フェイスラインの悩み…たるみやニキビの原因・引き締め対策グッズなど

フェイスラインの悩み…たるみやニキビの原因・引き締め対策グッズなど

目次

フェイスラインのたるみやフェイスラインがないこと、鏡を見ていたら気になることありませんか?フェイスラインがないことには原因がありますが、どうにか防止していきたいですよね。そこでフェイスラインをごりごりマッサージする方法や引き締め対策のグッズなどを調べてみました。他にも気になるフェイスラインのニキビについてもご紹介です。

フェイスラインのたるみを引き締めたい!

フェイスラインのたるみを引き締めたい!

フェイスラインのたるみが気になる、フェイスラインがないという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?フェイスラインを引き締めたいと思う前に、まずはフェイスラインがない原因を知っていきましょう。

横顔もフェイスラインがないと太って見える?

フェイスラインがないと、顔が大きくなったように感じる人もいるでしょう。また、横顔のフェイスラインもない状態だとたるみが気になりますよね。フェイスラインがないことで顔が大きく見えると、正面、横顔、どこから見ても全体的に太って見られてしまう可能性があります。また、フェイスラインがないことで老け顔だと感じることもあるでしょう。横顔にもフェイスラインがないと気になりますが、その原因は何があるのか、次にご紹介します。

フェイスラインがない原因①顔のたるみ

フェイスラインがない原因として、まず顔のたるみが考えられます。顔のたるみが出てくるのは、年齢を重ねると顔の筋肉を支えるコラーゲンが減少していきます。結果、顔の皮膚がたるみ、フェイスラインがない原因となるのです。また、顔のたるみはむくみを放置して老廃物が溜まっていると脂肪がつきやすくなり、フェイスラインがない原因に繋がることもあります。

フェイスラインがない原因②表情筋の低下

フェイスラインがない原因は表情筋という筋肉の衰えも考えられます。表情筋は顔の皮膚を支えている筋肉ですが、これが衰えることでフェイスラインがない原因となるのです。フェイスラインがない原因になる表情筋の衰えは加齢によるものもありますが、普段から無表情で表情筋を使わない人、あまり喋らない人も表情筋が衰えることがあります。

フェイスラインのたるみを引き締める方法

フェイスラインのたるみを引き締める方法

フェイスラインのたるみを引き締める方法は医療機器を使わなければいけません。家でフェイスラインのたるみを引き締めるのは難しいですが、マッサージでフェイスラインの崩れを予防するようにしましょう。

フェイスラインがない横顔をゴリゴリマッサージ

フェイスラインをゴリゴリとマッサージしていく方法をご紹介です。フェイスラインをゴリゴリマッサージする方法は、まず中指と薬指で頬骨の下のあたりをゴリゴリと軽く押していきます。指は小鼻から耳の下に向かって移動させていきましょう。このフェイスラインをゴリゴリマッサージする方法は1日5セット程度行うといいそうです。

フェイスラインをすっきりさせるマッサージ方法

フェイスラインをすっきりさせるマッサージ方法の紹介です。フェイスラインをすっきりさせるためにはまず、親指と第二関節で折り曲げた人差し指の二本の指を顎の部分にあて、フェイスラインに沿って、強めに耳の方までマッサージをします。左右同時に5セットほど行いましょう。フェイスラインをすっきりさせるマッサージは、朝のスキンケアのタイミングで行うのがおすすめです。フェイスラインをすっきりさせるためには、毎日マッサージを続けていきましょう。

フェイスラインをシャープにするマッサージ方法

フェイスラインをシャープにするマッサージ方法

フェイスラインをシャープにするマッサージ方法は、老廃物を流すように顔周りをほぐすことです。フェイスラインをシャープにするためにまずは耳の前やこめかみ、鎖骨の周辺をよくマッサージします。次に顔の中心部分(額、目、鼻、顎)から、耳の前やこめかみに向かって、フェイスラインをシャープにするよう老廃物を流すイメージでマッサージします。最後に、耳の前やこめかみから首筋を通り、鎖骨までマッサージしていきましょう。このマッサージで、フェイスラインをシャープにしていきます。

フェイスラインを引き上げマッサージ方法

フェイスラインを引き上げるマッサージは、中指の腹を使い、ゆっくりと力を入れながら耳の穴の手前から小鼻に向かって動かしていきましょう。次に、手のひらの付け根を口角のあたりに当て、ゆっくりと圧をかけながら頬骨まで引き上げ、そのまま耳の方に移動させます。耳まで到着したら、もう一度中指を使ったフェイスラインを引き上げるマッサージを行います。このフェイスラインを引き上げるマッサージは、3セット程度繰り返して行うと良いそうです。継続して行うことでフェイスラインがどんどん下がっていくのを防止できるでしょう。

フェイスラインに整形テープで手っ取り早く引き上げる

今すぐにフェイスラインを引き上げる場合は、整形テープを使うことも方法の一つです。フェイスラインに使う整形テープは、医療用のテープで作られています。そのため薄く、整形テープの上からメイクもできます。引き上げたいフェイスラインに沿って整形テープを貼り付けるだけで、自分の理想のフェイスラインに見せることができます。フェイスラインを確認しつつ、整形テープを貼る簡単な方法なので急いでいるときなどにおすすめです。

フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ

フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ

フェイスラインを引き締めるのに、引き締めグッズなどを使う人もいるかと思います。グッズを使うことでフェイスラインを引き締めたい人は表情筋を鍛えることが多いかと思いますが、どんなフェイスグッズがあるか見てみましょう。

フェイスラインの引き締めグッズ:フェィシャルフィットネス パオ

フェイスラインの引き締めグッズはないかと探している人におすすめなのが、フェィシャルフィットネス パオです。フェィシャルフィットネス パオは、表情筋を鍛えることによってフェイスラインを引き締めようと考えられたグッズです。このグッズを口に咥えて首を振ることで口周りの筋肉を鍛え、引き締められたようなフェイスラインへ近づけられるでしょう。美容機関や大学が関わり開発したフェイスラインがぼやけたと感じるときおすすめのグッズで、顔の引き締めに関する口コミもあります。

フェイスラインのたるみを引き締めるグッズフェイスラインのたるみを引き締めるグッズ-2
↑Amazonの商品ページに飛びます↑

フェイスラインをシャープにするマッサージ器:美顔フェイスローラーK

マッサージ器を使ってフェイスラインがシャープになるよう目指しましょう。フェイスラインをシャープにしたい人に紹介するマッサージ器は、美顔フェイスローラーKという商品です。美顔フェイスローラーKはエステの手技を再現した構造で作られており、フェイスラインをシャープに導いてくれるマッサージ器です。防水なので、バスタイムにリラックスしながらシャープなフェイスラインを目指して使用できるマッサージ器でもあります。

フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ-3フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ-4
↑Amazonの商品ページに飛びます↑

フェイスラインを引き締める美顔器:マスク型美顔器「メディリフト」

フェイスラインを引き締める美顔器としては、マスク型の美顔器がおすすめです。メディリフトは、フェイスラインをすっきりと引き締めたいけど時間がない人向けの美顔器です。3Dのマスクを顔に装着する美顔器で約10分程度の時間毎日つけるだけ、顔につけているのでハンズフリーで表情筋を鍛えてフェイスラインの引き締めに期待ができます。
フェイスラインを引き締めるため表情筋を鍛えたいと思っても、顔に当たる美顔器は衛生面が気になりますよね。ですが、メディリフトは水洗いが出来るので衛生的です。

フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ-5フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ-6
↑Amazonの商品ページに飛びます↑

フェイスラインに使える整形テープ:かずきデザインテープ

フェイスラインをすっきりさせるには整形テープを使うのもいいでしょう。フェイスラインに貼る整形テープにはかずきデザインテープがあります。かずきデザインテープはフェイスラインを引き上げるように人目につきにくい耳の裏側に貼る整形テープです。フェイスラインに貼る整形テープは肌への刺激が少ない方がいいですが、かずきデザインテープは剥がれにくいのに刺激が少なく、通気性がいいのが特徴です。この整形テープはフェイスラインに使っても上からメイクができるので便利です。

フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ-7フェイスラインのたるみを引き締めるグッズ-8
↑Amazonの商品ページに飛びます↑

フェイスラインを整形するなら

フェイスラインを整形するなら

フェイスラインのたるみなどが自分では改善できないため、整形を考える人もいるでしょう。フェイスラインを整形するなら医療機関を利用します。では、フェイスラインの整形にはどんなケースがあるか見ていきましょう。

フェイスラインを整形するケース

フェイスラインを整形するケースには、マッサージしても美顔器などグッズを使っても、理想的なフェイスラインを手に入れられない時などが考えられます。顎が気になる、頬骨(エラ)が張ってるように見えるなど悩みを抱えている人はフェイスラインの整形を考えることが多いでしょう。骨格の問題になるとフェイスラインはマッサージや美顔器などのグッズは効果がありません。気になる人はフェイスラインの整形を一度医療機関で相談してみるのもいいでしょう。

フェイスラインの整形とは違う顔を切らない医療方法

フェイスラインの整形には顔を切らない整形方法もあります。例えば銀座KS SKIN CLINICで行っているカニューレスレッドリフトは、顔を切らない整形方法です。フェイスラインの引き上げを期待できる整形技術ですが、顔を切らない代わりに顔の横や髪の生え際など目立たないところに小さな穴を開け、そこから医療用の糸を入れていきます。フェイスラインの整形に興味があるけど切るのは嫌という人は、切らない整形方法がないか相談する病院で聞いてみましょう。

フェイスラインにニキビができる原因

フェイスラインにニキビができる原因

フェイスラインにニキビができてしまっていると、メイクものらないし、気になって触ってしまい悪化させてしまうこともありますね。フェイスラインにニキビができやすい方は、まずは原因を知り、フェイスラインのニキビ対策に活かしましょう。

フェイスラインにニキビができる原因①皮脂のつまり

フェイスラインにニキビができる原因の一つ目には、皮脂のつまりが考えられます。顎まわりを中心としたフェイスラインには肌に潤いを与える汗腺が少ないことが原因で、皮膚を保護するために皮脂が多く分泌されます。その皮脂が毛穴に詰まってしまい、フェイスラインにニキビができる原因となるのです。

フェイスラインにニキビができる原因②ストレスなど

フェイスラインにニキビができる原因の二つ目は、ストレスなどの影響です。ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などが肌の新陳代謝が崩れるのが原因でフェイスラインにニキビができやすくなります。フェイスラインのニキビが気になる方は、原因となるストレスなどを見直してみると良いでしょう。

フェイスラインのニキビは放置しないこと!

