結婚式お呼ばれ髪型まとめ!自分で簡単にできるヘアスタイル

結婚式お呼ばれ髪型まとめ!自分で簡単にできるヘアスタイル

目次

結婚式のお呼ばれ髪型は何がいいのか、迷いますよね。特に結婚式でのお呼ばれの髪型はヘアアレンジをどうするのか、ヘアアクセはつけた方がいいのか悩みどころ。また、結婚式のお呼ばれ髪型でマナー的に何がNGなのかも気になりませんか?そこで今回は結婚式にお呼ばれした方の髪型のマナーやおすすめスタイルをご紹介します!ロング・セミロング・ボブ・ショートなど様々な髪型の方が簡単に自分でできる結婚式お呼ばれ髪型をまとめました。

結婚式お呼ばれ髪型のマナー

結婚式お呼ばれ髪型のマナー

まずは結婚式にお呼ばれした時の髪型のマナーについて確認しておきましょう。華やかな場とはいえ、結婚式にお呼ばれされたら髪型のマナーを守ることが大切です。結婚式で一人だけ、マナーに反した髪型でいると悪目立ちする上に、新郎新婦に恥をかかせてしまいます。そうならないために、まずは結婚式のお呼ばれ髪型のマナーのポイントをしっかりと抑えておきましょう。

ダウンヘアはNG

長い髪の毛をそのまま下ろして結婚式に出席するのは好ましくありません。食事の際に邪魔になり食べづらい他、親族の席を挨拶して回る時に清潔感に欠けてしまうからです。

花嫁より目立つ髪型にしない

結婚式の髪型のマナーで大切なのは、花嫁さんより目立たない髪型にすること。結婚式の主役は花嫁さんです。そのため、花嫁さんより派手になりすぎず、お祝いの席にふさわしいスタイルになるようにしましょう。

服の色に合わせて統一感を意識する

服の色に合わせた髪型を意識するのも、結婚式の髪型のマナーで気を付けたいところ。服装はバッチリ気合が入っているのに、髪型が地味ではせっかくのお呼ばれの席がもったいないことに!結婚式で着ていく服装のカラーに合わせたヘアアクセを選ぶと華やかさもアップしますよ。

ファーや革製品のアクセサリーは避ける

かわいくておしゃれなものが多いファーや革製品。結婚式の場に付けていきたくなりますが、実はファーや革製品はふさわしくないのです。理由は「動物の殺生」を連想させてしまうからです。お祝いの席には「縁起が悪い」と思われがちなので、ファーや革製品をヘアアクセに選ぶのは避けましょう。

花嫁とかぶりそうなヘアスタイルは避ける

結婚式の主役は花嫁さんです。そのため一目見て「花嫁さん」なのか、「ゲスト」なのか分からないスタイルは避けましょう。一般的に花嫁さんはヘアアクセサリーに「白いヘアアクセ」や「大きめの花やストーンをあしらったもの」を選ぶことが多いです。「花冠」も花嫁さんのお色直しに使われることもあります。事前に花嫁さんのヘアスタイルを聞けそうなら、聞いておくのも一つの手段です。

親族として結婚式にお呼ばれした場合、髪型のマナーは?

結婚式の髪型で親族が守るべきマナーも存在します。先ほど紹介したように、結婚式の髪型で親族がダウンスタイルをするのはマナー違反です。親族の方こそ、お酒のお酌に回ったり友人に挨拶をしたりと、動き回ったりお辞儀をしたりする機会も増えます。そのため親族が結婚式の髪型でダウンスタイルをしているだけで、清潔感もなくマナーに欠ける印象になってしまうでしょう。また親族の場合、結婚式では他の招待客に比べて控えめにするのがマナーの部分でも好ましいと言われています。

結婚式のお呼ばれ髪型はハーフアップでもOK?

結婚式のお呼ばれ髪型はハーフアップでもOK?

結婚式のお呼ばれの髪型はアップスタイルが基本ですが、ハーフアップにしたい方もいますよね。ダウンスタイルではないものの、結婚式のお呼ばれの髪型でハーフアップはOKなのか気になる所。

調べてみたところ、結婚式のお呼ばれの髪型でハーフアップはとくにマナー違反になるというわけではありません!ただし結婚式のお呼ばれということですので、ハーフアップでも華やかさをプラスするのを忘れずにしましょう。編み込みを入れたり、毛先を巻いたりすれば、結婚式のお呼ばれにふさわしいハーフアップの髪型となりますよ!

