結婚式を当日ドタキャンする場合、お詫びや連絡方法は?ご祝儀なしは非常識?

結婚式を当日ドタキャンする場合、お詫びや連絡方法は?ご祝儀なしは非常識?

結婚式当日にどうしてもドタキャンすることに…。結婚式当日のドタキャンは新郎新婦に多大な迷惑がかかりますが、やむを得ない理由で欠席しなければならないことも。ここでは結婚式当日にドタキャンした場合のお詫びやご祝儀、欠席の連絡方法についてご紹介しています。

結婚式当日にドタキャンする場合の連絡方法は?

結婚式当日にドタキャンする場合の連絡方法は?

体調を崩してしまったり、家族に何かあった場合などどうしても招待されていた結婚式当日にドタキャンしなくてはいけなくなる場合もありますよね。結婚式当日しまった場合の連絡方法や連絡のマナーについてご紹介します。

結婚式当日のドタキャンは【式場】に連絡する

すぐに結婚式場に欠席する旨を電話連絡しましょう。結婚式当日のドタキャンの連絡を結婚式場にするというのは意外な感じがするかもしれませんが、これが結婚式当日にドタキャンする場合のマナーとなっています。

結婚式当日のドタキャンは【新郎新婦】に連絡しない

心情としては直接新郎新婦に欠席する旨を伝えてお詫びの連絡を入れたいところですが、結婚式当日の新郎新婦は朝早くから様々な準備をしていて携帯をチェックする暇もありません。また、新郎新婦にだけ連絡を入れると、新郎新婦の方から式場の関係者に「キャンセルが1名出た」ということを伝えてもらわなくてはいけなくなります。結婚式当日にドタキャンしたうえに、キャンセルの手続きまでやってもらうのは時間もない新郎新婦にとって大変ですし何より失礼に当たります。

どうしても謝っておきたい場合は、まず式場に連絡を入れたうえで「式場には連絡しておいた」という旨を伝えて、結婚式当日にドタキャンしてしまったお詫びと、おめでとうという気持ちを連絡しましょう。

結婚式の【二次会】をドタキャンする場合の連絡

結婚式当日に二次会をドタキャンする場合は、二次会の幹事さんにすぐに欠席する旨を電話連絡しておきましょう。その上で、新郎新婦にも「幹事には連絡済み」ということと「やむを得ない事情で結婚式の二次会を欠席する旨」をメールなどで伝えておきましょう。

 

結婚式をドタキャンする場合、電報は送るべき?

結婚式をドタキャンする場合、電報は送るべき?

結婚式に参加して直接お祝いを伝えようと思っていたのに、結婚式に急に行けなくなりドタキャンをする場合、電報でお祝いを送ったほうがいいのでしょうか?

結婚式をドタキャンする場合、電報を送ろう

結婚式をドタキャンすることになった場合、時間的に間に合うようであれば電報を送った方がよいでしょう。結婚式に電報を送ることでドタキャンしてしまったけれど祝福している気持ちを伝えられます。結婚式のドタキャンは新郎新婦に迷惑をかけることですから、せめて電報を送ることで結婚式のお祝いムードを盛り上げましょう。

結婚式を当日ドタキャンする場合は電報の時間に注意

電報は、最近では電話だけではなくインターネットから注文することもできます。インターネットで注文すれば、時間を気にせずに注文できます。ですが、エリアや電報の種類などによって当日でも受付可能かどうかなど条件が変わってきます。

様々な電報サービスがありますが、お急ぎ便などがあるものもあります。午前8時までに申し込めばエリアなどによっては当日中に届けてくれるサービスもあります。結婚式を当日ドタキャンする場合は電報が間に合わないかもしれませんが、数日前にキャンセルすることが決まったら各種サービスを比較して結婚式当日に間に合うかしっかりと確認して電報を送りましょう。

電報を送る場合、結婚式をドタキャンした謝罪は不要

結婚式の祝電の文面には、結婚式をドタキャンしたことに対する謝罪は電報にあえて入れないようにしましょう。結婚式のドタキャンに対する謝罪は電報ではなく、後日あらためて行うのがおすすめです。

 

結婚式をドタキャンしたら…ご祝儀なしは非常識?

