ダイエットでもお菓子を食べたい!コンビニなど市販のおすすめお菓子は?

ダイエットでもお菓子を食べたい!コンビニなど市販のおすすめお菓子は?

目次

ダイエットしているときお菓子を食べたいなら、何なら間食していいものになるのでしょうか?今回はダイエット中のお菓子で、コンビニのローソンやファミマ、セブン、通販サイトのAmazonなどで購入するときおすすめの商品を紹介します。また、ダイエット中にお菓子を食べたいときの注意点や太らないお菓子ランキングなどもチェックしてみてくださいね。

ダイエットをしていてもお菓子を食べたい!

ダイエットをしていてもお菓子を食べたい!
ダイエットをしているとお菓子は敵!絶対に食べてはいけない!というイメージがありますよね。
しかし、ダイエット中、菓子を食べたい気持ちを我慢していると、ストレスでダイエットに挫折してしまうこともあります。ダイエットはストレスをためずに継続することが大切です。
なので、ダイエット中にお菓子を食べたいと思ったら、カロリーや食べる時間に注意してお菓子を食べてもいいのです。
ダイエット中にお菓子を食べたい時は、次の点に注意しましょう。

★ポイント
①ダイエット中に食べたいお菓子のカロリーが200kcalを超えないこと
②ダイエット中にお菓子を食べたいのならば、ランチの4時間後、夕食の4時間前までにすること

ダイエット中のお菓子…間食していいものは?

ダイエット中のお菓子で、間食していいものはあるのでしょうか?ダイエット中に間食していいものは何か、おすすめのお菓子を紹介していきます。

フルーツ系

フルーツ系
ダイエット中に間食していいものは、フルーツ系のお菓子です。砂糖不使用のドライフルーツや生の果物には食物繊維やビタミンが豊富に含まれているので、ダイエット中に間食していいものです。ただし、フルーツにはショ糖も含まれているため、お菓子としてダイエット中に間食していいものだとしても、食べ過ぎには注意しましょう。

カカオ70%以上のチョコ

カカオ70%以上のチョコ
ダイエット中に間食していいお菓子を探しているのなら、カカオ70%以上のチョコを選ぶようにしましょう。甘みもしっかりとあるので、ダイエット中に間食していいお菓子の中でも満足感が得られやすいです。しかし、チョコは、一切れ約27kcal程度ありますので、ダイエット中でも間食していいものだからといって、食べ過ぎないようにしましょう。

番外編…ヨーグルトやチーズ

ダイエット中のお菓子…間食していいものは?
先にご紹介したダイエット中に間食をしてもいいお菓子のフルーツ系やカカオ70%以上のチョコに、ヨーグルトやチーズをトッピングするのもおすすめです。ヨーグルトやチーズをトッピングする事で、ダイエット中に間食してもいいお菓子を単体で食べるよりも腹持ちがよくなります。ヨーグルトやチーズのみでも、ダイエット中に間食していいものになります。

ダイエット中の市販お菓子ランキング

ダイエット中に市販のお菓子を買うなら、太らないお菓子を選びたいですよね。ここからはダイエット中に買う太らないお菓子ランキングとして、おすすめの市販品から紹介します。

①タニタ食堂監修のおせんべい

ダイエット中の市販お菓子ランキングダイエット中の市販お菓子ランキング-2
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

太らないお菓子ランキング第1位に選んだのは栄養バランスが良く、低カロリーな料理で話題のタニタ食堂が監修した、タニタ食堂監修のおせんべいです。生地におからが使われているので、きちんと食物繊維を取ることができます。味はアーモンド、黒ごま、十六穀の3種類があり、ダイエット中、好きな味を選んで食べ続けることができるでしょう。タニタ食堂という、市販のお菓子でもダイエット関連のネームバリューの大きさから、太らないお菓子ランキング第1位に選びました。

②グリコ LIBERAミルク

ダイエット中の市販お菓子ランキング-3ダイエット中の市販お菓子ランキング-4
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

