彼氏のことが好きじゃないのに付き合う理由とは?

彼氏のことが好きじゃないのに付き合う理由とは?

目次

「彼氏のこと好きじゃないけど付き合っている」という女性も実は多いのです。ではどうして好きじゃない男性を彼氏にするのでしょうか?その理由に迫ります。また、「彼氏が大好きだったのに、時間が経ち気付けば彼氏が好きかわからない…」という悩みを抱えている女性も多いようです。付き合ったあとに彼氏のことが好きじゃないかもと悩んだことのある女性のために対処法などをご紹介します。今まさに彼氏のことが好きかわからず悩んでいる方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

彼氏のこと好きじゃないのに付き合う理由は?

彼氏のこと好きじゃないのに付き合う理由は?

好きじゃない彼氏と付き合うという女性は意外といるものです。ではなぜ好きじゃない彼氏と付き合おうと思ったのか、その理由について紹介します。

彼氏のこと好きじゃないのに付き合う理由①何となく告白されたから

一昔前の恋愛は燃えるような恋をして、結ばれるまでに様々な困難があってやっと結ばれる。多くの女性はこのような情熱的な恋を欲していました。しかし現代人は良くも悪くもクールな一面があるよう。「お互い好きな人もいないし付き合っちゃう?」といったノリで好きじゃない男性と交際をスタートさせて彼氏に…なんてことも珍しくはありません。好きだから付き合うのではなく、経験の一つとして手近な異性と付き合うのが普通なのだとか。好きじゃない男性でも「彼氏がいないよりいたほうがいいかな」くらいの感じで何となく告白されたから付き合い始めたという理由の女性も多いのです。

彼氏のこと好きじゃないのに付き合う理由②失恋のキズを埋めるため

失恋直後の辛さは多くの女性が経験していること。誰でもいいから傍にいてほしいと思う気持ちに共感せずにはいられません。そんなときに優しくしてくれる男性が目の前に表れたらどうしますか?恋愛感情はなくても、つい気持ちに甘えてしまう女性も少なくないはず。失恋の傷を埋めると言う理由で、好きじゃない彼氏と付き合う女性もいるのです。

彼氏のこと好きじゃないのに付き合う理由③これから好きになるかもしれないから

好きじゃない男性から告白されても、普通ならOKしませんが、「顔は好きだしこれから好きになるかも」と期待を込めて好きじゃないけど彼氏にするという女性もいるようです。これから好きになるかもしれないという期待を込めて、まずは友達から…ではなくまずは彼氏から、という方が話が早くていいですよね。付き合ってみて好きじゃないなと思ったらお別れすればいいや、という理由で好きじゃない彼氏と付き合うのです。

彼氏のこと好きじゃないかもしれないのに付き合うメリットは?

彼氏のこと好きじゃないかもしれないのに付き合うメリットは?

彼氏のこと好きじゃない理由をご紹介しましたが、次は「好きじゃない人を彼氏にするべきかどうか」を考えてみましょう。好きじゃないかもしれない彼氏と付き合うメリットをご紹介します。

好きじゃないかもしれない彼氏のメリット①彼氏がいる安心感を得られる

彼氏を好きじゃないかもと思っても付き合うメリットひとつめは、何よりも「彼氏がいる」という安心感を得られることです。男女が両想いになるということは本来なら奇跡に等しいことです。好きな人ができてもなかなか思いが通じず、彼氏ができないと焦っている女性も多いなか、女子会の場で盛り上がる恋の話。自分だけその話に入れないと寂しいですよね。そんな時に好きじゃないかもしれないけど、告白してくれた男性がいたら、「今すきな人いないしとりあえず付き合おうかな」と思う女性も多いのです。周囲が彼氏持ちで普段自慢話ばかり聞いていた側だったとしても、彼氏がいれば輪の中に入りやすいですし、みじめな思いをすることもありません。ただ、その彼氏のことを好きじゃないかもしれないというのは他のカップルとは違うかもしれませんが…。「彼氏がいる」ということには変わりません。

好きじゃないかもしれない彼氏のメリット②気持ちが冷めない

彼氏を好きじゃないかもしれなくても、これから好きになれる可能性もあるわけですよね。逆に言えば、大好きな人と念願かなって付き合い始めたら、相手の嫌なところばかりが見えて嫌いになると言うことがありますよね。思い描いていた理想と違いガッカリしてしまうのです。でも「好きじゃないかもしれない彼氏」の場合は相手を美化していたり、熱を上げているということがないので、逆に言えば気持ちが冷めることがありません。これから好きになることはあるかもしれない、好きになる伸びしろがある彼氏ともいえるのです。

好きで付き合ったのに…彼氏が好きかわからないと思った瞬間は?

好きで付き合ったのに…彼氏が好きかわからないと思った瞬間は?

