」も含めて、すごく多いと思うのね。

今期は、感情的な盛り上がりで「ガス抜き」で終わらず行動に移す人達が増えてくる。実際に物事が動く。23日に水星が順行に戻るのもあって、それまで思案ばかりしていた人達の決意が固まる、滞っていた手続きがようやく平常運行になるなどなどで、前に進めることが増えていくし。

7月頭にはその実行力を持った獅子座の火星が先に形成されている土星天王星スクエアに加わって、獅子座火星-水瓶座土星-牡牛座天王星の、不動宮のTスクエアが出来上がる。揺るぎないはずの物事を根底から崩壊させるエネルギーはこの6月後半にすでに世の中に渦巻いて、ここまで「不可逆の変化・進行」だと思えていた、実際にそのはずだった流れに大きな「揺り戻し」があるかもしれないわ。

下半期の恋愛運
【辛口オネエ】2021年下半期の恋愛運・先行配信中!

★12星座別の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

辛口オネエの有名人占いバックナンバー