旦那大好きすぎる理由まとめ!旦那大好き嫁の特徴や離婚を考える瞬間

旦那大好きすぎる理由まとめ!旦那大好き嫁の特徴や離婚を考える瞬間

目次

旦那大好き妻の特徴や、旦那を大好きすぎる理由をまとめました。ネットやブログを開けば「旦那と離婚したい」「旦那が嫌い」という意見がある中で、旦那大好きという妻も意外と少なくありません。旦那が大好きな妻について知ることで、いつまでも旦那大好きで仲良しな夫婦でいられるかもしれませんよ。

どうしてそこまで?旦那が大好きすぎる理由を教えて!

まずは旦那が大好きすぎる妻の意見から見てみましょう。結婚は人生の墓場だと言われることもありますが、いつまで経っても旦那が大好きすぎる理由とはいったいどんな理由なのでしょうか?

旦那が大好きすぎる理由:人として尊敬できるから

恋愛対象として好きという前に、人として旦那のことを尊敬できるということは旦那を好きすぎる理由として重要なようですね。誰にでも優しくできたり、感情に任せて怒ったりしないなど、人として尊敬できるからこそいつまでも旦那のことを大好きでいられるのかもしれません。

旦那が大好きすぎる理由:いつまでも女性扱いしてくれるから

結婚して子供ができると特に子供中心になって、子供にとっての「父親と母親」という関係性が強くなります。付き合っていたこ頃の「彼氏彼女」のようには戻れなくなってしまうことも多いですが、結婚しても子供が生まれても旦那が妻のことを女性として扱ってくれると、妻は嬉しいもの。いつまでも旦那が付き合いたての頃のように接してくれることは、旦那が大好きすぎる理由になるようです。

旦那が大好きすぎる理由:顔が好き

旦那が大好きすぎる理由としてシンプルに見た目や顔が好きと言うことも挙げられます。見た目がどストライクで付き合って結婚したら、いつまで経っても一緒にいられることが幸せに感じられますよね。

 

旦那大好き嫁に共通する特徴は?

今度は旦那を愛してやまない「旦那大好き嫁」に共通する特徴を見てみましょう。

旦那大好き嫁の特徴:自分の旦那が世界一だと思っている

旦那大好き嫁の特徴一つ目は「自分の旦那が世界一」と思っていること。どんな人気の芸能人より自分の旦那が一番だという自信があります。「好きなタイプは?」と聞かれて「旦那」と答えるほど旦那の見た目含めて大好きなのです。

旦那大好き嫁の特徴:外でも旦那の悪口を言わない

旦那が見ていない場所でも旦那の悪口を言わないのが、旦那を大好きな嫁の特徴です。ママ友や職場の集まりでは「上司と旦那の悪口」で盛り上がることが多いですが、「うんうん」と同調することはあっても「うちの旦那もね…」と悪く言うことはしません。また、旦那の話を周囲にした時に「それ旦那さんひどくない?」と旦那のことを否定されるとムっとしてしまうのも旦那大好き嫁の特徴です。

旦那大好き嫁の特徴:買い物中つい旦那の好物を買ってしまう

夕食の買い物に出たスーパーで、つい旦那の好物を買い揃えてしまう。これも立派な旦那大好き嫁の特徴の一つです。旦那さんと離れている時間でも無意識に旦那のことを考えている証拠となります。

旦那大好き嫁の特徴:旦那への感謝の気持ちを忘れない

結婚するとお互いに「してもらって当たり前」という気持ちが少なからず出てくるもの。しかし旦那大好き嫁は旦那のことをよく見ているので、優しい所やいつも頑張っている姿を見つけるのが上手。だからこそ旦那への感謝の気持ちを忘れずに、何かしてくれたらしっかりと気づいて「ありがとう」と気持ちを伝えることができるのです。

旦那大好き嫁の特徴:美意識が高い

旦那大好き嫁はいつまでも恋する乙女。大好きな旦那から愛されるために自分を磨くことを怠りません。いつまでも若くてきれいでいたいという意識が高いのも旦那大好き嫁の特徴のひとつです。

旦那大好き嫁の特徴:外でもベタベタしてしまう

旦那大好きだからこそ、外でもついベタベタしてしまうのも旦那大好き嫁の特徴といえます。いつでもくっついていたいという気持ちがあるとともに、周囲に「彼は私の!」とアピールしたい気持ちもあるようです。

旦那大好き嫁の特徴:旦那の写真をよく撮る

スマホのアルバムを見たら旦那大好き嫁かどうかが分かります。旦那大好き嫁のアルバムの中は旦那の写真でいっぱい。寝ている旦那を隠し撮りしたり、ことあるごとに旦那の写真を撮ってしまうのです。

旦那大好き嫁の特徴:インスタに旦那の写真をあげる

旦那大好き嫁は旦那が大好きだからこそみんなに自慢の旦那を見てほしくてインスタに旦那の写真をよくあげます。旦那の写真ばかりではなく、さりげなく自分とのツーショットなどで旦那が写った写真をアップして「旦那さんカッコイイね」と言われるのが嬉しいのです。

 

旦那が大好き!でも産後は気持ちは変わることも…?

