旦那の弁当のおかずは簡単・手抜き・作り置きレシピで毎日続けられる!

旦那の弁当のおかずは簡単・手抜き・作り置きレシピで毎日続けられる!

旦那の弁当作りは、毎朝大変ですよね。今回は、旦那の弁当作りを毎日続けるコツや弁当のおかずレシピなどをご紹介していきます。忙しい朝に簡単に弁当を準備できる、作り置きのおかずや節約・手抜きで作れるおかずレシピもチェックしていきましょう。

旦那の弁当箱の選び方

まずは旦那の弁当箱の選び方をご紹介です。旦那の弁当箱を選ぶなら、弁当を作る奥様も旦那も使いやすいものを選びましょう!ここでは旦那の弁当を探しているとき、おすすめの選び方をご紹介していきます。

旦那の弁当箱おすすめの形

旦那のお弁当箱を綺麗に盛り付けたいなら、フラットタイプの弁当箱がおすすめです。おかずとごはんを分けて入れたい場合や、仕事鞄にスペースがない場合は、2段のお弁当箱もおすすめです。弁当箱の素材は、旦那が会社で弁当を温めることができるプラスチック製がおすすめです。

旦那の弁当箱おすすめの容量と大きさ

旦那の弁当箱を買うときは、容量や大きさもチェックしましょう。旦那の食べる量がどのくらいかによって、弁当箱の大きさをかえるようするといいですよ。
弁当箱の容量は旦那がたくさん食べる方なら1000ml、普通の方なら800mlでいいでしょう。ただし、容量が大きすぎるとおかずをたくさん入れなくてはいけないため、旦那の弁当を毎日作るのが嫌になる原因になります。旦那の弁当箱の大きさは自分の負担にならないのを選びましょう。

旦那の弁当を毎日続けるコツ

旦那の弁当を毎日作り続けるのって大変ですよね。旦那の弁当を毎日作るコツをお教えします。

旦那の弁当のおかずは作り置きしておく

旦那の弁当はおかずを作り置きしておくと、毎日朝に弁当を準備する時間が短縮できます。休日など時間があるときに、一気に弁当のおかずを作り置きをしておくと、朝は毎日作り置きのおかずを旦那の弁当に入れるだけで済みます。おかずには作り置きに向いているものと向いていないものがあるので、冷凍保存や冷蔵保存でどれくらいもつか確認して、旦那の弁当のおかずにするようにしましょう。

旦那の弁当作りもインスタで趣味感覚

旦那の弁当をインスタにアップすれば、趣味感覚で毎日楽しく弁当作りができますよ。旦那弁当をインスタにアップすることで毎日の記録にもなって、自分が毎日旦那の弁当作りを頑張った証が残ります。また、旦那の弁当をインスタにアップすることで、インスタを見た人から弁当を褒めてもらえたり、いいね!がもらえたりして、毎日のモチベーション維持にも役立ちます。インスタで旦那の弁当を人に見られることで、もっといい弁当を作ろうとクオリティアップにもつながります!

旦那の弁当はたまには手抜きする

旦那の弁当作りはたまには手抜きしてOKです!旦那の弁当に市販の冷凍食品を入れて手抜きするのも良し、夕飯の残りを弁当のおかずにして手抜きするのもおすすめです。旦那の弁当を手抜きするため夕飯の残りを入れるなら、からあげやてんぷらなど、翌日も美味しく食べられるおかずがおすすめです。また、忙しいときは、のりとご飯で具材を包むだけの「おにぎらず」で旦那の弁当を手抜きするのもいいですよ。

旦那の弁当の詰め方は簡単でOK

旦那の弁当を作っているとき、詰め方にも悩みますよね。旦那の弁当の詰め方は簡単でもOKです。旦那の弁当を会社の人が見るかもしれないから…と気を使って、難しい詰め方をしても見るのは一瞬なので、毎日の弁当作りで詰め方に気を使いすぎる必要はありません。
旦那に弁当を開けたとき、凝った詰め方をしてるなと思われたいときは、色どりを気にするといいでしょう。赤・緑・黄色が入っているだけで、旦那の弁当の詰め方に凝らなくても綺麗に見えます。

