鼻の角栓。押し出すのは危険?角栓が取れないでやばい時に押し出した場合

鼻の角栓。押し出すのは危険?角栓が取れないでやばい時に押し出した場合

目次

鼻の角栓が気になったことはありませんか?鼻の角栓を押し出すのは「角栓が取れないでやばい気になる」というときではないでしょうか?ピンセットなどで鼻の角栓を押し出す方法はありますが、肌を痛めつけないか心配ですよね。鼻の角栓をオリーブオイルやオロナインで除去するやり方や角栓の押し出し跡のケア方法などをご紹介です。

鼻の角栓が取れないとき押し出すのはOK?

鼻の角栓取れないときは押し出すようにしてすっきりさせたいと思ってしまいますよね。写真や画像を見て角栓がやばいと感じることもあるでしょう、
鼻の角栓が取れない場合、詰まっている角栓を押し出す方法や爪で押し出すのはOKなのか見ていきましょう。
鼻の毛穴に詰まった角栓画像がやばい…!

鼻の毛穴に詰まった角栓画像がやばい…!

鼻の毛穴に角栓の詰まった画像を見ると、いちごの種のようにぷつぷつとして黒ずんでいたり、毛穴が開いているのがわかったり、自分でもやばいなと思う状態ですよね。毛穴の角栓の画像から見ても、かなり毛穴が目立ってしまっていることがわかるでしょう。
このような鼻の角栓の画像を見ていると、自分もこんなやばい状態になるかもと、今すぐ爪などで押し出すなどして除去したくなりますね。

鼻の角栓が取れないとき押し出す方法

画像からでもわかるような、気になる鼻の角栓が取れないときの押し出す方法は、

  • 爪で押し出す
  • 専用の器具を使って押し出す
  • ピンセットで押し出す

という方法があります。
爪や器具で押し出すと、取れないでいた鼻の毛穴の角栓が、にゅるっと出てきてすっきり感があります。
そのため、鼻の角栓が取れないときに押し出す方法を実践してしまう人は多いようです。

鼻の角栓が取れないからって押し出すのはだめ!?

鼻の角栓が取れないときにすぐに押し出す方法で除去したくなりますが、実は押し出す方法はよくないと言われています。
無理やり押し出すと余計に毛穴が広がってしまい、さらに皮脂が詰まりやすい毛穴になってしまいます。他にも、押し出すことによって肌を痛めてしまいます。毛穴の角栓がやばい!と焦って押し出して除去し、肌に悪い結果になってしまわないように注意しましょう。

鼻の角栓をピンセットで押し出してしまった

鼻の角栓をピンセットで押し出す方法も気持ちいい、と動画にも取る様子が上がっています。角栓をピンセットで抜くやり方はどうなのでしょうか?

鼻の角栓をピンセットで抜く動画が人気

鼻の角栓をピンセットで抜く動画が、綺麗に取れる様子がすっきりする、と人気になっています。
動画ではピンセットを使って角栓を引っ張って抜くのですが、アップに映されていてリアルです。このように動画で紹介されると試してみたくなってしまいますね。

鼻の角栓をピンセットで抜くのはOK?

鼻の角栓をピンセットで抜く動画もあり、すっきりしそうで試したくなりますが、皮膚を傷つけてしまう可能性があるため、あまりおすすめできません。ピンセットを使って鼻の角栓を押し出すのもよくないです。先に紹介した通り、ピンセットのとがった部分で肌や毛穴を傷つけ、炎症を起こしてしまう可能性があります。
鼻の角栓が取れてもピンセットでお肌にダメージを与えてしまったら、綺麗な肌から遠ざかってしまいます。ピンセットの傷から細菌感染を起こしてしまう恐れもあります。

鼻の角栓をピンセットで押し出してしまったときの対処法

鼻の角栓をピンセットで抜いてしまったり、押し出すなどした時はしっかり保湿することを心がけましょう。
角栓を取った後は毛穴が開いた状態です。収れん化粧水でぽっかり空いてしまった毛穴を引き締めるのも大切です。また、今後は鼻の角栓を押し出すことはしないようにしましょう。
新たな角栓を作ってしまわないよう、適切なスキンケアが重要ですよ。