新婚の間は旦那が大好きで当たり前ですが、子供ができると旦那大好きな気持ちが薄れるという話を聞いたことがあります。産後も旦那大好きという気持ちは変わらなかったという意見と、旦那大好き嫁だったのに産後旦那への気持ちが冷めた…という女性の意見をご紹介します。

産後も変わらず旦那が大好きな理由

産後でも変わらず旦那が大好きな理由としては「当たり前のように育児をこなしてくれる」「産後も母親ではなく妻として接してくれる」といった意見が目立ちます。旦那が大好きな気持ちが産後も変わらないのは、やはり旦那さんが妻を労わる気持ちに比例していると言えそうですね。

旦那が大好きな気持ちが産後に冷めた理由

一方で産後もすべての妻が旦那を大好きだと言い切れません。産後、旦那大好きな気持ちが冷めてしまったという意見も。「里帰り中旦那に浮気された」「育児はすべて嫁任せ」など、産後に旦那が変わってしまうことにより大好きな気持ちが薄れてしまうようです。

また、産後女性は子供への愛情が強くなって、旦那への愛情が減ってしまうということもあるようです。その時に旦那が育児をしてくれなかったり、産後の妻を労わる様子がないとさらに旦那への愛は冷めてしまうのかもしれませんね。

 

旦那大好き妻が離婚を考える瞬間は?

旦那大好き!という妻は相思相愛で問題がなさそうですが、旦那が大好きな気持ちだけでは結婚生活が上手くいかないことも。今度は旦那大好き妻が旦那との離婚を考えた瞬間をご紹介します。

旦那大好きでも離婚を考える瞬間:姑や舅など旦那の家族と合わない

旦那大好きだけど、旦那側の親せきと合わないと感じると離婚を考えるようです。大好きな旦那を育ててくれた両親ではあるものの、上手に付き合えるかどうかは別問題なのです。

旦那大好きでも離婚を考える瞬間:収入が不安定

愛さえあればお金なんて!というわけにはいきません。旦那が定職に就かずフリーターで収入が安定しない。いくら旦那大好きでもさすがにこれは離婚を考えますよね。

旦那大好きでも離婚を考える瞬間:旦那からの愛を感じない

こんなに旦那大好きなのに、旦那からの愛を感じないと離婚を考えてしまうという妻もいるようです。しかしこれは「離婚」という言葉を出して旦那の愛を確かめたいという気持ちもあるので、本気で離婚したいとは思っていないのかもしれませんね。

 

旦那が大好きすぎると寂しい・嫉妬してしまうデメリットも!

旦那が大好きすぎるのはハッピーなことだらけとも限りません。中には旦那が大好きすぎて、嫉妬や寂しい気持ちで悩む妻もいます。

旦那大好きすぎるデメリット:会えない時間が寂しい

旦那大好きすぎると少し帰りが遅かったり、出張で数日会えないと寂しい気持ちが爆発してしまうことも。付き合ってた頃は毎日一緒にいられないのが当たり前だったけど。結婚したら逆に毎日一緒にいるのが当たり前で、少し会えない時間が長いと寂しい気持ちが大爆発してしまうのです。旦那を大好きすぎて辛いこともあるようですね。

旦那大好きすぎるデメリット:職場や同級生の女性にも嫉妬

旦那が大好きだからこそ大好きな旦那が他の女性に盗られるのではと嫉妬してしまう妻も少なくないのです。職場の飲み会で女性と一緒だとソワソワしてしまったり、女友達の名前を出されるとムカついてしまったり。旦那も自分のことが好きだからこそ結婚しているということは分っていても、大好きだからこそ嫉妬心がなくならないのです。

旦那大好きすぎるデメリット:気持ちが重すぎて旦那から嫌がられる

大好きな旦那に寂しい気持ちや嫉妬する感情をぶつけると呆れられてしまう恐れもあります。気持ちが重すぎて旦那が妻をうざがってしまったり、家に寄り付かなくなってしまうということも。旦那のことが大好きなら、寂しいとか嫉妬するとか言わずに信じてあげるのが一番です。

 

旦那が大好きな気持ちを毎日ブログに綴る嫁

旦那が大好きな気持ちをどこかに吐き出したい!誰かに旦那大好きな気持ちを共感してほしい!そんな方は旦那が大好きな思いをブログに綴ってみてはいかがでしょうか?「ただの自慢みたいで嫌かも…」と思うかもしれませんが、旦那を大好きな思いをブログにしている嫁は意外と多いのです。

芸能人だと「辻希美さん」が有名ですよね。大好きな旦那への思いを正直にブログに綴る姿は、旦那大好き嫁の支持を得ています。大好きな旦那の気持ちを言葉にするのは難しい方は、愛妻弁当や夕食をブログに載せることから始めてみてはいかがでしょうか。

旦那が大好きな妻のまとめ

今回は旦那が大好きな妻についてご紹介しました。旦那のことが大好きなのは素敵なことですが、度を超すと離婚問題や気持ちの面で辛い思いをすることも。何事もほどほどがいいのかもしれませんね。とはいえ、記念日や旦那の誕生日には素直に大好きな気持ちを伝えるなどして、いつまでも仲良し夫婦を目指してくださいね。

関連記事ランキング