結婚式を挙げないカップルの割合は?やらなきゃよかったと後悔する理由も!

結婚式を挙げないカップルの割合は?やらなきゃよかったと後悔する理由も!

目次

結婚式を挙げないカップルが増えているという噂を聞いたことはありますか?ひと昔前では結婚式を挙げることは当たり前でしたが、最近は結婚式を挙げないカップルや写真だけというカップルの割合が多くなってきているといわれています。そこで今回は、結婚式を挙げない理由や結婚式を挙げないカップルの離婚率、結婚式をやらなきゃよかったと後悔しているカップルのエピソードなどをまとめました。

結婚式を挙げないカップルの割合は全体の30%

結婚式を挙げないカップルの割合は全体の30%

結婚式を挙げないカップルが増えているといわれていますが、実際に結婚式を挙げないカップルの割合はどのくらいなのでしょうか。さまざまな記念日事業を展開しているアニヴェルセル株式会社が2016年に行ったインターネット調査によると、結婚式を挙げないカップルの割合は全体の30%という結果がでています。さらに年代別でみると結婚式を挙げないと答えたカップルの割合は20代で40%、30代で26%となっています。
これは20代の若い世代の方が、結婚式を挙げない割合が多いことをあらわしています。若者の〇〇離れがあらゆるところで叫ばれていますが、結婚式を挙げない割合にまで影響しているのです。昔は結婚式を挙げるのが当たり前でしたが、結婚式を挙げないカップルの割合が若い世代では増えてきているということがわかりますね。

参考:「ナシ婚」は離婚率に影響も!?「あなたは結婚式を挙げましたか?」|アニヴェルセル株式会社

結婚式を挙げない理由にはどんなものがあるの?

結婚式を挙げない理由にはどんなものがあるの?

結婚式を挙げないカップルの割合が増えてきていることがわかりましたが、それでは結婚式を挙げない理由にはどのようなものがあるのでしょうか。
まず結婚式を挙げない理由の中で最も多い理由には費用面があります。結婚式は多額の費用がかかるため、結婚式を挙げないで浮いたお金を生活資金にまわしたいと思うカップルが多いようです。次に準備に時間がかかるということも結婚式を挙げない理由の一つです。たった1日の結婚式ですが、衣装や食事、招待客など様々なことを決定し準備していかなければなりません。男性も女性も働きながらスケジュールを合わせて結婚式の準備を進めなくてはいけないため、忙しい中での結婚式準備が原因で喧嘩をするカップルも多いのです。

結婚式を挙げない代わりに、写真だけ撮る『フォトウェディング』はあり?

結婚式を挙げないかわりに写真だけ撮るフォトウェディングってあり?

結婚式を挙げないけれど、代わりに写真だけ撮るというカップルもいるようです。ここでは写真だけ撮るカップルの割合と、写真だけを撮るメリットについてご紹介します。

結婚式を挙げないで写真だけにするカップルの割合は6%

結婚式を挙げない割合と結婚式を挙げない理由についてみてきましたが、婚姻届けを出すだけで他に全く何もしないカップルばかりではありません。先ほどのアニヴェルセル株式会社のインターネット調査結果では、結婚式を挙げないけれど、代わりに写真だけ撮ったというカップルが全体の6%という結果がでています。結婚式を挙げないかわりに写真だけを撮るので「フォトウェディング」と呼ばれているようです。若いカップルでも「結婚式を挙げたくない」ということではなく、費用や準備の大変さを理由に「結婚式を挙げることができない」カップルも多いです。様々な理由で結婚式は挙げられないけれど、写真だけ撮って記念に残したいと思っているカップルがいるというのが数字からもわかりますね。

参考:「ナシ婚」は離婚率に影響も!?「あなたは結婚式を挙げましたか?」|アニヴェルセル株式会社

結婚式は挙げないで写真だけにするメリット

結婚式を挙げないで写真だけ撮るとはいっても、ドレスが着られて好きなロケーションで撮影ができるのは大きなメリットではないでしょうか?また先ほど結婚式を挙げない理由でも言われていた費用面と準備の大変さについても、結婚式を挙げないかわりに写真だけ撮る場合には、結婚式をあげたときよりも負担がグッと減ります。
また、結婚式を挙げないかわりに写真だけ撮ったというカップルには、再婚カップルや結婚してから時間が経ってしまったカップルなども多いです。やはり簡単に費用がかからず結婚式気分を味わえて記念に残せるというのが最大のメリットといえそうです。

結婚式を挙げないカップルの気になる離婚率

結婚式を挙げないカップルの気になる離婚率

ここでは結婚式を挙げないカップルの離婚率がどのくらいなのかをご紹介します。結婚式を挙げない結婚は「ナシ婚」とも呼ばれています。そんなナシ婚の離婚率はどれくらいなのでしょうか?

