好き避けする女性の特徴!職場・LINEで好き避けする女性心理は?

好き避けする女性の特徴!職場・LINEで好き避けする女性心理は?

目次

好き避けとは、女性が職場やLINEなどで好きな人を相手にしてしまう行動です。好きだけど態度に出せない女性が好き避けの対応をとってしまい、男性によっては好き避けなのか嫌われてるのか見分け方がわからないという意見もあります。今回は職場やLINEなどで好き避けする女性の心理を紹介していきます!

女性が好きな男性を避けてしまう…好き避けとは?

好き避けとは何なのか聞いたことがありますでしょうか?まずは好き避けとは何なのかをご紹介します。
好き避けとは漢字の通り、好きな人を避けてしまうことをいいます。同じ空間にいるのを避けたり、話しかけるのを少なくしたり。好きすぎるあまりに素っ気なくしてしまうことも好き避けの一つ。露骨な好き避け行動は相手から「嫌われているのかな?」と怪訝に思われてしまうことも。
好きな相手にあなたは好きな人ができたら積極的にアプローチできますか?それともつい好き避けしてしまう方ですか?

好き避け女性の態度や行動、好きな人への対応は?

まずは好き避けする女性の態度や行動など、好きな人への対応の一般的な特徴を見ていきましょう。好き避け女性の見分け方がわからない男性だけでなく、自分に好き避けの態度や行動がでていないかチェックした女性も参考にしてみてください。

態度や行動で見る好き避け女性の見分け方①好きな人を前に笑えない

好き避け女性の見分け方のひとつは、好きな人への態度です。好きな人を避けるような行動をとる女性の場合、もし本人を目の前にしたら普通の態度は取れないでしょう。笑顔が引きつってしまったり、上手く笑えないということがあります。
好き避けしているときは好きな人と話すこと、好きな人と同じ場所にいることになれていない状態です。そのため、女性の対応もぎこちないものになるので、好き避けしているのどうか見分け方のポイントになるでしょう。

態度や行動で見る好き避け女性の見分け方①LINE(ライン)の返信は早い

好き避けしている女性の多くは、実際に目の前にすると冷たい対応を取ってしまうことが多いです。好きな人を前に緊張するため、態度もぎこちないものになってしまうんですね。
そんな好き避けの対応をしてしまう女性は、LINEでは反応が早いという特徴があります。好きな人を目の前にしているわけではないので、LINEだと普通に対応ができるのです。いつもは冷たい態度なのにLINEでは違うというとき、女性は好き避けしているのかもしれません。

態度や行動で見る好き避け女性の見分け方③ちょっと話したことでも覚えている

普段は冷たい態度で対応されるけれど、ちょっと話した話でも覚えてくれている女性は好き避けしている可能性が高いです。好き避け女性かどうかの見分け方として、普段の態度だけでなく、話した内容を覚えているかどうかを見ていきましょう。
ちらっと話したことを覚えているだけでなく、「これ好きなんでしょ?」と好きなコーヒーを差し入れしてきたり、「あれ食べたいって言ってたよね」とさり気なくランチで食べたい場所に行ったり。実は好きな人を軸に行動をしてくれているとき、好きだけど避けているだけと言えるでしょう。

好き避けする女性の多くは職場でしてしまう!

それでは今度は好き避けする女性が多い場所を考えてみましょう。
好き避けしてしまうのは「好きな気持ちがバレたらいけない」という環境で多く出てしまうようです。バレたら気まずい恋愛=職場恋愛で好き避けする女性が多いのです。
まずは具体的に職場で好き避けしてしまう女性の行動の特徴をご紹介します。
あなたも無意識に職場で好き避けしていないか、職場で好き避けしてしまう女性の特徴を確認してみてくださいね。

職場恋愛で好き避けする女性の特徴①視線をそらしてしまう

職場に限らず、学生時代にこのような好き避け行動を取ったことのある女性は多いはず。
無意識に好きな人を目で追ってしまうのは仕方のないこと。
しかしあまりにも目で追い過ぎると周囲に気付かれる恐れも。
学生ならまだしも、職場となると仕事に影響してこないとは限りません。
相手に仕事で負担を掛けたくない。
そんな思いから職場で好き避けしてしまう女性は、目を合わせないようにする特徴があります。

