【言い訳占い】天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座の2019年がダメだった理由【辛口オネエ】

【言い訳占い】天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座の2019年がダメだった理由【辛口オネエ】

【言い訳占い】天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座の2019年がダメだった理由

先にこれ読んでね。
2019年の言い訳占いとは?

ちなみに、これエンタメ占いだからかなりトンデモ表現&星座によってボリュームのバラツキがあるけど大目に見てねん!

☆牡羊座のところに、全星座のダメだった人に共通すること話してるから、牡羊座以外の人もこの牡羊座のやつ読んでみてね↓

牡羊座の2019年は「生き延びたならOK!」

2019年はハプニングの天王星がお隣に引っ越してくれたし、拡大運の木星が牡羊座にとっては好相性の射手座にいたけど、、、ぶっちゃけ「それだけ」だったのよね。もっと手強い土星と冥王星は牡羊座の猪突猛進を許さずガツンと折ってくる山羊座にいたんで、年間通じてダメだった人がいても、努力不足じゃなくて「そういう時期」ね。

土星冥王星が山羊座にいる間は、とにかく「ダメなものはダメ」という世の中の世知辛さがしっかり現象化してくるのよね。だから、何かうまくいかなったらこの誰かが昔作った名言を。

「鳴かぬなら そういう種類の ホトトギス」

ってことで、2019年に鳴かなかったホトトギスは諦めてリリースしちゃって。

**. **. **. **. **. **. **.

で、この12星座後半6星座にも「生きてるだけでえらい!」が4星座もいるわ。ま、でも12星座誰だって、みんなみんな生きているだけで充分頑張ってるんだけどね。

かといって、死んだ人が努力不足と言ってるわけじゃないわよ。人には寿命ってあるから、それには逆らえないし、テスト時間が2時間なのに1時間もせずにさっさと終えて退出する学生って割といるでしょ。35年ローン組んだけど繰り上げて10年で返済する人もいるでしょ。

そういう「さっさとカルマ清算して人間卒業。お先に失礼します」って魂もいるからね。傍目には不幸に思える死に方でも……。おっと、別の話になっちゃうからこのへんで。

■天秤座

天秤座の2019年は「生き抜いただけでOK」

天秤座は牡羊座と同じように山羊座の土星冥王星からスクエア喰らって人生の屋台骨が壊れてもおかしくない1年をずっと過ごしてきたのよね、実は。特に家庭、家族との関わり方や結婚の理想なんかをかなり外部要因で変更しなきゃだった人もいるかしら。

天王星も、さりげなく天ちゃんがこれまで苦手だったことに取り組むように促してきてて、精神的にも現実面でもポジティヴに捉えるなら成長とか新しい自分発見とか苦手克服とかだけど、まあぶっちゃけ「しんどい」ばかりだった、って感想の人もいるわよね。あと、体調面とかも無理が出来ない1年だったから、生き抜いて2020年を迎えられるってだけでもう、えらい、えらい!

■蠍座

蠍座の2019年は「ふつうに生きてるだけでOK」

2019年は真向かいの牡牛座に天王星が入って、これってぶっちゃけ結婚してる人だと離婚運でもあるし、仕事は転職や独立ならいいけど突然のリストラとかで現実化することもある時期だった。あとはハプニングで人生がガラッと変わる、線路の切り替えポイントで「え、そっち?」に進んでいくようなことも。

あまりにもいろんなことに直面して、スピ系の人だとたまに「覚醒」しちゃっておかしな方向行くとか、怪しい集団に引き込まれるとかもある。だから、「いろいろあったけど、地に足をつけて生きてます」なら、もうそれだけでもすごいこと。特に何か大きなことをしなくても、挑戦して失敗したとしても、何かから逃げたとしても、失ったとしても、2020年を迎えられるなら過去はもう問題じゃないわ。

■射手座

射手座の2019年は「過労死しなかったならOK」

全知全能だけど人間界でも神界でも素行が悪いことこの上ない、でも射手座にとっては頼れるパパでもある木星・ゼウスが「今帰ったぞー!」したのは2018年11月のこと。そして2019年12月2日までは、溺愛する娘ととことん一緒にいてくれたわけだけど、射手座の木星と魚座の海王星がスクエアでなんでもかんでも「大拡散」の1年だったから、過労死するほど仕事があるとか移動があるとか話題になるとか、そんな経験した人も多いかしら。

その中でも「なんでもパパが応援してくれてうまくいっちゃった!」って人はこれ読んでないわけだから、これ読んでるイテちゃんは、ゼウスの傍若無人っぷりに振り回されて忙殺されてたらあっという間に1年経ったのよね。ほんと、お疲れちゃん!とりあえず過労死しなくて良かったし、海王星に翻弄されて薬物にハマったり行方不明になったりしてないなら、さらによかったよかった。ゼウスパパの帰還がありがた迷惑だった人は、2020年は「お金は出すけど姿は見せず口も出さない」から喜んでねん!

