(2)【辛口オネエ】病気じゃない『高音の耳鳴り』は天使からのメッセージかも【辛スピ】

(2)【辛口オネエ】病気じゃない『高音の耳鳴り』は天使からのメッセージかも【辛スピ】

(2)病気じゃない『高音の耳鳴り』は天使からのメッセージかも

(1)はこれね↓
意外?知ってた?天使や精霊や神仏的な存在が近くにいるサイン

■実はあれも?高次元の存在が近くにいるサイン

ここからはマニアックな「え?それも?」のサインを、と思ったけど詳しい人はだいたい知ってるかも。でも一応。

★突然聞こえてきてすぐ聞こえなくなる、不快ではない高音の耳鳴りは「天使が来ている」

天使

病気とかではなく、ずっと続くわけじゃなく不快でもなくすぐ聞こえなくなる「高音の耳鳴り」は、天使が真上に来ているサインかも。話しかけられてることも。

ちなみに「天使」とここでは呼ぶけど、西洋の宗教画に出てくる羽が生えてて頭に光の輪っか乗せてるあのお馴染みの天使をイメージするとだいぶ違うのよね。姿形がない高次元の存在で、人間を助けてくれるありがたい存在なのは確かだけど。

で、この「高音」なんだけど、昔スピリチュアル界隈で話題になった『ソルフェジオ周波数』の956hzとかなり近いのね。もちろん、壁の薄いアパートの隣の人がソルフェジオ956hzを大音量で聴いてるのが漏れ伝わってきたとかじゃなく(汗)爆音のライブ帰りでもなく、徹夜して疲れ果ててるわけでもなく、自律神経がどうの、でもなく。

これ、仕事中や街を歩いてるときや電車に乗ってるとき、友達とお茶してるときみたいに、周囲に人がいるときには起きないみたいなのね。(アタシが知らないだけかもだけど)

続きは次のページ