結婚式お呼ばれ髪型|大人っぽいヘアスタイル

結婚式お呼ばれ髪型|大人っぽいヘアスタイル

結婚式はフォーマルな場ですから、あまりギャルっぽい髪型や痛々しい若作りは避けたいもの。結婚式では大人っぽい髪型にすると、落ち着いで上品な印象を与えることができます。そこで今度は、結婚式で大人っぽい髪型にするポイントをご紹介します。

髪を巻くと大人っぽい印象に

結婚式の席でエレガントさをプラスしたいときは、髪を巻くと大人っぽい印象に仕上がります。巻き方もキツく巻くのではなく、「ゆるふわ」をイメージしながら巻くのがポイントです。ダウンヘアはNGですがハーフアップにしたりアレンジする際も髪を巻いておくと大人っぽい印象を与えることができますよ。美容室に行かずにアイロンを使ったり、簡単に髪を巻くことができる便利アイテムもありますので結婚式にお呼ばれしたら、セルフで大人っぽいヘアアレンジができるようにグッズやアイロンなどで様々な髪型を試してみましょう。

ヘアアクセは控えめな物を

結婚式の髪型で大人っぽい印象にするにはアクセ選びも大切です。装飾が派手過ぎるものより、一粒パールやストーンが小さい物にする方が、上品で大人っぽい印象を与えてくれます。特にリボンはどんなにシックなデザインのものを選んでも、髪型やドレスによっては子供っぽく見えてしまうこともあるので、大人っぽい髪型を目指すのであればリボンは避けた方がいいと言えるでしょう。

結婚式のお呼ばれ髪型|ロングヘア

結婚式のお呼ばれ髪型|ロングヘア

ここからは結婚式のお呼ばれの髪型にふさわしいスタイルを髪の長さごとにご紹介します。まずは結婚式の髪型でロングヘアにおすすめのお呼ばれ簡単スタイルから。

ポニーテールでヘアアレンジを楽しむ

ロングヘアのメリットはポニーテールのアレンジが効くこと。メリットを生かして、かわいいポニーテールを作ってみましょう。少しだけほぐしてまとめることでエレガントさが増します。シンプルにまとめたい方は、ヘアアクセを華やかなものにすると、ロングヘアでも結婚式のお呼ばれにふさわしい簡単な髪型に仕上がりますよ

簡単にシニヨンできっちりまとめる

シニヨンとは長い髪をまとめたヘアスタイルのことで、お団子と呼ぶ方も多いです。低めの部分でまとめてもいいですし、高めの部分でまとめても華やかさがアップします。ロングヘアのヘアアレンジが苦手な方も、シニヨンなら結婚式に簡単なお呼ばれスタイルに仕上がるでしょう。

ウィッグ付きのシニヨンで上品なヘアスタイルに
結婚式のお呼ばれ髪型|ロングヘア結婚式のお呼ばれ髪型|ロングヘア-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

結婚式のお呼ばれ髪型|ショート

結婚式のお呼ばれ髪型|ショート

今度は結婚式の髪型で、ショートにおすすめの簡単お呼ばれスタイルをご紹介します。ショートヘアはアレンジの幅が少ないので、結婚式のお呼ばれの髪型に悩む方も少なくありません。

ショートはダウンスタイルでもOK

まとめる髪の長さが少ないショートヘア、結婚式のお呼ばれの髪型では簡単にダウンスタイルで参加してもOK無理にまとめようとしても難しいので、サイドや前髪だけをピンなどのヘアアクセで止めると清潔感が出ていいかもしれませんね。

普段のお手入れは簡単でも、結婚式のお呼ばれの髪型で一番悩むのがショートスタイル。アレンジが効かない分、アクセサリーを派手にしてしまいがちですが、主役の花嫁さんより目立つのはNGです。

簡単カチューシャがおすすめヘアスタイル

結婚式にお呼ばれしたけど髪型がショートカットだからヘアアレンジが難しい…という場合は、結婚式にふさわしいデザインのカチューシャをつけていくのがおすすめですよ。髪型を整えて簡単につけられるだけ。ただしデザインは花嫁がつけるものである「ティアラ」などに見えないようなるべくシンプルなものがいいでしょう。

結婚式のお呼ばれ髪型|ショート結婚式のお呼ばれ髪型|ショート-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