職場恋愛で好き避けする女性の特徴②業務報告以外で話し掛けない

職場においては円滑に業務を進めるためにも、ある程度はコミュニケーションを取る必要があります。
多くの場合は、同じ課や店舗にいる以上、まんべんなくコミュニケーションを取るのが一般的。
しかしこれが職場での女性の好き避け行動になると少し違ってきます。
恋愛感情をもたない異性とは普通に会話もできるのに、好きな人が相手だとちょっとした雑談も避けるように。
必要最低限の業務報告はしますが「最近どう?」「休日は何しているの?」といった会話で盛り上がることはありません。
話したくても話せない、それが好き避けする女性の特徴なのです。

職場恋愛で好き避けする女性の特徴③挨拶しない

職場において「挨拶しない」という好き避けをしてしまう女性は致命的です。好き避けではなく「ただの挨拶をしない失礼な女」と思われてしまい、恋愛対象にならないことも。目を合わせなかったり、必要最低限の業務連絡しかしないならまだしも、挨拶しないような好き避けをしてしまうと言う女性は、今すぐ直した方がよさそうです。男性も「好き避けされてるのかな?」と思うようなかわいい仕草なら許してくれますが、「挨拶しない」という好き避けの特徴を職場でしてしまう女性は、かわいいとも思われず、相手から好きになってもらえる可能性も少なくなってしまいます。
「挨拶しない」という好き避けをしてしまう女性は今すぐ彼に挨拶するように心がけましょう。

男性に分かってほしい…好き避けする女性への対応で嬉しいのは?

男性にはなかなか伝わらない女心。男性は「なんで俺のこと避けるんだろう?」と悩んでしまうことも。好き避けしたくないのにしてしまう。そんな女性が好き避けしてしまった男性にしてもらって嬉しい対応というものがあるのです。今度は女性が好き避けしたときに、男性がしてくれると嬉しい対応についてご紹介します。

女性の好き避け行動を理解しつつも明るく対応してほしい

やはり好き避けしてしまう女性は男性に「いつも通り接してほしい」「明るく対応してほしい」と思っているようです。自分が好き避けして「嫌われているかも?」と思わせておいて、自分勝手な話かもしれません。
だけど女性のそんな好き避け行動を広い懐で受け止めてほしいのが女性の本音ですよね。
できれば「素っ気ないところもかわいいね」とか褒めてくれたら最高。
「そんな自然体なところがいいと思う」と言われたらもっと最高。
好き避けしてしまう女性は、自分で避けておきながら自己嫌悪に陥りがちです。
しかしそんな自己嫌悪の気持ちを一気に吹き飛ばすような言葉で褒めてくれたら、自分に自信が持てますよね。

女性の好き避け行動について理由を聞いてほしい

「俺って嫌われている?」「何だか避けられていると思うんだけど…」と聞いてほしいのも女性の本音。
もちろん聞かれたら、それはそれで気まずい思いをするのは女性側。
だけど理由を聞かれたら「そんなことないです」と相手を安心させてあげたいですよね。
それに雰囲気や場所によっては、そのまま告白できるチャンスにもなるかもしれません。
「好き」と伝える勇気はなくても「本当はもっとお話しがしたいです」と言えたら、恋の発展にも繋がります。

好き避けする女性心理とは?

最後は好き避けしてしまう女性心理についてご紹介します。
思わず「分かる!」「そうなの!」と共感できるものを集めてみました。
相手の男性に「どうして避けるの?」と聞かれたときの理由としても使ってみてくださいね。

好き避けする女性心理①好きな人を目の前にすると素直になれない

好きの気持ちが強いほど、相手に素っ気なくしてしまうのが恋愛における女性心理。好き避けしてしまう多くの女性は、好きな人を目の前にすると素直になれない天邪鬼な性格が働いてしまいます。
本当はもっとかわいく振る舞いたいのに、自然と発言や態度が冷たくなってしまう。さりげなく相手に「好きな人を目の前にすると素直になれないんです」と言える機会を待つのもいいかもしれません。

好き避けする女性心理②意図的に好き避けをしてしまう

「嫌い嫌いも好きのうち」と一昔前にこんな言葉がありましたが、この女性心理を利用したパターンが好き避けです。周囲の男性よりも敢えて素っ気なくすることで、気持ちを自ら伝えているパターン。他の男性には優しいのに、どうして自分にだけ冷たいのだろうか?と意識してもらうのが狙いです。好き避けを意図的にできるなんて、あなたは完全な恋愛上級者。ただしやり過ぎると「感じが悪い女」と思われてしまうので程々にしておきましょう。

