ハイボールのカロリーはどのくらい?ハイボールは飲んでも太らないは嘘?

ハイボールのカロリーはどのくらい?ハイボールは飲んでも太らないは嘘?

今回は、ハイボールのカロリーをジョッキ・一杯・一缶(350ml・500ml)などでまとめてみました。また、サントリーの人気缶ハイボールのカロリー比較や、コーラでウイスキーを割ったコークハイボール・ジンジャーエールでウイスキーを割ったジンジャーハイボールのカロリーもご紹介します。ハイボールは低カロリーのお酒だと人気ですが、ハイボールは飲んでも太らないという噂が嘘なのか?本当なのかについても気になりますよね。そんなハイボールのカロリーをみていきましょう。

ハイボールのカロリーは?

そもそもハイボールとは?

そもそもハイボールとは、基本的にはウイスキーを炭酸水で割った飲み物です。炭酸水のカロリーは0kcalで、ウイスキーのカロリーは100gあたり237kcalです。ウイスキーの量によってカロリーは変わりますが、350mlなら150~200kcal前後ほどが多いようですね。
ウイスキーで有名なサントリーの公式HPでは、美味しいハイボールを作るために、ウイスキーと炭酸水の割合は「ウイスキー1:ソーダ3~4」と紹介されています。200mlのハイボールを作る場合、ウイスキーの量は40~50mlとなり、ハイボールのカロリーはだいたい95~119kcalほどになるようですね。

参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
参考:ハイボール ウイスキーのおいしい飲み方 ウイスキー入門 サントリーウイスキー

ハイボールのカロリー|お店で飲むジョッキ・グラス一杯

ハイボールのカロリー|お店で飲むジョッキ・グラス一杯のカロリー

ハイボールのカロリーで最初に気になるのは、やはりお店で飲む場合ですよね。ハイボールのカロリーをジョッキ・一杯の場合でご紹介します。

ハイボールのカロリージョッキ一杯の場合

今回はハイボールのカロリーについて、350mlのジョッキを使用したとしてご紹介します。お店で作られるハイボールの割合は、ウイスキーを70ml入れて炭酸水で割ったものを想定します。

ハイボールのカロリー/ジョッキ(ウイスキーを70mlとした場合) 166kcal

ウイスキーの量は多少お店によって前後する可能性もありますね。お店で飲むハイボールのカロリーはジョッキ(350ml)の場合、170kcal前後だと考えてよさそうです。

ハイボールのカロリーグラス一杯の場合

ハイボールのカロリー一杯のグラスではどれくらいでしょうか。一杯のグラスでは大体250ml前後と言われており、その場合のウイスキーは40ml入れるものと想定します。

ハイボールのカロリー/一杯(ウイスキーを40mlとした場合) 95kcal

ハイボールのカロリーはグラス一杯(250ml)の場合では、100kcal前後と考えられますね。

参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)

ハイボールのカロリー|350ml缶・500ml缶

ハイボールのカロリー|350ml缶・500ml缶のカロリー

ハイボールはお店で飲むだけでな、宅呑みで缶ハイボールを楽しむこともありすよね。ハイボールのカロリーは一缶ではどのくらいでしょうか。今回はサントリートリスハイボール・トリスハイボール缶濃いめ・ジムビームハイボール・サントリー角ハイボールの350ml・500ml缶あたりのカロリーを比較してみました。

ハイボールのカロリー【350ml缶】

飲みやすい350ml缶のハイボールのカロリーは以下のとおりです。

ハイボールカロリー比較:350ml
商品名 カロリー
ジムビームハイボール 129.5kcal
サントリー角ハイボール 171.5kcal
トリスハイボール 175kcal
トリスハイボール缶濃いめ! 210kcal

サントリー350ml缶のハイボールのカロリーは平均すると171.5kcalでした。お店で飲むハイボール350mlジョッキ1杯のカロリーは166kcalほどだったので、お店飲んでも缶でも同じくらいのカロリーのようですね。

ハイボールのカロリー【500ml缶】

続いてはちょっと大きめの500ml缶のハイボールのカロリーについて。サントリー缶ハイボールのカロリーは以下のとおりです。

ハイボールカロリー比較:500ml缶
商品名 カロリー
ジムビームハイボール 185kcal
サントリー角ハイボール 245kcal
トリスハイボール 250kcal
トリスハイボール缶濃いめ! 300kcal

500ml缶のハイボールのカロリーは平均すると245kcalほどでした。
ジムビームハイボールは爽快感が人気のハイボールですが、紹介した缶ハイボールの中ではカロリーが低いですね。また、トリスハイボール缶濃いめ!の場合はやはりウイスキーの量も多くなるためか、カロリーも少し高くなるようです。

引用:サントリー公式ホームページ

ジンジャーハイボールとコークハイボールのカロリーは?

