目の下のシワの原因は?おすすめの目の下のシワを改善するグッズ

目の下のシワの原因は?おすすめの目の下のシワを改善するグッズ

目次

目の下のシワは、印象に残りやすい目元に現れるので気になりますね。「今すぐ目の下のシワを消す方法はないの!」と思う人もいるかもしれません。今回は目の下のシワの原因や改善法、おすすめのシワクリームを紹介しています。1日でも早く気になる目の下のシワが目立たなくなるように、予防をかねてケアしていきましょう。

目の下のシワの原因は?

目の下のシワの原因としては、「乾燥」「紫外線によるダメージ」「間違ったスキンケア」「血流の悪化」「老化」があげられます。
また、目の下のシワの原因については、これらに加えて「表情によるクセ」もあげられます。目の下のシワの原因を見てみると、避けようのない原因は「老化」のみです。
それ以外の目の下のシワの原因は、スキンケアや日常の習慣を見直してみることで予防できそうなものばかりです。目の下のシワでお悩みの方は、まずは目の下のシワの原因となることをできるだけ避けるようにしてみると随分と違ってくるかもしれませんね。

若いのに目の下のシワが気になる理由

目の下のシワがあるという若い人もいます。ある程度の年齢になると、目の下のシワはチャームポイントなどと言われることもありあますが、若いのに目の下のシワがあるのはやはり気になります。若いのに目の下のシワが気になる理由は何があるのでしょうか?

これは、「紫外線」や「乾燥」「間違ったスキンケア」「表情によるクセ」などにより、皮膚がダメージを受けたり、皮膚の同じ場所が折り曲げられてクセづけされることによりできてしまっている可能性があります。例えば、こんなことに思い当たりませんか?「外で活動することが多いけど、紫外線ケアをしていない」「肌が乾燥しやすいけれど、目元のケアは全くしていない」「目をしかめたりするクセがある」など。もしこれらに思い当たることがあり、若いのに目の下のシワがきになるようなら、この原因を改善することでシワを目立たなくしていけるかもしれません。

目の下のシワを改善・予防する方法

気になる目の下のシワを改善・予防する方法は何があるのでしょうか。まずは目の下のシワを改善する方法を簡単にご紹介いたします。

  • 皮膚の乾燥を予防する
  • 目元をマッサージする
  • 紫外線予防・ケア
  • 目元の血行を促進する
  • 目元の筋力を上げる

目の下のシワの原因に合わせて、改善方法を変えていきましょう。紫外線ダメージが気になる方は紫外線予防を、肌が乾燥しがちな方は保湿をして、少しずつ目の下のシワが気にならなくなるように、改善していってくださいね。

それでは、それぞれの改善方法でおすすめのグッズをご紹介していきます。

目の下のシワを保湿でケア

乾燥による小ジワを目立ちにくくするには、目元の保湿が大切です。うるおい効果で目の下の小ジワを目立ちにくくする効果が期待できます。それでは、目元におすすめの保湿商品をご紹介です。

ビオレ「てごたえ(TEGOTAE)」

目の下のシワを保湿でケア目の下のシワを保湿でケア-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

寝ている間にひと晩じっくり目元の保湿ケアをしてくえる目元用のパックです。翌日デートや大事な用事があるとき、夜にパックを貼って寝るだけでしっとりしたお肌に。 公式サイトでも乾燥による小じわを目立たなくします(効能評価試験済み)と紹介されています。

目元の保湿ケアおすすめ商品

目の下のシワを保湿でケア-3目の下のシワを保湿でケア-4
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

こちらも気になる目もとの乾燥小じわを目立ちにくくしてくれる目元集中マスクです。(効能評価試験済み)

洗顔した後、化粧水でお肌を整えてから目元マスクを肌に密着させます。約5分間~10分そのままにするだけで目元をしっとりハリのあるお肌に導いてくれます。毎日使うことができるので目尻が気になる方へおすすめです。

ランコム「ジェニフィック アドバンスト アイ」

目の下のシワを保湿でケア-5目の下のシワを保湿でケア-6
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

手に取るとクリームからジェルに変化していく、なめらかなテクスチャーが特徴の目元用クリームです。目もとの肌をふっくらと輝く目元の印象へ導いてくれます。

エリクシール「シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

目の下のシワを保湿でケア-7目の下のシワを保湿でケア-8
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