続いては「大好きだった男性と念願かなって付き合い始めたのに、付き合ったあとに「彼氏が好きかわからない…」と思った瞬間からご紹介します。あなた自身も今は彼氏のことが好きでたまらなくても、ある日ふとした瞬間に訪れるかもしれませんよ。

彼氏が好きかわからないと思った瞬間①ときめきを感じなくなった

彼氏にときめきを感じなくなった=彼氏を好きかわからないと感じる女性は多いよう。やはりときめきの度合いがそのまま好きという感情に直結しているのでしょうか。デートの前日も付き合い当初よりもドキドキしなくなった。むしろ一緒にいても何とも思わない。そう思ってしまうことで、もう彼氏を好きじゃないかも…と悩むようです。

彼氏が好きかわからないと思った瞬間②彼氏が邪魔になってきた

付き合う前は大好きだった彼氏を好きか分からないと思うようになった女性は、彼氏の人柄がどうこうではなく、彼氏という存在が面倒だと感じるようになった。もしくは彼氏よりも大切にしたい趣味や仕事があり、彼氏と会う時間を作りたくない、と思ってしまう女性は意外と多いのです。彼氏という存在に縛られたくない、彼氏のために尽くすのはまっぴら。元々こういう気持ちの強い女性は、彼氏という存在がとてつもない大きな荷物に感じられるようです。

彼氏が好きかわからないと思った瞬間③他に気になる男性ができた

彼氏が好きかわからないからか、それとも他に好きな人ができたから彼氏が好きかわからないと思ったのか…どちらが先かはわかりませんが、あなた自身の気持ちが他の異性に移ってしまうパターンです。付き合い当初はそんなことなかったのに、男友達や会社の同僚などに目がいってしまう。そして彼氏よりもそっちの異性の方が魅力的に感じてしまう。最終的には「付き合えたらいいな」と妄想にまで浸ってしまったら危険信号です。ここまできたら彼氏を好きかわからない以上の問題になっています。

彼氏が好きかわからないと思った瞬間④彼氏に触られても嬉しくない

付き合い当初といえば見つめられるだけで、少し触られるだけで嬉しくて仕方ないもの。それがある日を境に触られても何とも感じない。むしろ触られても嬉しくない。こう思うようになったら彼氏を好きかわからないとなってきた一種のサインです。慣れからくるものはあるかもしれませんが、それでも嬉しくないと感じるのは彼氏が好きかわからないと思っている気持ちの表れになります。

最初はあんなに好きだったのに、彼氏を好きじゃなくなった原因は?

最初はあんなに好きだったのに、彼氏を好きじゃなくなった原因は?

今度はあんなに好きだったはずの彼氏を好きじゃなくなってしまった原因についてです。「彼氏を好きかわからない…」と悩んでいた頃と違い、明確に「彼氏を好きじゃなくなった」と感じてしまう原因はなんなのでしょうか?

彼氏を好きじゃなくなった原因①嫌いなところが増えた

恋のギャップは萌えるといいますが、この場合は明らかに逆パターンのようです。優しいと思っていたが、単に自分の意見が言えない気弱な男性だった。人当たりがいいと思っていたが、二人きりになった途端モラハラ男性に早変わりする。彼女には優しいのに、店員さんや身内には横柄な態度で接する。このように最初は素敵だと思った彼氏の本性が見えたことが原因で、彼氏を好きじゃなくなったと思う女性は多いようです。

彼氏を好きじゃなくなった原因②彼氏に好きな人ができた

何か最近彼氏の行動が怪しい…。そう思って陰で色々調べてみたら、彼氏に好きな人ができたっぽい…!職場の女性や同級生など、彼氏が最近自分以外の女性に対して態度がおかしい…と気付いてしまうことも。浮気まではいかないし、彼氏に「好きな人ができたの?」と直接聞いたわけじゃないけど、明らかに特定の女性を意識している姿を見てショックを感じることも少なくありません。自分という存在がありながら、彼氏に好きな人ができたのかも…と考え、許す許さないという問題よりも、百年の恋も冷めるという言葉があるように、たちまち彼氏を好きじゃなくなったとなるパターンです。実際には彼氏には好きな人なんてできていなくて、思い過ごしだったということもあるようです。でも一度「彼氏に好きな人ができた=気持ちが私から離れたのかも」と思うと、再び彼氏を好きになれない、という女性もいるのです。

彼氏を好きじゃなくなった原因②交際が長くマンネリ化してきたから

交際期間の長いカップルに多いのがこちら。彼氏との交際期間が長く、いてもいなくても何とも思わない。いたらいたで楽しいけど、いなくても別に悲しくない。彼氏を好きじゃなくなったと思う原因の一つがマンネリです。情で一緒にいるだけなのかも、そう思うと彼氏を好きじゃないと不安になるようです。

彼氏を好きになれないと感じたときの対処法は?

彼氏を好きになれないと感じたときの対処法は?