結婚式のお呼ばれ髪型|ボブ

結婚式のお呼ばれ髪型|ボブ

次は結婚式の髪型でボブにおすすめのお呼ばれスタイルをご紹介します。ロングヘアほどではありませんが、ボブスタイルも結婚式のお呼ばれで簡単にできる髪型が豊富にあります。

ボブは編み込みハーフアップがおすすめ

結婚式の髪型でボブにおすすめのお呼ばれスタイルは、ハーフアップに編み込みをプラスすること。ショートヘアより長さがあるスタイルなので、ダウンスタイルはあまりおすすめできません。かといってアップにするほどの長さがあるわけではないボブスタイル。そんなボブスタイルでも簡単にできる結婚式のお呼ばれの髪型は、ハーフアップが一番華やかに決まります。ただのハーフアップではなく、編み込みをプラスすると上品に見えておすすめです。

自分でシンプルにまとめてバレッタでキメる

ボブの中でもショートヘアに近いショートボブの場合は、無理にまとめる必要はありません。とはいえ、そのままですと少し地味な印象に。外ハネで遊び心を加えたり、華やかなヘアアクセを選んだりして上品さを意識してみるのもいいでしょう。また、シンプルなバレッタでまとめるだけでも上品な印象に。

簡単に髪をまとめられるバレッタもおすすめ
結婚式のお呼ばれ髪型|ボブ結婚式のお呼ばれ髪型|ボブ-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

結婚式のお呼ばれ髪型|セミロング

最後は結婚式の髪型でセミロングにおすすめのお呼ばれスタイルです。セミロングの方も割とヘアアレンジの幅が広いので、結婚式のお呼ばれの髪型もあっという間に決まりますよ。

ざっくり編み込みで一つ結び

セミロングの方におすすめの結婚式にお呼ばれ髪型は、ざっくりと編み込みを作って一つに束ねた簡単スタイル。シンプルなのにおしゃれに決まるので結婚式のお呼ばれスタイルにおすすめです。

ボリューム感を生かしたセミロングハーフアップ

セミロングの方にはボリューム感を生かしたハーフアップも、結婚式でお呼ばれしたときにおすすめの髪型です。髪のトップの部分をふわふわに仕上げれば女性らしい優しい印象に。大きめのバレッタで留めるのもいいですね。

結婚式のお呼ばれ髪型|ぽっちゃりさんにおすすめ

結婚式のお呼ばれ髪型|ぽっちゃりさんにおすすめ

最後はぽっちゃりさんにおすすめの結婚式のお呼ばれの髪型をご紹介します。結婚式にお呼ばれされたけど、どんな髪型にしようか迷っているぽっちゃりさんは参考にしてみてくださいね。

顔周りを出してスッキリさせる

ぽっちゃりさんの悩みといえば、顔の輪郭周りについたお肉ではないでしょうか。とはいえ、結婚式にお呼ばれされてのダウンスタイルはショートヘアやボブでない限りNG!思い切って顔周りを出すと、意外に痩せて見えることもありますよ。ぽっちゃりんさんでも結婚式にお呼ばれされたら、思い切って輪郭を出す髪型にチャレンジしてみてくださいね。

大きめのヘアアクセを付ける

ぽっちゃりな方におすすめの結婚式のお呼ばれの髪型は、大きめのヘアアクセを使うこと。大きめのヘアアクセを使うことで、髪型全体が引き締まってスッキリとした印象に仕上がります。ただしあまり大きすぎると、花嫁さんより目立ってしまう場合があるので、程よい大きさのタイプのものを選んでくださいね。

大きめのリボンで可愛く決める
結婚式のお呼ばれ髪型|ぽっちゃりさんにおすすめ結婚式のお呼ばれ髪型|ぽっちゃりさんにおすすめ-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

ぽっちゃりさんは「ひし形シルエット」目指す

ぽっちゃりさんにおすすめの結婚式のお呼ばれの髪型は、顔のひし形シルエットを意識することです。ぽっちゃりしている方は、顔の縦横の比率が同じの為、顔が丸く見えてしまいます。髪型のトップにはボリュームを出して、サイドは後れ毛を生かして縦のラインをカバーしましょう。これだけでも気になる輪郭周りがスッキリと見えますよ。

まとめ

今回は結婚式のお呼ばれの髪型についてご紹介しました。結婚式の髪型のマナーや、ヘアスタイルごとのおすすめの髪型など、参考になったでしょうか。結婚式は華やかで楽しい場であり、また新郎新婦の方にとっても大切な一日です。マナーを守ってご自身に似合う髪型で参列して、思い出に残る一日をお過ごしくださいね!