【辛口オネエ】11月後半◆牡牛座・乙女座・山羊座

【辛口オネエ】11月後半◆牡牛座・乙女座・山羊座

世の中の運気はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座 | 牡牛座・乙女座・山羊座 | 双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

<2019年by辛口オネエ>

こちらは牡牛座・乙女座・山羊座ね。

【牡牛座】

華やかなイベントを支える縁の下の力持ち的な役割を果たし終えて「今度はパーティーを、裏方じゃなく主賓だからそれにふさわしく着替えなきゃ。上品に振舞わなきゃ」となる時期。

19日から23日までは、前の役割から次の役割にシフトするために必要なことと向き合って、頭と心のCPU使用率100パーセントになるかも。ほかのパフォーマンスが落ちていると気付いたら寝る、あえて何もしない時間を作る、マッサージやスパに行くなど身体と共に頭も心も休ませてあげられるといいんだけど。

そして24日から27日の新月を経て来月まで続く、愛情方面含めて確かな手応えを得られる日々。しばらく疎遠だった人達からも嬉しい近況報告が入ってくるかも。

【乙女座】

実務的とか実用的とか経済効率が良いとかって、仕事や義務的なタスクをやっていくうえではとても大事だし、ありがたいことよね。21日に水星が順行に戻ると、ようやくその状態も戻ってくるわ。保留になってたこともようやく動き出して、連絡もついて、ホッとすることも多いはず。

いろんな心配事やタスクが片付いて気持ちに余裕が出てくる26日頃からは、自分にとって大切な人達や居場所のことを考えられるようにもなるわ。使える時間もお金もけっこうあって、友達を誘って遊びに行くのも、家族と団欒したり団欒するための家を居心地良くしたり。月末から12月頭にかけては自分の毎日が仕事や義務をこなしたり誰かに仕えるためじゃなく、自分が楽しむためにあることを思い出して、存分に好きなことを楽しめるといいわね。

【山羊座】

19日に火星が蠍座に移動すると、それまでの物事や人間関係の「やりにくさ」から解放されそうね。それまでは責任重大な立場だったりアウェーでの勝負だったりで、全方位にどう思われてるか分からなかったかもしれない。

でも、ここからは周囲がなんとなく仲間か味方ばかりで信頼して任せてくれるし、いざとなれば支えてくれると思えて安心できるはず。26日には金星の山羊座入り。水星も速度が戻ってきて、ここから月末にかけて「これがふつうだよね」と、平常運行のありがたさを噛み締められるかも。愛情面ではもちろん「流れが良いほうに変わった」と日々、ちょっとずつだけど実感できそうよ。

☆☆☆☆☆
世の中の運気はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座 | 牡牛座・乙女座・山羊座 | 双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

2020年上半期の恋愛運『あなたの恋のすべて』今回もモビぶっくから電子書籍で登場☆(12月配信予定)アプリでは先行配信が開始しました!

山羊座木星時代は恋愛も備えあれば憂いなし・大難は小難に、小難は無難に・ピンチはチャンスに。手堅くコツコツ幸せに。

2020年上半期版は「恋人」片想いやセカンドなどの「苦しい恋」「恋人募集中」それぞれの恋愛状況に合わせた時期運付き。

☆アプリにて先行配信中☆

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)
iOS版はこちら(appstoreが開きます)

2020年の全体運メニューも後日追加!

関連記事ランキング