【ボイド】2019年7月のボイド・星座一覧【辛口オネエの西洋占星術】

【ボイド】2019年7月のボイド・星座一覧【辛口オネエの西洋占星術】

2019年7月のボイド・星座一覧

ボイドタイムの過ごし方についての説明は2月に詳しくしてあるから、気になる人は以下の記事も読んでね。

ボイドについて

■2019年7月の「月のボイド」タイム・星座一覧

*自分の生まれ持った月星座と同じ星座に月がやってくるときの「自分の月と同一星座でのボイド」は大胆・極端な判断をしやすいので気をつけたい。

*自分の生まれ持った月星座とスクエア・オポジション になる月星座でのボイドは「物事がうまくいかない・考えがまとまらない」と、感じやすい時間帯。リラックスして過ごすことを心がけたい。ボイド中に心に浮かんだ心配事はボイドが終わると「気にしないでよかった」となることが多い。

★ボイドの影響の強弱

◎あまり気にしなくて良いボイド星座
→牡牛座、蟹座(双方、月と相性が良く悪い面が出にくい)

◎意識して避けたいボイド星座
→ 双子座(コミュニケーション上の失態、情報が漏れる)蠍座(何事も深刻になり過ぎる)山羊座(悲観的・打算的になる)魚座(妄想炸裂)

◎自分の星座とスクエア・ハードの場合特に注意が必要なボイド星座
→牡羊座(焦って失敗)獅子座(ひとりよがりになりやすい)乙女座(粗探し・批判精神が高まる)天秤座(優柔不断さで嫌なことを断りきれない)射手座(無謀な計画を立てがち)水瓶座(天邪鬼になる)

【2019年7月の特記事項】

7月はまたしても「水星逆行」があるから逆行開始と終了直前直後はもちろん、期間中のボイドもぼんやりうっかりパワーが強くなるわ。

ちなみに水星逆行は7月8日から7月31日まで。逆行開始と終了のだいたい3日前から3日後までが特に影響が強く出やすい期間。今回は7月5日-7月11日、7月28日-8月3日は大きな決断や買い物は避けられるなら避けたいし、精密機器や情報の取り扱いや車の運転なんかは細心の注意をはらいたいところね。

ただ、6月に正確に形成された木星海王星スクエアは7月もオーブは少しあるけど続いてて影響もあるから、本当は水星逆行に関わらず7月1日でも31日でも、ずっとふだんよりイレギュラーなことは起きやすいのよ。

だから、今期の水星逆行に関わらずボイドタイムは、無理に気を張り詰めて大事なことをするより、可能な限り「休憩タイム」にできるといいんだけど。ゴムだって伸ばしっぱなしじゃダメになるから緩めることも必要じゃない?ふだんから責任感強くて細やかでストレス溜めやすい人ほど「ボイドのせい」にしてのんびりするのもいいと思うわ。

2019年7月のボイドタイムは次のページから!

関連記事ランキング