一度冷めてしまった彼氏への気持ち。今度は彼氏を好きになれないと感じたときにどうすべきなのかご紹介します。思い切って別れるのもありかもしれませんが、別れるのはちょっと…という方は彼氏を好きになれないときの対処法を参考にしてみてくださいね。

彼氏を好きになれないときの対処法①しばらく距離をおく

彼氏を好きじゃない・好きになれないと感じたときに取るべき対処法は、やはり一旦距離をおくのがベスト。離れてみてやっと大切さに気付く場合もあります。彼氏をもう一度好きになれないかもと思っているのに、無理にデートをしても疲れるだけ。もしあなたが無理をして付き合っているとわかったら、相手もあまり気分のいいものではありません。ここは一つ「仕事が忙しい」などを理由に距離をおいてみるのも一つの手段です。

彼氏を好きになれないときの対処法②それでも彼氏に好きって言う

距離をおくのは抵抗がある、もしくは同棲をしているためできないといった場合もあるでしょう。そんな方は好きになれない気持ちを奮い起こすために、あえて彼氏に好きと言うのもおすすめ。彼氏を好きじゃないかもしれしないのに、彼氏に好きと言うなんて…と思うかもしれません。しかし噓から出た実という言葉があるように、好きと言うことで、また彼氏への愛情が復活する可能性も。ここは一つ騙されたと思って彼氏に「好き」と言うのを試してみてはいかがでしょうか?

彼氏を好きになれないときの対処法③彼氏の好きなところを100個思い出す

突然ですがあなたは彼氏の好きなところを100個言えますか?彼氏を好きじゃないと感じている自分は本当なのか、時間があればじっくり考えてみましょう。そもそもどうして彼氏を好きになれないと思ってしまったのか、まずは原因を突き止めることから。そして好きじゃなくなった原因や、彼氏の好きじゃないところを挙げた後は、彼氏の好きなところも思い出してみてください。好きになったきっかけは?他の男性にはない彼氏の好きなところは?彼氏の好きなところを100個言えるくらいの気持ちで思い出してみましょう。彼氏の好きなところを100個文章にするのが難しい場合は「彼氏の好きなところ100個チェックリスト」を作るのもいいですね。

彼氏の好きなところを100個○×形式にしてみて、チェックしてみましょう。

冷静になって思い返すうちに、彼氏を好きになれないと思う気持ちに変化が見られるかもしれません。

彼氏を好きだけど別れると決めた!伝え方のポイントは?

彼氏を好きだけど別れると決めた!伝え方のポイントは?

ここまで色々考えてみてどうでしたか?彼氏のことを好きじゃないと思うこともあったかもしれません。でも結局付き合い続けているということは彼氏のことを好きだと言うことかもしれません。最後に「まだ彼氏が好きだけど別れると決めた」という方のために。別れの伝え方のポイントをご紹介します。

好きだけど別れるときのポイント①ありのままの気持ちを伝える

突然のあなたからの別れ話。きっと彼氏も気が動転してしまうことでしょう。「何があった?」と聞いてくることは避けられません。その場合にありのままの気持ちを打ち明けるのです。「好きかわからないと思った時期もあったけど、色々考えてみて結局あなたのことがまだ好き。でも不安定な気持ちにけりをつけたいから好きだけど別れる」「不安定な思いのままであなたと向き合うことはできない。だからこそ今、好きだけど別れたい」と正直に打ち明けましょう。

好きだけど別れるときのポイント②彼氏を責めるのはNG

彼氏を好きかわからなくなった原因の多くは相手にあるかもしれません。しかしそこを責めるのは絶対にNGです。好きだけど別れると決めたのはあなたですから、要らぬ揉め事は持ち込まないように。一度は好きになった相手なのですから、責めるような口調で別れ話を持ち掛けるのは避けましょう。彼氏を好きだけど別れると決めた以上は、笑顔でお別れできるよう大人のマナーを守る。彼氏が別れ話に納得してくれるよう落ち着いて話をするのがベストです。

自分が彼氏から好きかわからないと言われたらどうする?

自分が彼氏から好きかわからないと言われたらどうする?

もしあなたが彼氏から「付き合ってるけど好きかわからない」と言われたらどうしますか?

「好きかわからないならはっきり振ってよ!」

「好きかわからないって言われた方の気持ちを考えてよ!」

「好きかわからなくてもいいから別れないで…」

様々な思いが頭をめぐるのではないでしょうか。自分は好きなのに彼氏から好きかわからないと言われたら傷つくし混乱しますよね。でも「好きかわからない」と言われただけならまだ挽回のチャンスはあります。「好きじゃない」と言われたらもう別れた方がいいかもしれませんが…。

もしあなたが彼氏と別れたくないなら、彼氏にもう一度愛してもらえるように彼氏としっかり話し合って、付き合う前に彼に振り向いてもらえるように努力していた頃を思い出してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

人間はずっと同じ感情をもったまま相手を向き合うのはほぼ不可能です。好きじゃない男性を彼氏にして、だんだん好きになっていくと言うタイプの人もいれば、大好きな彼氏と付き合ったあとにだんだん好きなのかわからないようになるタイプの人もいます。

大切なのは好きかわからない気持ちとしっかり向き合って答えを出すこと。結果として付き合い続けるにしても、別れを選択するにしても決めるのはあなた次第です。どちらの道を選んでも後悔することがないよう応援しています。