■山羊座

山羊座の2019年は「満身創痍でも命さえあるならOK」

2019年もだけど、2018年から始まった山羊座の太陽への土星冥王星合は、有名人でも一般人でも一生に一度レベルの強烈な試練期で、大ブレイクスルーに繋げた人達もいるけど、残念ながら重圧に耐えきれなかった事案もたくさん見つかったわ。

だから、みんな一緒……。と言いたいわけじゃないけど、でもこれを読んでるヤギちゃんがタイトル通り「ダメだった」とこれまでを評価してて、自分の実力や努力不足と思ってるなら、まったくそんなことないからね。本当に「命さえあるなら」それが一番で、あとのことはこれからいくらでもリカバリーもステップアップもしていける。

そして、今後120歳まで生きても2度と同じ星回りはもちろん、似たような星回りはあっても今回がオリンピックのバーベルだとしたら、あとは筋トレ女子の二の腕引き締め用ダンベル程度。だからどうか、ほんっっとに大変な時期を「よくぞ生き抜いた!」って、自分を褒めてあげてね。

■水瓶座

水瓶座の2019年は「自分さえ納得してればOK」

2019年は守護星の天王星が水瓶座にとってはスクエアの牡牛座入りをして、それまでの生活が一気に変化する大きな決断をした人も多いと思うのね。結婚も離婚も、それと関係なく引っ越しとかで物理的な移動をして、前とは異なる場所や集団に所属することになったとか。で、満足して自他共に「いい一年だったね」な人は読んでないはずだから、読んでるのは「あの決断はどうだったのか」と悩んでる人、決断したにせよしなかったにせよ、2019年が不本意な年だった人よね。

でも、ここでちょい天邪鬼パワーを発揮してみてほしいのよ。アタシも2019年はもちろん2020年占いでも何度も「過去の決断を今から覆してもいいのよ」と悪魔の誘惑してるけど、ネット越しの文字で煽られるだけじゃなく、身近に、ガメちゃんに「本当に満足?」「これでいいの?」「あなたは幸せ?」と問いかけてくる誰かがいて、そのせいで心が揺らいでたりはしないかしら。

ぶっちゃけ、周囲が何と言おうと、どんな風に見られていようと、ガメちゃん自身が「満足してるよ、これでいいよ、幸せだよ。このまま進むよ」と思えるならそれでいい。2019年は誰かの目にはダメに見えても、ガメちゃんにとっては素晴らしい1年だったはずよ。

■魚座

魚座の2019年は「シャバにいるならOK」

2019年は射手座の木星とスクエアでほかの星座にとってはぶっちゃけ、最悪は「不思議な力で(社会的に)死ぬことになる」怖い星回りだったのね。実際、薬物関係で逮捕とか、場違いな服で大バッシングとか、世の中ではフェイクニュース蔓延とか、ちょっとしたことがブワーッと短期間のうちに拡散されまくるとかデモの規模が大きくなるとか。

魚座にとっては海王星は守護星だから単体では問題ないんだけど、でもこの木星スクエアの影響もあって、大きな夢を叶えた人もいれば、不思議な力に翻弄された人もいるわけよね。で、これを読んでるってことは後者だと思うんだけど、途中経過ではいろいろあったかもだけど、とにかく刑務所や病院送りになってそのままお正月を迎えるわけじゃないなら、それでOK。何もできた記憶がなくて、誰の役に立ってないと思ってたとしても、充分に社会の中で自分でも気付かない役目を果たして、ルールも破らずに立派に生きてこれたってことよ。お疲れ様でしたん!

牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座・獅子座・乙女座編

**. **. **. **. **. **. **.

2020年の星回りは2019年とはガラッと変わる!ドラゴンヘッドが双子座入り・土星がついに水瓶座入り
2020年上半期占い
☆電子書籍・アプリ告知☆
2020年上半期占い☆恋愛運も全体運も☆

関連記事ランキング