突然の眠気⑴【辛スピ】体調や気候以外の『原因不明の猛烈な眠気』は守護ナントカか生霊か

突然の眠気⑴【辛スピ】体調や気候以外の『原因不明の猛烈な眠気』は守護ナントカか生霊か

突然の眠気⑴体調や気候以外の『原因不明の猛烈な眠気』は守護ナントカか生霊か

もう、最近眠くて眠くてたまらない!って人が、アタシの周囲だと多いんだけど、ついでに自分もなんだけど、それは「生活が不規則だから体内時計壊れたかしら」「気圧のせいですねぇ」とかで済ませてるんだけど。(一般ピーポーとして世に溶け込んで生きてるからねん!)

でも、これ読んでる人の中にはナレコプシーとかでも慢性的な何かしら体調のせいでも気候のせいでも風邪薬のせいでもなく、スピリチュアルな原因でひたすら眠くて眠くてしかたない!って人がいるかもしれないわよね。

ってことで、タイトル通りの話ね。実は「スピリチュアルな眠気」にも、スピリチュアルな原因がいくつもあって。今回はまず、『守護ナントカ』のせいで眠いパターンについて。

★告知★ 配信スタート★2020年下半期+2021年1月・12星座別の全体運★

■守護霊だかガーディアンエンジェルだか御加護受けてる神様だか昔飼ってたニャンコ霊だかが『守ってくれて』眠らされる

まずは、どんな存在かは正直なところ分からないけど、決して悪意じゃなく、完全な善意、愛でその人間を守ってる誰かに「眠くさせられて」るケース。これは実は「あるある」で。

寝過ごした・眠いから予定をキャンセルしたおかげで事件事故の現場に居合わせなかった

眠くて眠っていた間に問題が自然解決していた

あ、補足するとふだんから面倒くさがりで、どんな予定も直前に面倒になってキャンセルしちゃったり遅刻したりする人じゃなく、表層意識は生真面目でいつもなら「相手を待たせないように、10分前精神で現地に先についてよう!」「問題は一刻も早く解決しなきゃ」と頑張ってる人の場合ね。

眠くて眠くて

「もう、どうにもこの眠気には勝てない。これで仕事してもミスしそうだし、電車乗るのも間違えそうだし、眠らないともう無理です、本当に申し訳ありません」と思いながら眠ることにするような強烈な眠気。

■魂のエネルギーチャージのため

これは前も話したっけ。毎晩寝るたびにあの世の領域と繋がって、スピリチュアルなエネルギーチャージをしてるのね。これが夜にうまく眠れてなくて、充電できてないと昼だろうとなんだろうと電池切れになって眠くなる。悲しいことや辛いことがあったあとですごく眠くなったときは、それだけエネルギーチャージが必要だからで、しっかり眠ることはすごく大切。

精神医学や何かでは辛いことがあったあとずっと眠くて何もする気が起きないのは鬱状態とかいろいろ病名が付くかもだけど、これに当てはまるのは「ずっと眠い」んじゃなく、辛いことがあった当日からせいぜい4日程度。それ以上眠いとかだとスピリチュアルどうのこうの、じゃないかも。

■あの世の領域から受け取るべき情報がある

これも前話したかもだけど、眠ってる間にあの世の領域というか宇宙のデータベースと繋がって、そこから必要な情報をダウンロードしてるわけね。

■あなたと繋がりたい誰かの強い念に眠らされてる

これは喜んでいいのか悪いのかは相手によるわけだけど、集合無意識を通じて誰かと繋がるためね。怖い言い方だと生霊のしわざ(汗)

ただ、相手も自分も一般的な生活パターンだったらお互いに夜の0時から朝の6時までが寝る時間で、その6時間の間のどこかで繋がれたり繋がれなかったりしてるはずなのね。で、夢で会ってても起きた時点では忘れてる場合がほとんど。まれに「なんか、どうでもいい男に言い寄られる夢をみた」なんて感じで覚えてることはあるかもだけど。

ところが、相手が昼夜逆転の生活で11時に寝て18時に起きる人だとするでしょ。その時間、相手の潜在意識は表層意識に邪魔されずに自由自在に活動できる。「彼女のところに飛んでいこう!想いを伝えよう!」とかもできる。でも、その「彼女」が起きてたら繋がれない。たまに本当に霊感アリな人だと「急に男の人の気配がしてゾクっとした」とか、起きてても感知しちゃうけど。でも、だいたいは起きてる人には「念」は感じ取れない。あと、「ちょっとだけ、あの人のことを想った」くらいじゃそうはならないけど、四六時中誰かのことを考えてる人の強い念はなんとしても相手に伝えるために、相手の表層意識のガードを眠らせて潜在意識に無理やり繋がろうとする。

ざっとこんな原因があるけど、実はもう一つ。最近、眠くでしかたない!って人が多いのの原因はこれかしらと思うのが『世界線を移動するため』ね。続く!

配信スタート★2020年下半期+2021年1月・12星座別の全体運★

2020年下半期の恋愛運は電子書籍でも配信中☆
【電子書籍版】辛口オネエの星占い 2020年下半期:あなたの恋のすべて