結婚式をドタキャンした場合、ご祝儀なしでいいのか、それともご祝儀を贈るべきなのか悩みますね。結婚式をドタキャンした場合ご祝儀なしなのか、それとも後日お祝いとして渡した方がいいのでしょうか?

結婚式をドタキャンした場合でもご祝儀は必要

ご祝儀には引き出物や食事代も含まれています。なので結婚式に参加しないのであれば食事も引き出物ももらわないので結婚式をドタキャンした場合でも「ご祝儀なしでもいいのでは?」こんな風に思ってしまいます。

ただ、結婚式に出席すると返事を出した時点であなたの席や料理・引き出物の手配は進められています。実際に結婚式に行っていない場合でも直前でドタキャンした場合はそれ相応のご祝儀を出した方が良いでしょう。今後もお付き合いしていきたいなら、結婚式をドタキャンした上にご祝儀なしはやめた方がいいでしょう。

結婚式をドタキャンした場合のご祝儀の額は?

結婚式をドタキャンした場合のご祝儀は、結婚式の何日前にドタキャンしたかに応じた額を出すのがおすすめです。結婚式場では結婚式の10日前でキャンセル料金が発生するところが多いようですから、結婚式の10日前から当日にドタキャンした場合には、ご祝儀として出そうと思っていた全額を渡しましょう。結婚式の10日前から20日前にドタキャンした場合には、結婚式場のキャンセルはまだ間に合うかもしれません。しかし、迷惑をかけることには違いありませんから、この場合でもご祝儀として出そうと思っていた額の半額程度を渡すようにしましょう。

結婚式の二次会だけに参加予定で、二次会が会費制である場合には、ご祝儀なしでもかまいません。この場合には、ご祝儀なしにして、後日お祝いの品を贈ると良いでしょう。

 

結婚式キャンセルしたらお詫びの品や手紙はどうする?

結婚式キャンセルした場合のお詫びは、後日新郎新婦が落ち着いた頃にお詫びの手紙を付けた上でお詫びの品やご祝儀を贈りましょう。結婚式キャンセルのお詫びの手紙では、結婚式をキャンセルしてしまったお詫びに加えて、やむを得ない事情があった場合にはその旨を書いてもいいでしょう。

また、新郎新婦と親しく、近くに住んでいる場合には、結婚式キャンセルのお詫びの品を直接手渡しするのもおすすめです。

 

結婚式の欠席、式場のキャンセル料は何日前からかかる?

結婚式を欠席した場合、キャンセル料は何日前からかかるのでしょうか?キャンセル料を知っておくことでご祝儀を渡す時の参考になったり、相手にどれだけ迷惑をかけてしまうのかが確認できます。結婚式に欠席するつもりはなくても、万一の場合に備えて何日前からキャンセル料が発生するのか知っておきたいものですね。

結婚式の欠席、キャンセル料は何日前から発生する?

結婚式のキャンセル料は一般的に結婚式の10日前から発生するところが多いようです。ただ、ゲストとして呼ばれていて結婚式を欠席した場合にキャンセル料を支払うかどうかは、ゲスト自身の善意によります。結婚式をドタキャンして欠席したからといってゲストが必ずキャンセル料を支払わなければならないというものではありませんが、常識的に考えてご祝儀なしではなくご祝儀を渡すようにしましょう。

キャンセル料が発生する日にちは結婚式場により異なります。何日前からとはっきり言えるものではありませんので、気になる方は結婚式が行われる会場のキャンセル料金にまつわる規約を調べてみて、それに応じて対処されてみてはいかがでしょうか。

結婚式の二次会を欠席、キャンセル料は何日前から?

結婚式の二次会が会費制で行われる場合には、欠席したとしても会費を支払う必要はありません。ただ、二次会当日など、間近になってから欠席する旨を伝える場合には、キャンセル料を支払う旨を連絡してみましょう。

 

まとめ

結婚式のドタキャンはなるべくしたくないものですが、やむを得ない場合もあります。結婚式をドタキャンする場合には、なるべく早く欠席することを伝えることが大切です。結婚式をドタキャンした後は、折を見て丁寧にお詫びして良い関係が続けられるようにしておきましょう。

関連記事ランキング