鼻の角栓がやばいとき押し出す以外のケア方法

鼻の角栓がやばい!と思った時に押し出す以外にも方法はいくつかあります。炭酸パックや正しい洗顔により毛穴の角栓をケアすることができます。
鼻の角栓がやばいと思う前に、きちんとしたスキンケアを行っていけば、角栓の詰まりにくい毛穴にできます。それ以外にも鼻の角栓を押し出す以外のケア方法があるのでご紹介していきます。
鼻の角栓がやばいとき押し出す以外のケア方法

鼻の角栓をオリーブオイルでケアするやり方

鼻の角栓がやばいなと思ったときには、オリーブオイルでケアするやり方があります。オリーブオイルは家にもあることが多く、鼻の角栓がやばいと思った時にすぐケアできます。鼻の角栓のケアにはオリーブオイルだけでなく、ベビーオイルやココナッツオイルなどを使っているケースがあります。

鼻の角栓をオロナインでケアするやり方

鼻の角栓がやばい時には、押し出す以外にオロナインでケアする方法もあります。
オロナインでのケアは、動画でも紹介されていることがあり、結構知られている角栓除去の方法です。オロナインは傷に使うことが多いですが、毛穴の角栓を取るのにも役立つとネットでも話題になっています。

鼻の角栓をオリーブオイルで除去するやり方

鼻の角栓を押し出すのではなく、オリーブオイルで除去するやり方をご紹介していきます。綿棒を使って角栓を除去する方法や食用のオリーブオイルでもいいのかなど注意事項を見ていきましょう。

鼻の角栓をオリーブオイルで除去するやり方・綿棒を使う

鼻の角栓を除去したい時に、押し出す以外でケアするなら、オリーブオイルをたっぷり綿棒につけ、角栓になじませるようにくるくるマッサージしていきましょう。小鼻のきわまでオリーブオイルのついた綿棒で優しくオイルをなじませます。綿棒で隅々までマッサージしたらしっかり洗顔し、オリーブオイルを落としていきます。最後に保湿も忘れないようにしましょう。このオリーブオイルと綿棒を使ったやり方は、鼻の角栓除去に効果があると言われています。

鼻の角栓除去に使うオリーブオイルは食用でもOK?

鼻の角栓除去に使うオリーブオイルは食用のものだと肌に合わないものがあるようです。鼻の角栓除去には、添加物の入っていないエクストラバージンオリーブオイルを使用するといいようです。
ただ、お肌に合えば、その他の食用のオリーブオイルを使ってもいいと意見もあります。美容用に買うのはちょっと…、食用のものを試したいという人はパッチテストを行うといいでしょう。鼻の角栓除去の前に、自宅の食用のオリーブオイルがお肌に合うか、少量肌につけてしばらく置いてから、異常がないか確認してみてください。かゆくなったり、赤みが出たりしたらすぐに洗い流して、食用のものは使わないようにしましょう。

鼻の角栓にオリーブオイルを使う理由

鼻の角栓にオリーブオイルがいいのは、オリーブオイルのオレイン酸が皮脂みたいに肌になじみやすいという理由からです。鼻の角栓を取ると肌が乾燥します。オリーブオイルで鼻の角質を除去するやり方は、除去しつつ、保湿もすることができます。

鼻の角栓の取り方でオロナインを使う方法

鼻の角栓にオロナインを使う方法もあります。オロナインが角栓を取るのに使えるのは意外ですよね。どのような使い方をするのでしょうか?

鼻の角栓をパックオロナインで取るやり方

鼻の角栓にオロナインとパックを使ったやり方も、押し出す方法より角栓が取れると言われています。
鼻の角栓になじむようにオロナインをたっぷり鼻につけます。そのまま10分から15分くらい放置し、洗い流します。これで鼻の角栓をオロナインで除去することができると言われているのです。鼻の角栓を取り除くのにオロナインとパックで行ったら、洗顔し、冷水で毛穴を引き締め、しっかり保湿しましょう。
鼻の角栓をオロナインでパックして除去するときは、期間を空けてすること、パック時間が長くなりすぎないように注意することを気をつけてください。

鼻の角栓をオロナインと綿棒で押し出す

鼻の角栓にオロナインを使う方法は、綿棒を使ったやり方もあります。こちらもオロナインを鼻に塗り、鼻の角栓になじませます。10分から15分ほど放置したら、綿棒で力を入れず、優しくふき取るように鼻の角栓を押し出していきます。オロナインと綿棒で鼻の角栓を取ったら、ぬるま湯で洗顔し、乳液などで保湿しましょう。鼻の角栓を爪やピンセットで押し出す前にオロナインと綿棒で試してみたいですね。

鼻の角栓の除去をオロナインでするのは危険?

鼻の角栓の除去をオロナインでする方法を紹介しましたが、実はオロナインで鼻の角栓を除去するのはよくないとも言われています。理由は、鼻の角栓除去にオロナインを使うやり方だと角質を取りすぎて乾燥の原因になってしまったり、押し出すのと同じように肌を痛めてしまう可能性があったりするためです。
オロナインを上手く使って、鼻の角栓の除去をしている人もいますが、誰にでも合うわけではありません。鼻の角栓の除去をオロナインで行うときは、目立たないところでテストする、頻繁にやらない、しっかり洗い落とすなど、肌の負担にならないよう注意しましょう。

鼻の角栓を押し出したら跡が残った!対処法は?

鼻の角栓を押し出したら跡が残った!対処法は?

鼻の角栓を押し出していたら跡が残ってしまい、余計に毛穴が目立ってしまった、なんてこともありますよね。そんな鼻の角栓の押し出し跡が残ってしまった時の対処法をご紹介していきます。

鼻の角栓を押し出したら跡が残る理由

鼻の角栓を押し出して除去する方法だと、角栓がなくなった毛穴の跡がぽっかり残ってしまうことがあります。
これは、角栓を押し出すことによって毛穴が開いた状態になっているためです。鼻の角栓を押し出したあとに保湿、引き締めなどのケアを行っていなくて、毛穴が開いたままになってしまい、跡に見えてしまうと言われています。

鼻の角栓を押し出した跡の対処方法

鼻の角栓を押し出した跡が気になる場合の対処法は何があるのでしょうか?鼻の角栓を押し出す方法で除去してしまった時は、引き締め効果のある化粧水を使って肌を潤わせ、乳液で保湿するようにしましょう。
また、鼻の角栓を押し出して跡になってしまったら、肌のターンオーバーを待ちましょう。しっかり睡眠をとり、バランスのいい食事をして肌のターンオーバーを乱さないようにしましょう。

鼻の角栓を男の取り方

鼻の角栓は男もできます。むしろ男性の方が鼻の角栓はできやすいと言われています。
彼氏の鼻に角栓があるのは嫌だと思う彼女は、今すぐ押し出すなどして取り除きたいですよね。男性の場合、鼻の角栓の取り方はどのように行っていけばいいのでしょうか?

鼻の角栓は男の方ができやすい理由

鼻の角栓は男の方ができやすいと言われているのはその皮脂の量です。女性より男性の皮脂の量が約2倍も多いという比較結果があります。(額・頬における皮脂量の比較・花王調べ)
毛穴の角栓は皮脂によってできるので、男性は鼻の角栓ができやすいと言えます。

参考:実は、男こそ毛穴ケアが必要だった|男の肌&ニオイ実感│男の肌研究所│花王 メンズビオレ

男の鼻の角栓の取り方:洗顔

男の鼻の角栓は、まずしっかりと洗顔で皮脂を落とすことです。男性用の洗顔料を使うのもいいでしょう。しっかり泡立て、ごしごし擦らずに泡で洗っていきます。パートナーの男性の鼻の毛穴の角栓が気になったら、正しい洗顔をおすすめしましょう。

鼻の角栓の取り方は男も女も同じ!

鼻の角栓の取り方は男も女も同じです。男性も鼻の角栓も押し出すより、正しい洗顔やオリーブオイル、オロナインを使ったスペシャルケアなど同じやり方で鼻の角栓を除去していきましょう。男性は皮脂が多いので、女性と同じように鼻の角栓のケアを定期的に行うことをおすすめします。鼻の角栓を除去するやり方をパートナーの男性が知らなかった場合、女性から教えるようにしましょう。

まとめ

鼻の角栓が取れない、やばいと気づいたら、ピンセットなどで押し出す方法で除去したくなりますが、肌を傷つける可能性が高いです。オリーブオイルやオロナイン、日々のスキンケアで鼻の角栓を除去し、押し出すやり方はしないようにしましょう。もし、鼻の角栓を押し出した跡が気になるようでしたら、保湿をしっかりして、肌のターンオーバーもサポートしてくださいね。鼻の角栓の除去方法は男性も女性も同じです。彼氏にも教えながら、二人で角栓が気にならない綺麗な肌を目指しましょう。