恋は盲目の意味とは?恋は盲目なら愛は幻?愛は永遠?結婚は何と言うの?

恋は盲目の意味とは?恋は盲目なら愛は幻?愛は永遠?結婚は何と言うの?

恋は盲目…多くの人が恋は盲目だった経験をしたことがあるのではないでしょうか?今回は、恋は盲目の意味や英語ではなんと言うのか紹介していきます。また、「愛は瞠目」「愛は幻」など、恋は盲目から派生して使われている言葉についても解説しています。また、恋は盲目に陥りやすい男性の特徴についても併せて見ていきましょう。

恋は盲目の意味とは?

「恋は盲目」とは、どんな意味があるのでしょうか?
「恋は盲目」とは、恋をすると理性や常識を失ってしまうという意味です。人は恋をすると夢中になって、普段持っている冷静さをも失ってしまうことが、恋は盲目の意味から読み取れますね。付き合っている時は彼氏のことが大好きだったのに、別れたあとは「彼氏の顔も見たくない」、「今考えれば最悪な男だった」なんて思うこともあるでしょう。それがまさに「恋は盲目」の意味通りに、付き合っていたときは「恋は盲目」の状態だったということです。「恋は盲目」の状態では、好きな人の良いところしか見えなくなってしまい、悪いところは見えなくなってしまう傾向にあります。

恋は盲目とは英語でなんと言うの?

恋は盲目は英語で、”Love is blind”と言います。英語で恋は”love”、盲目は”blind”です。読み方は、Love(ラブ) is(イズ) blind(ブラインド)となります。恋は盲目を英語にしたこの”Love is blind”は、歌手の西野カナさんの曲『LOVE IS BLIND』や椎名林檎さんの曲『Love is blind』でも使用されています。シェイクスピアの名言の中にも、”Love is blind, and lovers cannot see the pretty follies that themselves commit.”(恋は盲目で恋人たちは恋人の犯す過ちさえ見えなくなってしまうのだ)というように英語で恋は盲目が使われています。シェイクスピアといえば、ロミオとジュリエットですが、まさに恋は盲目といえるストーリーになっていますよね。

恋は盲目、愛は何なの?

「恋は盲目」と言われますが、愛は盲目とは言われないですよね?愛は何なのでしょうか?また、愛は盲目と言われない理由は何なのでしょうか?

恋は盲目、愛は瞠目という意味は?

「恋は盲目」と言われるのに対して、「愛は瞠目」と言われることがあります。そもそも「瞠目」という言葉を初めて聞いたという方もいると思いますが、瞠目は「どうもく」と読み、「驚いたり、感心して目を見開くこと」という意味です。つまり、「愛は瞠目」は「恋は盲目」とは違う意味で、愛とは一緒にいるとその人の行動などに驚いたり、感心したりすることがあるという意味になります。

恋は盲目、愛は永遠という意味は?

「愛は永遠」というロマンチックな言葉もあります。恋は盲目であるがゆえに、自分が好きであった人に対しても、だんだんと悪いところが見えてきたら嫌いになってしまうので、恋は「一時的」なものであると考えられます。一方で「愛は永遠」と言われるのは、愛することは、相手の悪いところも良いところも知った上での気持ちを表すからです。そのため、愛する気持ちは永遠に変わらないという意味に考えられます。

恋は盲目、愛は沈黙という意味は?

別の意味で、「愛は沈黙」と言われることもあります。「恋は盲目」というのは、恋をしているときは理性で物事を判断できなくなっている状態で、悪いところも見えなくなっています。それに対して「愛は沈黙」と言われるのは、愛するというのは相手の悪い部分は見えているけど、それを知ってもまだ愛するからです。「愛は沈黙」は、悪い部分は見えているけど、それが理由で嫌いになることはない、悪い部分は沈黙の状態ということです。

恋は盲目、愛は幻という意味は?

恋は盲目であって、相手の良いところしか見えていないから好きでいられるというならば、悪い部分を目にしてしまうと嫌いになるということです。つまり、悪い部分を目にしても好きでいることは愛する感情なんだと言われますが、本当にそうなのか?という疑問から生まれた言葉が愛は幻という言葉でしょう。愛は相手の良いところも悪いところも含めてもまだ愛していられるなんてあり得ない、つまり愛は幻だと言われることもあります。

恋は盲目、結婚は?

恋は盲目と言われますが、結婚は何と言われるのでしょうか?ドイツの科学者が、「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる」という言葉を残しています。結婚は掃除や洗濯、育児などの現実を見せてくるので、盲目の状態ではいられなくなってくるのです。だから、付き合っている時に恋は盲目の状態でも、結婚は現実が見えてきてだんだんと視力が戻る=理性が戻るということです。現実世界を直視させてくれるのが結婚であるとも言えます。結婚は監獄だと思い不倫する人も、結婚=現実から逃げて、理性を失った恋は盲目の状態であると言えますね。

恋は盲目になる男性の特徴

男性でも恋は盲目になります。では、どのような男性が恋は盲目になりやすいのでしょうか?

「恋は盲目」状態になる男性の特徴①恋愛経験が少ない

恋は盲目になりやすい男性の特徴は、恋愛経験が少なく、女慣れしていない人です。久しぶりの恋愛に舞い上がって、恋は盲目状態になりやすいでしょう。

「恋は盲目」状態になる男性の特徴②自分に自信がない

自分に自信が無い男性も恋は盲目になりやすい傾向にあります。自身のない男性は恋に対しても臆病ですが、ものすごく好きになった女性にはアタックするかは別にして、恋は盲目になってしまうことがあります。

「恋は盲目」状態になる男性の特徴③女性をコントロールしたい願望がある

恋は盲目状態になりやすい男性の中には、その女性のことを好きすぎて自分で女性をコントロールしたいと思うようになる男性もいるそうなので、注意する必要がありそうですね。

まとめ

恋は盲目だけでなく、愛は幻、愛は永遠など、いろいろな愛や結婚に関する言葉を紹介してきました。それぞれの意味を知れば知るほど、深い意味があるのだと感じた方も多いのではないでしょうか?恋は盲目状態になっても、結婚は別という意見が多いです。自分が恋愛に夢中になっていると思ったら、愛は何か?結婚は何か?と考えてみるのもいいかもしれませんね。

関連記事ランキング