日本で初めて薬用有効成分・純粋レチノールを配合し、新効能「しわを改善する」を取得したリンクルクリーム。シワを気にせず「つや玉」輝く肌へ導いてくれます。

POLA 「B.A アイゾーンクリーム」

目の下のシワを保湿でケア-9目の下のシワを保湿でケア-10
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

コクのあるクリームが、目元ゾーンのお肌を引き上げるように密着し、クリームを延ばすことで中に潜む水の層がはじけて角質まで浸透していきます。

目の下のシワ伸ばしマッサージのやり方

乾燥による目の下のシワ伸ばしマッサージは、保湿しながらマッサージしてあげることが大切です。

まず、アイクリームを目元に塗り、肌を保湿してあげます。その後、目頭からぐるりと目の周りを中指で優しくなぞります。毎晩アイクリームで乾燥を防ぎ保湿するときに、乾燥による目の下の小さなシワを伸ばしながら意識してマッサージしてみましょう。コツコツと毎日忘れずに実践してみてください。

目の下のシワに紫外線予防

目の下のシワが気になるときは、紫外線予防もしていきましょう。まぶたなどの目の周りは日焼け止めクリームなどを塗り忘れやすい部位ですが、外出する際は必ず目の周りも日焼け止めクリームを塗るようにしてくださいね。日焼け止めクリームを塗るのが嫌な場合には、サングラスや帽子、日傘などでなるべく目の周りを紫外線から守りましょう。

目元の紫外線予防:日傘

目の下のシワに紫外線予防目の下のシワに紫外線予防-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

ちょっと外出というときでもなるべく日傘を持ち歩くのがおすすめです。デザインが可愛い商品もたくさんあり、こちらの日傘はワンプッシュで開閉できる優れもの。全身の日焼け対策として持ち歩くようにしましょう。

目元の紫外線予防:サングラス

目の下のシワに紫外線予防-3目の下のシワに紫外線予防-4
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

芸能人みたいですが、サングラスも目元の紫外線対策にはおすすめです。春夏のレジャー時など日差しが眩しい時にUVカットのサングラスは必須と言えます。車のドライブやバイクの運転時に、釣りや海辺、トレッキングなどアウトドアシーンなどにもピッタリのお洒落なサングラスで目元の紫外線対策を。

目の下のシワ改善に目元の血行促進

目元の血流を促すと、皮膚の新陳代謝が促されて血色がよくなったりハリのある肌になります。目の下のシワが気になるときは、ホットタオルなどを使い目元の血流を促していきましょう。

目元の血行促進おすすめ商品

目の下のシワ改善に目元の血行促進目の下のシワ改善に目元の血行促進-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

こちらの商品は目を温めてることで目元の血行を促進し、目の疲れなどを緩和してくれます。デザインが可愛くコンパクトに持ち歩けます。使い捨てのホットマスクや、ホットタオルを自分で作って目元ケアをするよりも、らくちんで便利な商品です。

目元の血行促進に「蒸気でアイマスク」

目の下のシワ改善に目元の血行促進-3目の下のシワ改善に目元の血行促進-4
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

ホットアイマスクと言えばめぐりズムの「蒸気でアイマスク」ですよね。じんわり目元を温めてくれる上に、ラベンダーの香りに包まれてリラックス効果が期待できます。

目元の筋力アップして目の下のシワ改善

目の周りを囲む眼輪筋を鍛えると顔の筋肉が引き締められます。目の下のシワだけでなく、たるみも気になる人は目元の筋力アップを目指しましょう。眼輪筋を鍛えるには、八の字を描くように目を動かすエクササイズが効果的です。頭を動かさないように注意して目を八の字に動かしてみて下さい。エクササイズは描く方向を変えて各5回ずつ行います。

目元のエクササイズグッズ

目元の筋力アップして目の下のシワ改善目元の筋力アップして目の下のシワ改善-2
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

普段から無表情で表情筋を動かしていない…という人はこういったエクササイズグッズを使ってみるのもおすすめです。まぶたを閉じる力を利用して眼輪筋を鍛えることができます。

「まぶたのたるみ」を改善

目元の筋力アップして目の下のシワ改善-3目元の筋力アップして目の下のシワ改善-4
↑画像をクリックするとAmazonサイトに飛びます↑

普段あまり意識して鍛えない眼輪筋ですが、このようなグッズがあれば空いた時間に鍛えることができるのでおすすめです。

まとめ

目の下のシワの原因や改善方法などについてご紹介しましたが、いったんできてしまうとそこから改善していくのはとても難しいです。目の下のシワができる前に、しっかり保湿したり紫外線対策をしたり、予防するようにしてくださいね。