【辛口オネエ】ネイタルリリス(2)自分のリリスが「良くも悪くも実感できない」人の話【星占い】

【辛口オネエ】ネイタルリリス(2)自分のリリスが「良くも悪くも実感できない」人の話【星占い】

ネイタルリリス(2)自分のリリスが「良くも悪くも実感できない」人の話

(1)はこちら

自分のリリスが実感できない人で「あるある」なのが、

出生図でその人のリリスが、他の天体や感受点やアングル(asc,dsc,ic,mc)とメジャーなアスペクトがない・または世代相のみ (ex.氷河期はリリス天王星オポジション の世代相持ち)その人にとって「平穏なハウス」にある(ex.多かったのは1・2・3・9室のリリス)と、トランジットで火星やトラサタが来ても実感がない。

って(1)で話したんだけど、今回はそれがなