(4)2019年下半期占い【辛口オネエ】政治経済編:11月12月はジョーカー再来

(4)2019年下半期占い【辛口オネエ】政治経済編:11月12月はジョーカー再来

(4)2019年下半期占い★政治経済編:11月12月はジョーカー再来

2019年下半期占いのゆるゆる政治経済編、11月と12月の話。ジョーカーってダークナイトのあのジョーカーね。(埋め込み画像は単体映画のだけど)

この12月に日本でも単体映画が公開になるそうね。ダークナイトはヒースレジャーだったけど、単体の『ジョーカー』のほうは、あのリバーフェニックスの弟のホアキンフェニックス。独特の雰囲気と稀有な来歴の持ち主だからなんかもう、観る前から「あら、ジョーカーにぴったり」とか思っちゃったわ。

**. **. **. **. **. **. **.

【2019年下半期占い関連記事】
(1)天変地異編:ダークフェニックスとアクアマンが大暴れ!
(2)政治経済編:7月・8月はアイアンマン大活躍!
(3)政治経済編:9月10月はワカンダの協力が不可欠に
(4)政治経済編:11月12月はジョーカー再来

こちらから↓
2019年下半期占い関連記事
**. **. **. **. **. **. **.

“まずちょっとした騒ぎを起こし
既成の秩序をひっくりかえす
後は混乱渦巻く混沌の世界
俺は混沌の配達人”

ダークナイトのジョーカーのセリフだけど、テロリストが国家転覆を狙う段取り的なものよね。この年末、テロがあると言いたいわけじゃないけど、世界的にはこのジョーカー的な悪の思想を元々持ってる人や組織があちこちで行動を起こしそうだわっと。

■人の心の闇を刺激する不穏な星回り

ダークフェニックスじゃなくてこの「政治経済」のほうではジョーカーにしたのは単純になんだかんだでかの世界は男社会で男性原理で動いてて、戦争やらテロやらレベルを起こすのはまた男だから男のヴィランを選んだってのもあるんだけど。

何よりこの11月-12月に目立つのが「火星」だから。火星=男性原理。

関連記事

【辛口オネエ】2019年下半期・12星座別『恋愛運』電子書籍版配...

(5)2019年下半期占い【辛口オネエ】番外編:天秤座は平和主義...

(1)2019年下半期占い【辛口オネエ】天変地異編:ダークフェニ...

【辛口オネエ】2019年後半の新月・満月一覧●新月の願い事キーワ...

(2)2019年下半期占い【辛口オネエ】政治経済編:7月・8月は...

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】