旦那弁当のおかずレシピ

旦那の弁当のおかずレシピを手抜き・簡単・節約のポイントでご紹介していきます。

旦那の弁当の手抜きおかずレシピ「醤油チキン」

旦那の弁当の手抜きおかずは、前日の夜に材料に漬け込んでおくだけの簡単「醤油チキン」レシピをご紹介します。

【材料】

  • 鶏むね肉 150g
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1/2
  • マヨネーズ 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • だしの素 小さじ1/2
  • にんにくチューブ 1cm
  • 片栗粉 適量
  • ごま油 大さじ1/2

【作り方】

  1. 鶏むね肉を一口大に切る。
  2. ポリ袋に醤油、酒、マヨネーズ、砂糖、だしの素、にんにくチューブを入れて翌朝まで漬け込む。
  3. 翌朝、②の鶏むね肉に片栗粉をつけ、ごま油をひいたフライパンで焼けば手抜きおかずの完成。

旦那の弁当の簡単おかずレシピ「ナポリタン」

簡単に作れる旦那の弁当のおかずは「ナポリタン」です。パッと作れて旦那の弁当のおかずにもぴったりな簡単レシピをご紹介します。

【材料】

  • パスタ 50g
  • たまねぎ 1/8個
  • ピーマン 1/2個
  • ベーコン 1枚
  • ケチャップ 大さじ1.5
  • ソース 大さじ1/2
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 粉チーズ 少々

【作り方】

  1. たまねぎ・ピーマン・ベーコンを食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにオリーブオイルをひき、①を炒める。
  3. ②に塩・コショウをかけて味を整えたら、ケチャップとソースを加える。
  4. 茹でたパスタを③に入れ、粉チーズを入れて混ぜ合わせれば簡単ナポリタンのおかず完成。

旦那の弁当の節約おかずレシピ「ブロッコリーグラタン」

旦那の弁当の節約おかずレシピに、「ブロッコリーグラタン」をご紹介です。簡単で節約もできるおすすめの弁当レシピです。

【材料】

  • ゆで卵 1個
  • 冷凍ブロッコリー 3房
  • マヨネーズ 大さじ2
  • ピザチーズ 大さじ1

【作り方】

  1. 冷凍ブロッコリーをレンジで加熱する。
  2. ゆで卵を潰して、ブロッコリーとマヨネーズを加える。
  3. アルミカップに②を入れて、チーズをのせる。
  4. ③をオーブンに入れ、8分加熱すれば節約ブロッコリーグラタンのおかず完成。

旦那の弁当の作り置きおかずレシピ「おからハンバーグ」

旦那の弁当の作り置きおかずレシピのおすすめは、「おからハンバーグ」です。作り置きして、冷凍から出してそのまま弁当に入れて、旦那が職場で電子レンジで温めればOKな簡単おかずです。

【材料】

  • おから 100g
  • 豆腐 100g
  • ひじき 少々
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 片栗粉 適量
  • 酒 大さじ1
  • ☆しょうゆ 大さじ1
  • ☆みりん 大さじ1
  • ☆片栗粉 1/2

【作り方】

  1. 豆腐をレンジで加熱し水を切る。
  2. おからもレンジで加熱する。
  3. おから・豆腐・ひじき・塩コショウ・片栗粉を混ぜ合わせる。
  4. 弁当用に小さく③を成形する。
  5. フライパンで焼き、酒を入れて蒸し焼きにする。
  6. 別のフライパンで☆でソースを作る。
  7. ⑥にハンバーグを入れれば、簡単作り置きハンバーグの完成。

まとめ

旦那弁当を作るときには、作り置きや夕食の残りをおかずに活用して、できるだけ朝の弁当作りを簡単にしましょう。食べるのは旦那さんですが、弁当を作る奥さんは大変!毎日の弁当作りが続けられるように、インスタや時には手抜きもして楽しく弁当を作りましょう。

関連記事ランキング