【辛口オネエ】思考の癖を変える『ポジティヴ連想ゲーム』で辛い記憶から自由になる方法

【辛口オネエ】思考の癖を変える『ポジティヴ連想ゲーム』で辛い記憶から自由になる方法

思考の癖を変える『ポジティヴ連想ゲーム』で辛い記憶から自由になる方法

昔あった辛いことって、トラウマというほどではないけどずっと心に残っててふとしたときに思い出しちゃうものじゃない?

ふだんはそんなに思い出さないけど、何かきっかけがあると、その辛い出来事を追体験しちゃうことってあるわよね。小学校でいじめに遭った人は何の関係もなくてもいじめっ子と同じ名前の相手が苦手になったり、小学生を見るたびに思い出して悲しくなったり。

ひどいケースで「ランドセルの宣伝を見ただけで『天使のは◯♪』の陽気な歌が耳に入ってるはずなのに、給食のとき誰とも口を聞いてもらえず、ハイキングの仲良し班のどこにも入れてもらえず無理に組み込まれたグループでもハブられて当日は仮病で休んだ」なんてこと思い出して「ランドセルが憎い」と言ってる美女もいたわ。

でも、そういう嫌なことを連想ゲームで思い出しちゃう人のための、いい方法があるのよね。これは占いというより引き寄せとか潜在意識とかか言霊とかそっち系なんだけど、記憶って本当にいろんなところで繋がってるから、その「繋がり先」を変更しちゃって新しい経路を作っちゃえ!って話。

関連記事

【辛口オネエ】母と娘(1)いろんな母親がいる。いろんな親子関係が...

関連記事ランキング