恋は盲目…!?「恋は盲目」になりがちな人の特徴と抜け出す方法

恋は盲目…!?「恋は盲目」になりがちな人の特徴と抜け出す方法

恋は盲目…そんな言葉を聞いたことはありませんか?実際、恋は盲目とはどういう意味なのか、どんな女性・男性を「恋は盲目」状態になりやすい人だといえるのか、その特徴をまとめてみました。恋は盲目になることはいけないことなのでしょうか?また、恋は盲目なら、愛は何になるのか、結婚は何と言われているのかをみていきましょう。

恋は盲目とは?どんな意味?

恋は盲目とは?どんな意味?

「恋は盲目」とは、どんな意味があるのでしょうか?
「恋は盲目」とは、恋をすると理性や常識を失ってしまうという意味です。人は恋をすると夢中になって、普段持っている冷静さをも失ってしまうことが、恋は盲目の意味から読み取れますね。付き合っている時は彼氏のことが大好きだったのに、別れたあとは「彼氏の顔も見たくない」、「今考えれば最悪な男だった」なんて思うこともあるでしょう。それがまさに「恋は盲目」の意味通りに、付き合っていたときは「恋は盲目」の状態だったということです。「恋は盲目」の状態では、好きな人の良いところしか見えなくなってしまい、悪いところは見えなくなってしまう傾向にあります。

恋は盲目とは英語でなんと言うの?

恋は盲目は英語で、”Love is blind”と言います。英語で恋は”love”、盲目は”blind”です。読み方は、Love(ラブ) is(イズ) blind(ブラインド)となります。恋は盲目を英語にしたこの”Love is blind”は、歌手の西野カナさんの曲『LOVE IS BLIND』や椎名林檎さんの曲『Love is blind』でも使用されています。シェイクスピアの名言の中にも、”Love is blind, and lovers cannot see the pretty follies that themselves commit.”(恋は盲目で恋人たちは恋人の犯す過ちさえ見えなくなってしまうのだ)というように英語で恋は盲目が使われています。シェイクスピアといえば、ロミオとジュリエットですが、まさに恋は盲目といえるストーリーになっていますよね。

「恋は盲目」になる女性の特徴

「恋は盲目」になる女性の特徴

「恋は盲目」の意味がわかったところで、実際に「恋は盲目」状態になりやすい女性にはどんな特徴があるのかみていきましょう。自分は恋にのめりこんでしまうタイプではないか、特徴からチェックしてみてくださいね。

ロマンチスト、夢見がち

いつか王子様が迎えに来てくれる…というように、恋愛に夢を見てしまう特徴を持つ女性は、恋は盲目状態になりやすいです。王子様を待ち焦がれるあまり、恋に落ちてしまったときは周りが見えなくなり、好きな人の欠点があっても「あの人は王子様だから!」と妄信してしまったりする可能性があります。

愛されたことがない

恋は盲目になる女性の特徴として、男性と付き合っていても愛されてる実感がなかなか湧かなかったというのがあります。いきなり自分を愛してくれていると実感できる相手に出会ってしまったら、「私にはこの人しかいない!」とのめり込んでしまうでしょう。結果、恋は盲目状態になってしまうのです。

人生、恋愛がすべて

恋に生きてきた人は、恋は盲目状態になりやすい特徴を持っています。人生を輝かせるのは恋愛だと思っていたり、恋をしていないと楽しくないという女性は、恋愛しているときがとても楽しいので「恋は盲目」状態になりやすいのです。

「恋は盲目」になる男性の特徴

「恋は盲目」になる男性の特徴

男性でも恋は盲目になります。では、どのような男性が恋は盲目になりやすいのでしょうか?

恋愛経験が少ない

恋は盲目になりやすい男性の特徴は、恋愛経験が少なく、女慣れしていない人です。久しぶりの恋愛に舞い上がって、恋は盲目状態になりやすいでしょう。

自分に自信がない

自分に自信が無い男性も恋は盲目になりやすい傾向にあります。自身のない男性は恋に対しても臆病ですが、ものすごく好きになった女性にはアタックするかは別にして、恋は盲目になってしまうことがあります。

女性をコントロールしたい願望がある

恋は盲目状態になりやすい男性の中には、その女性のことを好きすぎて自分で女性をコントロールしたいと思うようになる男性もいるそうなので、注意する必要がありそうですね。

恋は盲目って悪いこと?

恋は盲目って悪いこと?

恋は盲目と聞くと、なんだか悪いことに感じるかもしれません。「恋愛にしか興味がない」「恋に左右されて自分の意見は持っていなさそう」など、マイナスイメージがつきがちです。ですが、恋は盲目でも、悪いことばかりではなく、いいこともありますよ。

恋は盲目…一途な人

恋は盲目になってしまう人は、それだけ好きな人のことを一途に愛していることになります。浮気性なわけではなく、一人の人を愛し続けるのはいいことですよね。「恋愛に一生懸命」というのも、恋は盲目になってしまう人の特徴ですが、相手のことをたくさん考えて、恋愛という形で人生を楽しむのは悪い事ではありません。

恋は盲目だと、危険なこともある?