市販で買える太らないお菓子ランキング第2位は、グリコのLIBERAミルクです。LIBERAミルクは、チョコレートでありながら、脂肪と糖の吸収を抑えてくれる食物繊維(難消化性デキストリン)が配合された機能性表示食品です。市販のチョコレートの中で、食べても罪悪感を軽減してくれるので、太らないお菓子ランキング第2位にしました。

③たらみ 濃いゼリーシリーズ

ダイエット中の市販お菓子ランキング-5ダイエット中の市販お菓子ランキング-6
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

太らないお菓子ランキング第3位は、こんにゃくゼリーで有名なたらみが発売している濃いゼリーシリーズです。白桃、りんご、マスカットやコンビニ限定の味など数種類ありますが、どれもカロリーは0kcalです。濃厚な味で満足感も十分得られるため、ダイエット中のお菓子におすすめです。そのため、市販で買える太らないお菓子の第3位にしました。
(0kcalは、100g当たりのカロリーが5kcal未満のとき、栄養表示基準に基づき表記されます)

④ロッテ ZERO

ダイエット中の市販お菓子ランキング-7ダイエット中の市販お菓子ランキング-8
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

市販で買える太らないお菓子ランキング第4位は、ロッテから発売されているZEROです。ZEROは、チョコレートですが、砂糖を使っておらず、糖類ゼロですので、市販で買える太らないお菓子ランキングの4位にしました。甘さは控えめですが、チョコを食べたときの満足感がある、美味しいという口コミがあります。
(100gあたり糖類0.5g未満を糖類ゼロと、食品表示基準に基づき表記しています。砂糖は食品表示基準における糖類に当たります)

⑤グリコ SUNAO

ダイエット中の市販お菓子ランキング-9ダイエット中の市販お菓子ランキング-10
↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

太らないお菓子のランキングに、アイスクリームもご紹介です。グリコのSUNAOは豆乳を使用しているため、糖質が普通のアイスより50%もカットされているアイスクリームです。カロリーも80kcalに抑えられ、ダイエットしている人の強い味方になるため、市販で買える太らないお菓子5位に選びました。

ダイエット中におすすめのお菓子【コンビニ別】

ダイエット中におすすめのお菓子【コンビニ編】
ダイエットの時、お菓子をコンビニで買うときおすすめの商品があります。ここではコンビニのローソン・ファミマ・セブンの3社で買える、ダイエット中でもおすすめの商品をご紹介です。

コンビニダイエットお菓子|ローソン

コンビニのローソンでダイエット中におすすめのお菓子は、ドライフルーツのひとくちシリーズです。マンゴーやパイナップル、ピンキーオレンジといったひとくちサイズのドライフルーツがローソンでは販売されており、ダイエット中のお菓子におすすめです。
カロリーは一袋51kcal~145kcal程度です。ローソンのオリジナル商品のため、コンビニのお菓子でダイエット中に何を買うか迷ったら、ローソンに寄ってみるのもいいですね。
また、「ミックスナッツ6パック入り」もおすすめです。ローソンセレクトで買えるこの商品のおすすめポイントは、ダイエットのときお菓子を食べ過ぎないよう個包装されていること。
ナッツの種類はアーモンド、くるみ、衣掛けピーナッツ、カシューナッツ、バタピー、ジャイアントコーンの6種類でナッツの種類が多いです。
カロリーは1袋(25g)で148kcalです。ローソンでダイエットのお菓子を買う時に参考にしてみてくださいね。

コンビニダイエットお菓子|ファミマ

ダイエット中のお菓子をコンビニのファミマで買うなら、「大豆チップ チリサルサ味」がおすすめです。コンビニの商品の中でもファミマの大豆チップには、ダイエットの味方となる食物繊維が豊富に含まれています。
その上カロリーは、一袋(35g)143kcalなので、コンビニのファミマでダイエットのお菓子を探す時にも安心して選べます。ファミマで大豆チップを見かけたら、試してみてはいかがでしょうか。

