コロッケのカロリーは?野菜コロッケやかぼちゃコロッケのカロリーも!

コロッケのカロリーは?野菜コロッケやかぼちゃコロッケのカロリーも!

コロッケのカロリーはご存知ですか?野菜コロッケやかぼちゃコロッケのカロリーも気になりますよね。コロッケのカロリーはスーパーで売られているものはどのくらいなのでしょうか。また、冷凍コロッケのカロリーを抑える方法も調査しました。さらに、コロッケの糖質量、塩分量もご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

コロッケのカロリー

コロッケのカロリー

コロッケのカロリーは1個(99g)あたり210kcalです。これは基本的なポテトコロッケのカロリーです。野菜コロッケは201kcal、かぼちゃコロッケは197kcalと材料によってカロリーが変わってきます。

また、ソースのカロリーは別なので注意が必要です。じゃがいもはカリウムとビタミンC、玉ねぎは血液をサラサラにする硫化アリルを含んでいます。材料が多い分、栄養素は高いといえますね。

コロッケ1個あたりのカロリー内訳

ポテトコロッケのカロリーを1個あたり99gと想定した場合、材料別のカロリーは以下のとおりです。

材料 グラム カロリー
サラダ油 10g 93kcal
じゃがいも 50g 38kcal
牛ひき肉 15g 41kcal
パン粉 5g 14kcal
小麦粉 3g 11kcal
たまご 5g 9kcal
玉ねぎ 10g 4kcal
0.5g 0kcal
こしょう 0.5g 0kcal
合計 99g 210kcal

基本的なポテトコロッケは、揚げ油やじゃがいも、牛ひき肉のカロリーが高くなっています。
揚げ油をコロッケがどれくらい吸う吸収するかについては、今回は10gで計算しましたが、コロッケの大きさや揚げ時間などにもよって変わってきます。

コロッケの種類別カロリー

コロッケの種類別カロリー

ここではコロッケの種類別カロリーの詳細をご紹介します。また、野菜コロッケのカロリーやかぼちゃコロッケのカロリーなどアレンジしたコロッケのカロリーもご紹介していきますね。

野菜コロッケのカロリー

野菜コロッケのカロリーは1個104gあたり201kcalほどです。じゃがいもや玉ねぎのほかに、コーン(10g)9kcal、グリーンピース(5g)21kcal、人参(5g)2kcalをいれた野菜コロッケを想定しています。

野菜コロッケのカロリーはポテトコロッケよりも低いですね。グリーンピースのカロリーが少し高いものの、牛ひき肉を使わない分、野菜コロッケのカロリーは低くなっているようです。

かぼちゃコロッケのカロリー

じゃがいものかわりにかぼちゃで作るかぼちゃコロッケ。甘くておいしいかぼちゃコロッケですが、カロリーは1個99gあたり、197kcalほどです。

かぼちゃコロッケのカロリーはポテトコロッケより低くなっていました。じゃがいもの代わりに入れるかぼちゃ(50g)は25kcalです。同じ量のじゃがいもは 38kcalなので、かぼちゃの方がカロリーが低いのです。

かぼちゃコロッケのカロリーはこれまでみてきたコロッケの中で最も低いカロリーとなりました。じゃがいもを使わず、かぼちゃを使うことでカロリーが抑えられています。かぼちゃコロッケのカロリーは、かぼちゃに味付けをすると高くなる可能性がありますので注意が必要です。

コーンコロッケのカロリー

子供が大好きなコーンコロッケ。コーンコロッケ1個99gあたりのカロリーは、188kcalです。

じゃがいもの分量を減らし、牛ひき肉を入れない代わりにコーン(50g)46kcalを入れて作った想定です。甘いコーンですが、牛肉とじゃがいもを減らした分、コーンコロッケのカロリーは普通のコロッケよりも低いことがわかりますね。

チーズコロッケのカロリー

チーズコロッケのカロリーはどうでしょうか。ここでは基本的なポテトコロッケにチーズをいれたコロッケを想定して計算しています。プロセスチーズ15gあたりのカロリーは51kcalです。そのため、チーズコロッケ1個あたり114gのカロリーは261kcalとなります。

チーズコロッケのカロリーは、ポテトコロッケにチーズを加えているので高カロリーになることがわかりました。チーズコロッケのカロリーは高いですが、じゃがいもの量を調整するとカロリーも低くなるかもしれません。

コロッケの種類別カロリー一覧

コロッケ1個あたりのカロリーを表にまとめると下記のようになります。

コロッケのカロリー 210kcal
野菜コロッケのカロリー 201kcal
かぼちゃコロッケのカロリー 197kcal
コーンコロッケのカロリー 188kcal
チーズコロッケのカロリー 261kcal

こちらのコロッケのカロリー一覧は、それぞれのコロッケのレシピに使われる量から算出したカロリーになります。じゃがいもの量や具材などによってもちろんカロリーは変わってきますので、ご注意ください。

スーパーのコロッケのカロリーを紹介

スーパーのコロッケのカロリーを紹介

ここではスーパーのコロッケのカロリーをご紹介していきます。コロッケのカロリーを公式サイトにて公開していたイオンのコロッケと業務用スーパーのコロッケを比較してみましょう。

