7月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座

7月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座

世の中の運気はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座|牡牛座・乙女座・山羊座|双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

<2020年7月前半 by辛口オネエ>

こちらは牡牛座・乙女座・山羊座ね。

2020年下半期の恋愛運はアプリ・電子書籍で配信中☆
【電子書籍版】辛口オネエの星占い 2020年下半期:あなたの恋のすべて

【牡牛座】

表舞台で活躍しないと気が済まない人もいれば、人に一切知られず裏で密かにいろいろやるのが好きな人もいる。牡牛座は「どっちでもいいけど、できれば無理せず楽に、でも確実にできるほうを」と思う人が多いかもしれない。成果が誰にも知られず感謝されない・報酬が得られないのは願い下げ。でもたとえチヤホヤされるにしても、目立ち過ぎて忙しくなったりどうでもいい人達に寄ってこられるのはイヤ、的な。

今期は公でもプライベートでも自己重要感は充分に満たされるようになる時期。5日の月食前後は特に、今まで届かなかった場所に手が届くようになる、認められて上に登れるようになるタイミング。そして、これは今期だけじゃなく2020年下半期を貫いて「みんなの知っている私は悩みなんてなさそうで、すべてが順調。だからこそ」人に知られないところで解決したいこと、克服したいコンプレックス、身につけておきたいことの訓練etc.は、密かに進めることになる。その時間も取れるしチャンスもある。

3月から6月末まで、世の中の状況やいろんな理由で出来なかったことに着手していくので忙しくなるし周囲もバタバタしそうね。それはどちらかというと「みんなに見せる顔」での活動だけど、その忙しさとうまく折り合いをつけながら今期から「これは、なんとかしなきゃ」と思うことに密かに対処する時間も気力体力もちゃんと確保できそうよ。