3月後半の世の中【辛口オネエ】春分までは優しさと共感力・春分からは勇気とコミュニケーション力

3月後半の世の中【辛口オネエ】春分までは優しさと共感力・春分からは勇気とコミュニケーション力

3月後半の世の中★

春分図についてはこちらから↓
辛口オネエの2021年占い

★12星座別の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

【2021年3月後半の主要な星回り】

3月16日:水星魚座入り
3月17日:太陽冥王星セクスタイル(魚座×山羊座26度)
3月19日:金星冥王星セクスタイル(魚座×山羊座26度)

☆春分☆3月20日:18:38 太陽牡羊座入り

春分図についてはこちらから↓
辛口オネエの2021年占い

3月21日:金星牡羊座入り
3月22日:火星土星トライン(双子座×水瓶座10度)
3月24日:水星火星スクエア(魚座×双子座11度)
3月27日:ドラゴンヘッド火星合(双子座13度)
3月29日03:48:満月(月天秤座8度)
3月30日:水星海王星合(魚座21度)
3月31日:金星土星セクスタイル(牡羊座×水瓶座11度)

【2021年3月後半の世の中は?】

春分までは赦し・癒しムードが世の中全体で優勢。過去に悪意の第三者の意図で分断された人間関係やコミュニティは歩み寄りと和解が可能になっていくはず。壊れたもの、壊れた関係が修復へ向かうけど「元どおり」じゃなく、バージョンアップでもなく、別の形になっていく。それは、分断されている間にお互いがどんなことを考えたのか、真実を知ったのか騙されたままなのかによるけど、いずれにせよ以前とは「同じではいられない」んじゃないかと。

春分からは、これまで自粛だの新しい生活様式だので不自由を我慢してきた人達が、それぞれ思うことは違っても一斉に動きはじめるんじゃないかしら。良い意味で「恐れない」人達が増えていく。「脅しに屈しない」で、言われたことをそのまま鵜呑みにせず、自分の頭で考えて行動する。そして、それを伝えていく。

その結果、平穏になるんじゃなくて、世の中の捉え方や考え方ごとに人がこれは分断じゃなく自由意志で「別々のコミュニティに所属していく」今期、懸念じゃなくて「世の中、そういうもの」だから良いとか悪いとかじゃないんだけど、コミュニケーションがうまくいって自分の言いたいことがほとんど伝わっても、共に歩むより反対側だと判明することも多い。そこから対立構造が生まれる可能性もあるけどね。もしかすると第一次世界大戦と第二次世界大戦の間に例えばドイツでは(当時はワイマール共和国という名前だったらしい。スタッフ調べ)資本主義の腐敗がひどくなって共産主義に傾倒する人達が増えて、それにさらに反対勢力として国家社会主義の人達が増えていったようなことが日本では起きていくかもしれない。(アタシは政治も世界史もサッパリだから、いろいろ間違ってるだろうけど多めに見てねん)

でも、個人レベルでは純粋にやる気と元気とアイデアいっぱいで、誰からも制約を受けずに思い立ったが吉日で行動して、自分の人生を謳歌できる、そんな時期にできるはずよ。

春分図についてはこちらから↓
辛口オネエの2021年占い

★12星座別の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

★2021年上半期の恋愛運・全体運は電子書籍・アプリで配信中
辛口オネエの星占い
2021年上半期 あなたの恋のすべて

2021年上半期の全体運・恋愛運配信スタート!