ジンジャーハイボールとコークハイボールのカロリーは?

ハイボールは通常炭酸水で割りますが、炭酸水以外で割るハイボールも人気ですよね。ここではジンジャーハイボールとコークハイボールのカロリーを調べてみました。

ジンジャーハイボールのカロリー

ジンジャーハイボールは、ウイスキーをジンジャエールで割ったハイボールになります。350mlのジョッキで作成し、ウイスキーを70ml、ジンジャエールを250ml入れると想定しましょう。ジンジャエールは100mlで36kcalとなります。

ジンジャーハイボールのカロリー 256kcal

ジンジャーハイボールのカロリーは、やはりジンジャエール分のカロリーが追加になるので高カロリーですね。ジンジャーハイボールのカロリーを低くしたい場合は、カロリーの低いジンジャエールを選ぶ必要がありそうです。

コークハイボールのカロリー

ジンジャーハイボールのカロリーは250kcal前後とかなり高カロリーとなりましたが、コーラで割った場合はどうでしょうか。今回もコーラを250ml入れるとします。コーラは100mlで45kcalです。

コークハイボールのカロリー 278.5kcal

ジンジャーハイボールよりもコークハイボールの方がさらにカロリーが高い結果となりました。割るものの飲み物次第でカロリーが大きく変わることがわかりましたね。

引用:コカ・コーラ公式ホームページ

ハイボールと他のお酒のカロリー表

ハイボールと他のお酒のカロリー表

これまでハイボールのカロリーを様々にご紹介してきましたが、一方他のお酒と比較してみましょう。ハイボールと他のお酒のカロリー表をご紹介します。

◆ハイボールと他のお酒のカロリー表

ハイボールのカロリー/350ml 166kcal
ビールのカロリー/350ml 140kcal
白ワインのカロリー/350ml 256kcal
赤ワインのカロリー/350ml 256kcal
梅酒のカロリー/350ml 546kcal
缶チューハイレモン風味のカロリー/350ml 182kcal

ハイボールと他のお酒とのカロリー表をみると、ハイボールは平均より少々低カロリーである印象でしょうか。甘い梅酒はハイボールの倍以上のカロリーがあることが、ハイボールと他のお酒のカロリー表からもわかりましたね。

参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)

ハイボールは太る?太らないは嘘?

ハイボールは太る?太らないは嘘?

ハイボールは太らないという話を聞いたことはありますか?ウイスキーは糖質がないため、太らないのでダイエット中に飲んでもOKといわれています。しかし、「ダイエット中にハイボールを飲んでもいいといわれたけど太った!」「ハイボールは太らないというのは嘘だ!」という声も聞いたことがあるのはないでしょうか?これまでご紹介したカロリー表や、ハイボールのカロリーから、ハイボールは太らないのは嘘なのかどうか検証してみましょう。

ハイボールはダイエット中にもおすすめ

先ほどのハイボールと他のお酒とのカロリー表をみると、ハイボールはビールよりも少々カロリーが高いという結果になりました。しかし、ビールには糖質が含まれています。ウイスキーには糖質がありませんので、ビールとの大きな違いはその点です。つまり、糖質を考えるとハイボールはダイエット向きであるお酒といえそうです。ハイボールは太らないは嘘!ともいわれることもありますが、カロリーと糖質量の両方を考えてお酒を選択する必要があります。

ハイボールで太る原因は飲み方

一方ハイボールは割るもので大きくカロリーに変動がありました。ハイボールが太らないのは嘘だといわれるわけには、ジンジャーハイボールやコークハイボールが高カロリーであることも理由の一つになりそうです。ハイボールのカロリーを気にするのであれば、低カロリーの割りもので飲む必要があります。また、当たり前ですが飲みすぎにも注意が必要です。ハイボールは太らないは嘘という声もありますが、飲み方に注意すれば十分低カロリーであるお酒といえるでしょう。

まとめ

ハイボールのカロリーをジョッキ・一杯の単位や市販の缶で紹介しました。またジンジャーハイボールやコークハイボールはカロリーも高くなることがわかりました。ハイボールは太らないは嘘!という声もありますが、飲み方に注意すれば十分ダイエット中に飲めるお酒といえますね。