好き避けする女性心理③好きな気持ちがバレないように必死で好き避けしている

恋愛経験が多くない女性心理が働き、好き避けしてしまうパターンです。男性との面識、とくに好きな男性を目の前にすると恥ずかしくなってしまう。話し方や挙動が怪しくなってしまうのを相手に悟られたくない。そんなときは相手に素っ気なくすることで、その場を回避しているのです。
本当はもっと話をしたいけれど、恥ずかしがっている自分を見られたくなくて、好き避けしてしまう純粋な女性心理なのです。

好き避けする女性心理④自分の行動に後悔する

職場の男性に対して好き避けしてしまったあと「またやっちゃった…」と後悔する人も多いのです。無意識に好き避けしてしまう人は特に「さっきのあの行動で嫌われちゃったかな…」と好き避け行動のあとは後悔と反省ばかり。それでも無意識に出てしまうのが好き避けの特徴です。好き避けする女性心理は、ほんとは好き避けなんかしたくないけど、どうしても好き避けしてしまい後悔することが実は多いのです。だからこそその相手に対してさらに顔が合わせづらくなり、また好き避け…そして後悔…そんな日々が続き疲れてしまうという話もよく聞きます。

好き避け女性におすすめのアプローチ方法は”LINE”

好き避けしてしまう女性の多くは、相手を目の前にすると恥ずかしさやどう対応したらいいのか分からず混乱して好き避けしてしまうパターン。このままじゃいつまでも職場の気になる男性にアプローチできず、職場の同僚どまりで終わってしまいます。
そんな職場の同僚に好き避けしてしまう女性におすすめなのが、LINEを使ったアプローチ方法です。
LINEでは相手に対してメッセージを送るまでにじっくり内容を考えることができるので、職場の同僚男性を好き避けしてしまう女性にはぴったりです。
さらにLINEでアプローチすれば、好き避けする心配が少なくなるだけでなく、アピールしている姿を他の同僚に見られる心配もありません。
また、相手にどう思われるか不安で返事一つでもどう返したらいいのか迷ってしまう、恋愛経験が少ないがゆえに好き避けしてしまうタイプの女性でもLINEでのアプローチ中はスタンプひとつで簡単に返事をすることができます。相手へのメッセージで悩む必要もありません。
職場の同僚を好きになったけどどうしても好き避けしてしまうと言う女性は、ぜひLINEで好き避けせずに自分のペースでアプローチしてみてくださいね。

好き避け女性向けっぽいことわざ

最後にことわざをご紹介です!好き避けしてる女性に向いているようなことわざを2つ、紹介していきます。

逃げるは恥だが役に立つのことわざの意味は?

同名の漫画がドラマになった『逃げるは恥だが役に立つ』で有名になったことわざに、「逃げるは恥だが役に立つ」があります。タイトルそのままがことわざなんですね。「逃げるは恥だが役に立つ」のことわざの意味を知っていますか?
あまり聞き覚えのない言葉ですが、実はこのことわざはハンガリーのことわざなんだそうです。「逃げるは恥だが役に立つ」の意味は、逃げるという選択は恥ずかしいけれど、それが良い選択であるときもある…というような内容があるんだとか。
ハンガリーでも有名なことわざではないようなので、もっと違う意味もあるのかもしれませんが、「逃げる」というのが好き避け女性にも当てはまりそうですね。好き避けするのは時にいい意味を持っているかもしれません。

急がば回れのことわざの意味は?

日本のことわざで「急がば回れ」は知っている人も多いでしょう。近道をするよりも、遠回りをする方がいいときがあるという意味があることわざです。このことわざからも、好きとアプローチし続けるより、それとなく遠回りでもアプローチする方が有効的かもしれない…というような、好き避け女性っぽい意味が感じられますね。

好き避けしてしまう女性についてのまとめ

いかがでしたか?女性心理が働いてしまう職場での好き避けとはどういったものか分かったかと思います。
あなたに当てはまる項目や、思わず「分かる!」と共感してしまうことの多い好き避け行動。ツンデレが好きな男性も確かにいますが、素直に「好き」と言ってくれる女性の方が確実に人気は高いです。恥ずかしい気持ちや、迷惑を掛けたくない気持ちから好き避けするのも分かりますが、たまには素直になってみるのもいいかもしれませんよ。
案外すぐに恋が実ったり、思わぬ方向に発展したりする可能性もなきにしもあらず。
あなたの恋が上手くいくように応援しています!

関連記事ランキング