恋は盲目状態でも一概に悪いとは言えませんが、人によっては危険な行動に出てしまうこともあるでしょう。たとえば「恋人がいれば友達なんていらない!家族の言うことも聞かない!」というタイプの人は、要注意です。恋人のことを大事にするのはいいことですが、同時に友達付き合いや家族との関係も大事にしましょう。恋人優先の生活でこれまでの人間関係を失ってしまうのはとてももったいないです。
また、恋は盲目になることで、日常生活が壊れてしまう可能性もあります。「恋優先で職場に来ない」「約束をすっぽかす」「好きな人にお金を貢いでいる」など…。行き過ぎた行動は危険です。注意しましょう。

恋は盲目になって、やりすぎないためには

恋は盲目状態になることで、日常生活に支障が出ているなら、自分の行動を振り返ってみてください。スケジュールの優先順位、何を考えるにも好きな人や恋人のことが最優先、自分の生活や周りのことはおざなりになっている…。そういうときが、危険信号です。まずは、自分の危険信号に気づくため、直近で連絡を取ったのは誰かをチェックしてみてください。
友達とほとんど連絡を取っていない、好きな人や恋人にばかり、自分から連絡をしている、買い物をするときも相手のことを考えて、相手が何を好きかを考え続けている…。そういった行動パターンが増えていたら、一度リセットしてください。友達に連絡して、久しぶりに会いに行ったり、一人暮らしをしているなら家族のところへ帰省してリラックスしましょう。その間、連絡手段であるスマホは見ないようにしてくださいね。

恋は盲目、愛は何なの?

恋は盲目、愛は何なの?

「恋は盲目」と言われますが、愛は盲目とは言われないですよね。愛は何なのでしょうか?また、愛は盲目と言われない理由は何なのでしょうか?

恋は盲目、愛は瞠目という意味は?

「恋は盲目」と言われるのに対して、「愛は瞠目」と言われることがあります。そもそも「瞠目」という言葉を初めて聞いたという方もいると思いますが、瞠目は「どうもく」と読み、「驚いたり、感心して目を見開くこと」という意味です。つまり、「愛は瞠目」は「恋は盲目」とは違う意味で、愛とは一緒にいるとその人の行動などに驚いたり、感心したりすることがあるという意味になります。

恋は盲目、愛は永遠という意味は?

「愛は永遠」というロマンチックな言葉もあります。恋は盲目であるがゆえに、自分が好きであった人に対しても、だんだんと悪いところが見えてきたら嫌いになってしまうので、恋は「一時的」なものであると考えられます。一方で「愛は永遠」と言われるのは、愛することは、相手の悪いところも良いところも知った上での気持ちを表すからです。そのため、愛する気持ちは永遠に変わらないという意味に考えられます。

恋は盲目、愛は沈黙という意味は?

別の意味で、「愛は沈黙」と言われることもあります。「恋は盲目」というのは、恋をしているときは理性で物事を判断できなくなっている状態で、悪いところも見えなくなっています。それに対して「愛は沈黙」と言われるのは、愛するというのは相手の悪い部分は見えているけど、それを知ってもまだ愛するからです。「愛は沈黙」は、悪い部分は見えているけど、それが理由で嫌いになることはない、悪い部分は沈黙の状態ということです。

恋は盲目、愛は幻という意味は?

恋は盲目であって、相手の良いところしか見えていないから好きでいられるというならば、悪い部分を目にしてしまうと嫌いになるということです。つまり、悪い部分を目にしても好きでいることは愛する感情なんだと言われますが、本当にそうなのか?という疑問から生まれた言葉が愛は幻という言葉でしょう。愛は相手の良いところも悪いところも含めてもまだ愛していられるなんてあり得ない、つまり愛は幻だと言われることもあります。

恋は盲目、結婚は?

恋は盲目、結婚は?

恋は盲目と言われますが、結婚は何と言われるのでしょうか?ドイツの科学者が、「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる」という言葉を残しています。結婚は掃除や洗濯、育児などの現実を見せてくるので、盲目の状態ではいられなくなってくるのです。だから、付き合っている時に恋は盲目の状態でも、結婚は現実が見えてきてだんだんと視力が戻る=理性が戻るということです。現実世界を直視させてくれるのが結婚であるとも言えます。結婚は監獄だと思い不倫する人も、結婚=現実から逃げて、理性を失った恋は盲目の状態であると言えますね。

まとめ

恋は盲目だけでなく、愛は幻、愛は永遠など、いろいろな愛や結婚に関する言葉を紹介してきました。それぞれの意味を知れば知るほど、深い意味があるのだと感じた方も多いのではないでしょうか?恋は盲目状態になっても、結婚は別という意見が多いです。自分が恋愛に夢中になっていると思ったら、愛は何か?結婚は何か?と考えてみるのもいいかもしれませんね。