結婚式を挙げないナシ婚カップルの離婚率はなんと80%以上

結婚式を挙げない選択を考えているカップルが気になるところとしては、結婚式を挙げない場合の離婚率ではないでしょうか。結婚式を挙げない理由もあって最終的に結婚式を挙げない選択をしたとしても、離婚率に影響がでるのでは怖いですよね。先ほどのアニヴェルセル株式会社のインターネット調査によると、離婚歴のある方のうち結婚式を挙げた方が13%、結婚式を挙げなかった方が80%以上だったという結果がでています。結婚式を挙げないことが、そのあとのカップルの離婚率に大きく影響しているということがわかりますね。

参考:「ナシ婚」は離婚率に影響も!?「あなたは結婚式を挙げましたか?」|アニヴェルセル株式会社

結婚式を挙げないナシ婚カップルの離婚率が高い理由とは?

ではなぜ結婚式を挙げないと離婚率が高くなってしまうのでしょうか。それはやはり結婚式の思い出があるかどうかいうことが強いかもしれません。結婚式を挙げない理由でもでてきましたが、多額の費用や多くの時間がかかる結婚式はカップルにとって一大イベントです。いざ離婚を考えた時に「でもまてよ…」と踏みとどまるきっかけになるのかもしれませんね。
また、結婚式を挙げないと「恋人」と「夫婦」の区切りがないため、いつまでも恋人気分でいることが多いです。恋人気分というと聞こえがいいですが、別れるということに対するハードルが低くなりやすいのです。離婚のハードルが低くなるのも、結婚式を挙げないカップルの離婚率が高い理由のひとつといえるでしょう。

結婚式をやらなきゃよかったと後悔するカップルもいる!

結婚式をやらなきゃよかったと後悔するカップルもいる!

最後に、結婚式を挙げた結果、逆に結婚式をやらなきゃよかったと後悔するカップルについてご紹介したいと思います。「結婚式なんてやらなきゃよかった!」と思う理由と、後悔しないためにできることは一体どんなことがあるのでしょうか。

結婚式をやらなきゃよかったと後悔する理由は?

これまで結婚式を挙げないカップルの割合や理由、結婚式を挙げないと離婚率が高くなることについてみてきましたが、ここでは結婚式をやらなきゃよかったと後悔しているカップルについてみていきます。
以前結婚式場の不手際が問題になりニュースになったこともありましたが、結婚式をやらなきゃよかったと思うカップルも少なからず存在するようです。結婚式を挙げた結果、お金が予想よりもかかり予算オーバーしてしまったため、結婚式をやらなきゃよかったと後悔してしまうのです。また、式場側のミスのせいで計画通りに結婚式が進まずに、結婚式をやらなきゃよかったと後悔することも。さらに、結婚式の準備でカップルで意見が違い喧嘩ばかりになってしまい、結婚したばかりなのに険悪な雰囲気になって結婚式をやらなきゃよかったと思うこともあるようですね。

結婚式をやらなきゃよかったと後悔しないためにできること

費用も時間もかけてきたせっかくの晴れ舞台がひどい思い出になった結果、結婚式をやらなきゃよかったと思うことはとても悲しいことですよね。結婚式をやらなきゃよかったと思わないようにするためには、念入りな準備と計画が大切であるといえます。カップル同士はもちろん、式場の担当者ともしっかり話しあって後悔のないようにする必要があります。
特に費用面は今後の結婚生活にも関わってきますので、しっかり2人で相談して無理なく出せる予算を組みましょう。どうしても結婚式場の担当者と相談していると「こんなオプションもつけたい…」と感じることも増えてきます。しっかり彼と相談して、決められた予算内で収めるか、多少オーバーしてもせっかくの結婚式だから良しとするか、など決めておきましょう。2人で違う方向を向いていると、不満がたまって喧嘩してしまうこともありますので、結婚式をやらなきゃよかったと後悔しないために、カップルでしっかり話し合うことが大切ですよ。

まとめ

結婚式を挙げないカップルの割合も増えてきており、結婚式を挙げないで写真だけ撮るといった選択肢もあるということがわかりました。結婚式を挙げないカップルの離婚率は高くなっていましたが、一方で結婚式をやらなきゃよかったと後悔するカップルもいました。結婚式を挙げないメリットデメリットはそれぞれにありますが、二人で話し合って後悔のない選択をしてくださいね。