アセクシャルとは?アセクシャルの意味や結婚のこと、コミュニティのこと

アセクシャルとは?アセクシャルの意味や結婚のこと、コミュニティのこと

「アセクシャル」という言葉を聞いたことはありますか?恋愛感情がない、人を好きになれないというような人はアセクシャルについて、調べたことがあるかもしれません。また、周りにアセクシャルの人がいるけれど、相談されても上手く答えられない、付き合い方がわからないというケースもあるでしょう。今回はアセクシャルの意味を理解しつつ、結婚や診断方法、コミュニティなど詳しく知っていきましょう。
※記事で紹介している内容はほんの一部です。個人によってアセクシャルの傾向、悩みなど変わっていきますので、アセクシャルの人全員がこの通りだと思わないようご注意ください。

アセクシャルの意味は?

アセクシャルとはあまり有名な言葉ではないので、意味がわからないという人も多いかと思います。そこで、まずはアセクシャルの言葉の意味について紹介していきます。

アセクシャルの意味

アセクシャルとは、日本においては、誰に対しても恋愛感情を持たず、性的欲求がないという人のことを意味します。
恋愛に無気力で性欲もない人がいると草食系だからではないか、と思われがちですが、実はアセクシャルであるという事もあります。

アセクシャルと気づかない恋愛に興味がない人の悩み

自分がアセクシャルと気づいていない人の場合、異性にも同性にも友達はいても、恋愛感情は生まれず、「なんで恋愛話でこんなに盛り上がるのだろうか」と思ってしまったりします。
恋愛や性的欲求が生まれないのはおかしいんじゃないか、まだそういう相手に出会えていないだけなのか、同性愛者なのではないか、など悩んでしまう人も多いようです。

アセクシャルは自己診断できる?

アセクシャルかどうかの診断方法は、外見ではもちろん診断することはできません。自己診断で「もしかしてアセクシャルかも」と感じるのは、友達が盛り上がっている恋愛の話について行けなかったり、人を好きになったことがなかったり、恋愛よりも他にやりたいことの方が絶対的に大事だと思っていたりする時です。
しかし、恋愛したいと思っているけど、相手に恋愛感情を持つまでに時間がかかってしまう、という人もいるので、自分がアセクシャルだと診断するのは非常に難しいと言えます。

アセクシャルか診断するには病院へ行くべき?

アセクシャルかもしれない、ということに悩んでいるのであれば、病院で相談してみるのをおすすめします。病院では心療内科や精神科に相談に行くといいでしょう。病院でアセクシャルと診断されたからと言って、病気というわけではありません。病院で診断されたあとは、誰にも相談できない悩みを相談できるカウンセリングを行っていたり、アセクシャルということを悩んでうつなどの症状があれば薬をもらうこともできるでしょう。
自分で診断するだけではなく、辛く悩んでいるのなら病院に相談してみましょう。

アセクシャルの人は結婚についてどう考えてる?

アセクシャルであっても結婚している人はたくさんいるそうです。年頃になると、家族や周りの人から「結婚しないの?」とおせっかいな言葉をかけられ、カミングアウトすべきか、と悩んでいる人もいるでしょう。

アセクシャルの人でも結婚願望はある

アセクシャルであるとカミングアウトすれば、結婚の意思がないと思われてしまいがちですが、実際は結婚願望がある人もいます。恋愛はしなくても将来一緒に歩んでいくパートナーが欲しいということです。アセクシャル同士での結婚もあるようで、そのための結婚相談所もあります。

アセクシャルの人のための結婚相談所も

恋愛願望はないけれど結婚願望はあるアセクシャルの人のための結婚相談所もあります。友人結婚というもので、セックスや恋愛感情はなしで結婚したいという人を紹介する、結婚相談所です。
アセクシャルでも結婚について周りからのプレッシャーを感じることなく、自分の気持ちを尊重して結婚についても考えることが一番いいのではないでしょうか。

アセクシャルのコミュニティもある

アセクシャルの人が交流できるコミュニティもあります。同じアセクシャルで悩んでいる人同士で交流し、話してみることで、悩みを共有し、孤独感から抜け出せることもあります。
一人で抱え込まずに、コミュニティに参加してみると前向きになれることもあるでしょう。
アセクシャルのコミュニティにはNPO法人にじいろ学校というところがあります。誰でも参加でき、自分がアセクシャルだという事をさらけ出せて、受け入れてもらえる場です。

アセクシャルの相談は家族や友人にする?

アセクシャルの相談は、身近な人や家族に相談しても、あまり真剣に受け止めてもらえなかったり、「出会いがないだけじゃない?」と理解してもらえないことが多いです。
気軽に相談すると逆に傷ついてしまうこともあるかもしれません。
相談するなら、病院へ行ったり、コミュニティを利用して、しっかり悩みをわかってくれる人に相談しましょう。
また、家族や友人にアセクシャルの人がいて相談したい時は、相談できるコミュニティもあります。
名前を明かさずに相談できる場も全国各地に多く存在するので、一人で悩まずにアセクシャルのための相談の場に目を向けてみてください。

まとめ

アセクシャルの人、周りの人は悩んでいる人も少なくないでしょう。同じ悩みを抱えた人が集まるコミュニティがあったり、友人結婚ができる結婚相談所があったりと話せる場所もたくさんあります。
1人で抱え込んでしまったりせず、このようなコミュニティにも目を向けてみましょう。
アセクシャル、というのは定義が決まっておらず、自分がアセクシャルである、という診断は難しいですが、悩んでいるのであれば身近な人に相談しづらかったり理解を得られるのが難しいと思うので、コミュニティや病院で悩みを打ち明けてみるとすっきりするかもしれません。

関連記事ランキング