コンビニダイエットお菓子|セブンイレブン

コンビニのセブンでダイエット中におすすめのお菓子は、4種類の味のミックスナッツです。ナッツは、食物繊維やオレイン酸、ビタミンEなど栄養が豊富で、しっかりと噛んで食べるため満腹感も得られやすいので、コンビニのセブンで購入できるダイエットにおすすめのお菓子です。
4種類の味のミックスナッツはセブンで手軽に手にはいりますが、カロリーは高いので食べ過ぎには注意が必要です。
また、寒天ゼリーカロリー0もおすすめです。セブンイレブンのダイエットのお菓子としておすすめの寒天ゼリーカロリー0は、しっかりした食感が特徴です。1個98円(税抜)で購入でき、コンビニスイーツとしてボリュームも満点です。セブンイレブンのネットショップでも販売されているので、ダイエットのお菓子に迷った時おすすめです。
(食品表示基準に基づき、100gあたりのカロリーが5kcalを0kcalと表記しています)

ダイエットのお菓子、スーパーで買えるおすすめは?

ダイエットにおすすめのお菓子はコンビニでなくてもスーパーにもたくさんあります。
スーパーで買うなら、ゼロカロリーきなこわらびもちがおすすめです。カロリーが0というだけでなく、きなこの栄養が取れることもスーパーで買えるダイエットのお菓子としておすすめできる理由です。
同じシリーズでくずもちや杏仁豆腐、よもぎもちなどもあるので、ダイエット中のお菓子をスーパーで買う時、探してみてくださいね。
(栄養成分表示基準で100gあたり5kcal未満のため、0kaclと表示しています)

ダイエット用のお菓子はまとめ買いがおすすめ!

ダイエット用のお菓子はまとめ買いがおすすめ!
ダイエット中に食べられるお菓子は、コンビニやスーパーで買うのもいいですがAmazonなどでまとめ買いするのがおすすめです。
Amazonなどのネット通販なら、コンビニでは食べきりサイズで売っているお菓子も大容量で販売していたり、まとめ買いしてもおうちに届けてくれるので楽です。
また、Amazonでダイエット用のお菓子をまとめ買いしておけば、「お腹すいちゃった…でもダイエット用のお菓子がないから他のものを食べちゃおう!」という風になりません。いろんな種類をまとめ買いしておくことで、ダイエット中に小腹が空いたときに他の物を食べてしまうのを防ぐことができます。
また、お菓子を選ぶ際はなるべく個別包装の商品を選びましょう。通販で個別包装を選ぶ理由は、ダイエット中のお菓子の食べ過ぎを抑えるためです。また、通販ではダイエット用のお菓子も販売されています。

ダイエットではお菓子作りでカロリー管理

ダイエットではお菓子作りでカロリー管理
ダイエットでは、自分でお菓子作りをする事で、カロリー管理がしやすくなります。ダイエットのためのお菓子作りでカロリー管理するためには、砂糖や油の量を減らしたり、小麦粉の代わりにおからを代用したり、牛乳の代わりに豆乳を使いましょう。最近は、アプリのレシピでも、ダイエットのお菓子作りのレシピが掲載されていますので、参考にしてみてくださいね。

いくら食べても太らないお菓子はある?

いくら食べても太らないお菓子はある?
ダイエットしていると、いくら食べても太らないお菓子があったら…と思うことはありませんか?
いくら食べても太らないということは、カロリーや糖質が0のお菓子ということ。ゼロカロリーという表記は、正確には100gあたり5kcal未満なら書いていいとされています。そのため、厳密にはカロリーがある場合もあるのです。しかしそのカロリーも微々たるものですので、食べても太るということはないでしょう。
いくら食べても太らないお菓子を探すなら、おすすめは「糖質が少ない」「たんぱく質が豊富」「噛みごたえがある」商品です。食べ過ぎればダイエットにおすすめとはならないため、いくら食べても太らないお菓子とは言えませんが、参考にしてみてくださいね。
ただ、同じ食べ物ばかりを食べていると栄養が偏ってしまう恐れもありますので注意が必要です。

まとめ

ダイエット中のお菓子で間食していいものは何か、お菓子を食べたいときにはどうすればいいか、ダイエット中のお菓子のおすすめを紹介しました。いくら食べても太らないお菓子はありませんが、コンビニや市販のお菓子の中でダイエット向きのお菓子はあります。太らないお菓子ランキングにある商品などを参考にしつつ、ダイエット中のお菓子を選んでみてくださいね。