結婚相手のタイプや職業を知りたい!~海王星編1~

結婚相手のタイプや職業を知りたい!~海王星編1~

前回の「結婚相手の職業やタイプをホロスコープで知る方法~土星・天王星~」においては、7ハウスに土星、天王星が入室している場合の結婚相手について見ていきました。

7ハウスが示す人間関係は、その人がどういう人間関係のあり方を好むかという部分なので、厳密に言えば結婚相手にとどまりません。オープンな人間関係を好む人はオープンな人間関係の中で出会いがある可能性が高く、またお相手も同じような人間関係を好む人である可能性が高いことから、このハウスに入室している天体によって結婚相手のタイプや職業が絞り込めることになります。

ですのでここに挙げられている職業などは、別に「その職業の人と必ず結婚する」というものではありませんし、逆に「その職業の人相手でないと相性が悪い」というわけでもありません。

「その職業と親和性の高いコミュニケーションの傾向を持った人との結婚の可能性が高い」「その職業の人であれば結婚相手として意識しやすい傾向を持っている可能性が高い」という程度のものです。

例えば事務仕事をしている人と営業畑の人、どちらの方がコミュニケーション力が性が高くイレギュラーな出来事に強いかと言われれば、一般的には後者でしょう。しかし事務にも色々なタイプがいて、営業にも色々なタイプがいます。驚くほどの社交性と交渉術で社内をまとめ上げてしまうような事務の方もいれば、向いてないんだよなと思いながらずっと営業を続けているコミュニケーション力のあまり高くない人もいるでしょう。

そういう人たちの存在を無視して、「この職業の人のコミュニケーション傾向はイコールこうだ」と決めつけることはできません。ですから、ここに挙げられてる職業はあくまでも目安で、どちらかと言えば職業以外の部分、どう言ったコミュニケーション傾向を持つ相手と結婚し
やすいかという部分に着目することが重要です。

さてそれでは、今回は海王星が7ハウスに入っている場合のコミュニケーション、パートナーシップの傾向について見ていきましょう。

関連記事

風水パワーの流れを改善して自宅をパワースポットにするポイント!

ビビビ婚の決め手!「この男性と結婚するかも」と感じる瞬間

風水で厄払い!?普段の生活から悪縁を避けて自分を守る風水の方法

≪蟹座/蠍座/魚座≫月の動きで見る1週間の心の変化*6月22日~...

長年付き合ってるけど結婚したくないカップルの理由とは?

関連記事ランキング