2038年大預言(7)【辛口オネエ】冥王星蠍座世代(1983年-1995年)【ざっくり占い】

2038年大預言(7)【辛口オネエ】冥王星蠍座世代(1983年-1995年)【ざっくり占い】

2038年大預言(7)冥王星蠍座世代(1983年-1995年)

★2038年大預言シリーズ

(1)2038年問題って?星回りも観てみたけど
(2)2024年11月『冥王星水瓶座時代』本格スタートまでの世の中
(3)2024年11月-2044年『冥王星水瓶座時代』はロスジェネの逆襲本格化
(4)ドリーマーを笑うな。人間全員『職業:ドリーマー』時代の到来
(5)冥王星乙女座世代(1957年-1971年)
(6)冥王星天秤座世代(1972年-1983年)
(7)冥王星蠍座世代(1983年-1995年)★この記事
(8)冥王星射手座世代(1995年-2008年)

↓こちらから
辛口オネエの預言バックナンバー

**. **. **. **. **. **. **.

■冥王星蠍座世代

1983年11月6日-1984年5月17日
1984年8月28日-1995年1月16日
1995年4月21日-1995年11月10日

★死生観の変化・生命倫理と向き合う「責任世代」

蠍座冥王星世代は、2020年12月からの木星土星水瓶座の時期と2024年11月からの冥王星水瓶座時代に、世の中のあらゆる分野で中核を担う世代。

今の段階ではまだSFや都市伝説の世界の話だけど、あと本当に数十年、早ければ数年で蠍座冥王星世代が牽引する形で培養臓器やら人体の義体化やらクローン人間やらは実用化されていくんじゃないかしら。人工肉とかはもう普通になって。

同じ冥王星蠍座世代の中でも、個人の星回り次第で「生命倫理」への考え方は二極化していくかもしれない。一方は科学や医学の進化によって不老不死を手に入れることを追求する。

遺伝子操作で理想的な子供を持とうとすることを許可する、デザインベビーを解禁する。

関連記事ランキング