おかゆダイエットのビフォーアフターで変化は?簡単アレンジレシピを公開!

おかゆダイエットのビフォーアフターで変化は?簡単アレンジレシピを公開!

おかゆとダイエットは、結びつきにくいかもしれませんね。ですが、おかゆダイエットは2週間程度でも、ビフォーアフターの変化が期待できるダイエット方法の一つなのです。今回は、2週間のおかゆダイエットやおかゆダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。

おかゆダイエットのビフォーアフター!なぜ痩せる?

おかゆダイエットのビフォーアフターでなぜ痩せるのでしょうか。
おかゆダイエット中におかずを食べてもいいのか、おかゆダイエットのメリットやデメリットはあるのかなど、おかゆダイエットについて気になるポイントを確認しましょう。

おかゆダイエットはなぜ痩せる?

おかゆのダイエットは、なぜ痩せることができるのでしょうか。おかゆダイエットは、茶碗一杯(約250g)のおかゆを通常の食事に置き換えるダイエット方法です。
おかゆダイエットでなぜ痩せられるか、その秘密はカロリーが低いことです。
おかゆは茶碗一杯90kcal程度で普通のご飯一杯(約235kcal)に比べてカロリーを抑えられるため、おかゆダイエットのビフォーアフターで変化を感じやすいのです。
食べる回数に決まりはありませんので、空腹を感じたら食べることで、お菓子などの間食も防げます。

おかゆダイエット中におかずは食べていい?

おかゆダイエット中はおかずに注意が必要です。おかゆダイエットのおかずは、筋肉の元になるタンパク質をトッピングとして加えましょう。野菜は食物繊維によって消化がゆっくりになるものもあるため、おかゆダイエットのおかずとしては控えるようにしましょう。
また、おかゆダイエットのビフォーアフターで変化を得るためにも、おかずはあくまでトッピング程度にし、食事のメインはおかゆになるようにしましょう。

おかゆダイエットのメリット、デメリットは?

おかゆダイエットのメリットは、消化が早く体に負担をかけない点です。おかゆダイエットのビフォーアフターのコメントでは、体重が減って体が軽くなったとあげる方も多いです。
おかゆダイエットのデメリットは、味が単調になり、飽きやすいことです。おかゆダイエット中はデメリットを感じないように、トッピングを工夫し味に変化を出しましょう。

おかゆダイエットを続けるのは2週間?半年?

おかゆダイエットのビフォーアフターで効果を感じると1週間、2週間だけではなく、半年くらいは続けたいと思うかもしれません。おかゆダイエットはどのくらいの期間で行うとよいのか確認してみましょう。

おかゆダイエットは2週間続ける

おかゆダイエットは、2週間続けるようにしましょう。2週間のおかゆダイエット中は毎食、おかゆとトッピングだけを食べることになります。栄養面で偏りがでるため、おかずを制限するおかゆダイエットは2週間を区切りとしましょう。
2週間のおかゆダイエットでも、ビフォーアフターで効果を感じる方が多いようです。

おかゆダイエットを半年続けたいときは?

おかゆダイエットを半年続けたい場合は、インターバルを設けましょう。おかゆダイエットを2週間行い、その後2ヶ月ほど開けて再開するといった目安です。
半年間続けておかゆダイエットをすると栄養面での心配があります。おかゆがメインのダイエット方法なので、トッピングを工夫しても半年と長く続けるのはおすすめできません。

おかゆダイエットを1週間続けた口コミ

おかゆダイエットは、1週間でもビフォーアフターで変化を感じられることもあります。個人差はありますが、1週間おかゆダイエットを続けて4kgの減量に成功したという口コミもあるようです。1週間のおかゆダイエットであれば、飽き性の方も無理なく続けられそうですね。

おかゆダイエットのレシピ!簡単アレンジ方法

おかゆダイエットのレシピは、飽きないアレンジがポイントです。ここからは、おかゆダイエットの基本のレシピとおかゆダイエットのアレンジレシピをご紹介します。

おかゆダイエットレシピ

まずは、おかゆダイエットの基本になる、おかゆのレシピをご紹介します。
材料

  • 水 約600CC
  • 米 2分の1カップ
  • 塩 少々

作り方

  1. 洗って水を切った米と分量の水を鍋に入れ蓋をします
  2. 強火で沸騰させます
  3. 沸騰後、全体的に混ぜます
  4. 30分、弱火にかけます
  5. 最後に塩を加え、全体に混ぜ合わせます

おかゆダイエットレシピで簡単アレンジ

上記のおかゆダイエットレシピにトッピングを加える簡単アレンジレシピもご紹介します。おかゆダイエットのアレンジレシピに加えるトッピングは、高タンパク低脂肪のものを選ぶようにしましょう。

材料

  • トマト缶 2分の1缶
  • キャベツ お好み
  • 卵 1個

作り方

  1. 基本レシピでおかゆを作ります
  2. 弱火にするタイミングでトマト缶とざく切りにしたキャベツを入れます
  3. 最後に卵と塩を加え、全体に混ぜ合わせます

難しい作業は何もない、簡単レシピです。
その他のおかゆダイエットにおすすめの簡単アレンジは次のようなものがあります。

  • おかゆ+溶き卵
  • おかゆ+シラス
  • おかゆ+そぼろ

おかゆに簡単にアレンジを加えて、ダイエット中に飽きがこないようにしましょう。

おかゆダイエットを2週間ブログで記録する

おかゆダイエットの様子をブログに記録していくと、モチベーションを保つことができます。ブログにおかゆダイエットの成果をアップしたり、おかゆダイエットの方法をブログで紹介することで楽しみながらおかゆダイエットを続けられます。ブログの仲間と励まし合いながらおかゆダイエットを行うことも、挫折しない秘訣です。

まとめ

おかゆダイエットは2週間を期限に行うだけでも、ビフォーアフターで効果が期待できます。ただし、2週間おかゆだけを食べるので、おかゆダイエットはレシピのアレンジが継続のコツになるでしょう。また、おかゆダイエットのビフォーアフターで効果が出ても、半年など長期間続けることは栄養面でもおすすめできません。上手にインターバルを取り入れながら、健康的におかゆダイエットを成功させましょう。

関連記事ランキング