◆コロッケのカロリースーパーで比較:1個あたり

スーパー グラム カロリー
イオン 男爵コロッケ 50g 66kcal
業務用スーパー 牛すじコロッケ 50g 75kcal

スーパーのコロッケのカロリーをご紹介しましたが、ここで注意が必要なのは油のカロリーが入っていないということです。スーパーで購入したコロッケは家に帰って油で揚げるため、上記のカロリーに油のカロリーを追加する必要があります。そこで、スーパーのコロッケのカロリーに油のカロリーを追加して比較してみましょう。

◆コロッケのカロリースーパーで比較:1個あたり(油のカロリーを追加)

スーパー グラム カロリー
イオン 男爵コロッケ 50g+油10g 159kcal
業務用スーパー 牛すじコロッケ 50g+油10g 168kcal

このようにスーパーのコロッケのカロリーに油のカロリーを追加すると、高カロリーになることがわかりました。

データ引用:
牛すじコロッケ – 商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー
北海道産男爵いも使用 男爵コロッケ -イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ) – イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

冷凍コロッケをカロリーオフする方法

コロッケのカロリーをみてきましたが、油のカロリーを追加するとカロリーが高くなることがわかりました。ここでは冷凍コロッケをカロリーオフして食べる方法をご紹介します。

揚げないでそのままトースターで焼く

揚げないでそのままトースターで焼く

コロッケのカロリーで全体のカロリーの半分ほどを占めていたのが油でした。冷凍コロッケをカロリーオフするためには、油で揚げずにトースターなどで焼いて食べるという方法があります。油を使わないため、低カロリーで食べることができます。

ノンフライヤーをつかう

冷凍コロッケをカロリーオフする方法

↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

ノンフライヤーは高熱の空気で飛ばし、油を使わずに食材を調理できる道具です。こちらも油を使わずに揚げることができるので、コロッケをカロリーオフすることができます。油を使わないにもかかわらず、さくさくに仕上がるので揚げたような触感を楽しめるようです。コロッケをカロリーオフしたいけれど、焼いたコロッケでは物足りない!という方はぜひ試してみてください。

コロッケのカロリー以外に気になる糖質や塩分

コロッケのカロリー以外に気になる糖質や塩分

コロッケのカロリー以外にも気になるのが糖質や塩分ですね。基本的なポテトコロッケの糖質と塩分をみてみましょう。

コロッケのカロリーと糖質

コロッケのカロリーはじゃがいもや牛ひき肉が高くなっていました。コロッケの糖質はどうでしょうか。

◆ポテトコロッケの糖質:1個あたり(99g)

材料 グラム 糖質
サラダ油 10g 0g
じゃがいも 50g 4.2g
牛ひき肉 15g 0.05g
パン粉 5g 2.23g
小麦粉 3g 2.2g
たまご 5g 0.02g
玉ねぎ 10g 0.7g
0.5g 0g
こしょう 0.5g 3g
合計 99g 12.4g

※炭水化物から食物繊維を引いた値を糖質量としています。

コロッケのカロリーと共に気になる糖質ですが、12.4gとなりました。じゃがいもをはじめ、パン粉や小麦粉の糖質が高くなっていますね。ちなみにとんかつ100gあたりの糖質は9.1gですので、コロッケの糖質の方が高いことがわかります。

コロッケのカロリー以外に気になる塩分

コロッケの糖質に加えて、塩分も気になりますね。

◆ポテトコロッケの塩分:1個あたり(99g)

材料 グラム 塩分
サラダ油 10g 0g
じゃがいも 50g 0g
牛ひき肉 15g 0.03g
パン粉 5g 0.04g
小麦粉 3g 0g
たまご 5g 0.02g
玉ねぎ 10g 0g
0.5g 0.5g
こしょう 0.5g 0g
合計 99g 0.59g

コロッケの塩分は0.59gとなりました。コロッケの味付けの際に、塩を少なめにいれると塩分もカットできるかもしれません。

コロッケはダイエット中にも食べていい?

コロッケはダイエット中にも食べていい?

様々なコロッケのカロリーをみてきました。油で揚げる分、カロリーも高くなることがわかりました。油で揚げない方法でコロッケを食べる方法はお伝えしましたが、他にもキャベツを先に食べることもダイエット中にはおすすめです。コロッケを食べる前にキャベツを食べることで、キャベツが余分な油を吸収してくれ、食べ過ぎも防止してくれます。コロッケをダイエット中に食べるときには意識してみてくださいね。

まとめ

コロッケのカロリーをご紹介しました。野菜コロッケやかぼちゃコロッケのカロリーはポテトコロッケより低カロリーとなりましたね。スーパーのコロッケのカロリーは油で揚げる分が入っていないので注意が必要でした。そのため、冷凍コロッケでカロリーを抑える方法は油で揚げないか、ノンフライヤーを使用することをおすすめしました。コロッケのカロリーを抑えながら美味しく食べましょう。

データ出典:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)