2020年上半期のプチ転機予報【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

2020年上半期のプチ転機予報【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

ほかの星座はこちらから↓
牡羊座・獅子座・射手座|牡牛座・乙女座・山羊座|双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

※こちらはアプリで配信中の2020年上半期【全体運転機予報】の各星座の3大転機を抜き出したダイジェスト版です。詳細を知りたい方はアプリにてご購読ください。

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座の3大転機】

1. 3月22日-24日

3月22日に土星が水瓶座入り。24日は牡羊座で新月。自分vs.他人あるいは社会、の構図から解放される。他人や社会が対立するものではなく自己実現の舞台として再認識できるとき。具体的には、頭を押さえつけていた・正面から挑んできていた何かや誰かが去る、または態度が軟化する、いい意味で相手がこちらに無関心になってくれるなど。

2. 5月5日-7日

5月5日にドラゴンヘッドが蟹座から双子座へ移動。(ドラゴンヘッドは常に逆行)7日は月蠍座で満月。2018年11月以降に生じた縁や関わってきたことが人生にどのような影響を与えているかを、ここから実感していく。7日の満月をピークに前後の期間は「願望成就」の時期。何かの完成や完了、円満解決に至って安堵するなども。

3. 6月21日

蟹座0度で新月(日食)となる。前回の新月5月23日から、またはもっと長いスパンでは前回の日食2019年12月26日からここまでの積み重ねの集大成的な出来事。過酷な冒険を続けてきてついにたどり着いた、新たな世界への旅の扉が開くとき。自分でも知らなかった自分に出会う、生まれ変わった自分に気付く。

関連記事ランキング