フェイスラインのニキビは放置しないこと!

フェイスラインのニキビは放置しないようにしましょう。特にしこりニキビはニキビ跡として残りやすいので、セルフケアしたり皮膚科で相談しに行ったりするのがおすすめです。

フェイスラインのしこりニキビは跡に残りやすい

フェイスラインのしこりニキビは、ニキビの中でも炎症が悪化してできたものと言われています。フェイスラインに大きく腫れあがったニキビがあり、触るとしこりを感じることが多いです。また、痛みを伴っていることもあります。しこりニキビは跡として残りやすいため、フェイスラインにできたときには早めに対処するようにしましょう。

ニキビ跡におすすめの化粧水

フェイスラインのしこりニキビは皮膚科へ

フェイスラインにできたしこりニキビを治したいとき、皮膚科へ行くといいでしょう。大きなしこりニキビは皮膚科で診察を受けるのがおすすめです。フェイスラインにニキビ跡を残したくないときは、ニキビの炎症を長く放置せず、皮膚科などで治療を受けるようにしてください。皮膚科ではニキビ治療で主に塗り薬を用意していますが、ひどい場合は内服薬も用意されています。

しこりニキビになる前にセルフケアをする

フェイスラインのしこりニキビを作らないためには、セルフケアが重要になってきます。フェイスラインのニキビの原因が皮脂の過剰分泌やストレスなら、規則正しい生活を送ったり、ストレス発散をすることでニキビを事前に防止するケアになるでしょう。

ニキビ予防の方法は?

フェイスラインのニキビ、吹き出物対策

フェイスラインのニキビ、吹き出物対策

フェイスラインにニキビや吹き出物ができたら、漢方薬やピルなどで対策を立てていきましょう。フェイスラインにニキビ跡を残したくないなら、ニキビや吹き出物ができたとき、きちんとケアすることが大事です。

フェイスラインのニキビ・吹き出物に漢方薬

フェイスラインのニキビや吹き出物の対策に漢方薬を使用するなら、どんな方法があるでしょうか?ストレスや生活習慣の乱れが原因でフェイスラインのニキビや吹き出物ができたときは、漢方薬で体の中からアプローチしていきましょう。フェイスラインのニキビなどをどうにかしたいと思ったら、漢方薬の専門家に相談してみてください。体質などを見つつ、副作用の相談もしながらどの漢方薬にするか決めていけるでしょう。

フェイスラインのニキビに薬を使うときの注意点

フェイスラインにニキビに市販の薬を使用するときは注意も必要です。消毒薬の成分が含まれるような市販の薬は、フェイスラインのニキビの炎症が進んでいるときに使用すると悪化してしまう可能性があります。また、フェイスラインのニキビを早く良くしたいからといって、薬の使用回数以上塗布する事も良くありません。

ニキビにつける薬を探す

フェイスラインのニキビにピル治療は薬より良い?

フェイスラインのニキビには低用量ピルを使用する場合もあります。ピルを服用する前、炎症が進んでしまったフェイスラインのニキビが塗り薬ではよくならないという意見もあります。その中で、低容量のピルを服用してフェイスラインのニキビがケアできたという意見もあるため、薬が効かなかった人は病院で相談してみるといいでしょう。繰り返しフェイスラインのニキビに悩まされている方は、ピルの使用を検討してみても良いかもしれません。

フェイスラインがかゆいときニキビ跡を残さないために

フェイスラインのニキビや吹き出物がかゆいとき、ついかいてしまうとニキビ跡を残してしまう結果になるかもしれません。フェイスラインにあるニキビがかゆいときは炎症がひどい状態で、ニキビの周りがかゆいと感じるようです。ニキビがかゆいなら、消炎作用のある化粧水を使うといいでしょう。ただ、フェイスラインのニキビや吹き出物がかゆいと思ったら、乾燥肌やアレルギーが原因であることもあります。その際は原因に応じて対処していきましょう。

まとめ

今回はフェイスラインがないときの原因で表情筋の衰え、たるみなどを紹介してきました。横顔で見てもフェイスラインがないと太って見えるため、気になりますよね。肌を引き締めたい、マッサージですっきりシャープにしたい、グッズや美顔器でひどい状態にならないようにしたいというときは、毎日ケアを続けていきましょう。また、フェイスラインにできるニキビにも、しっかり対策を行っていってくださいね。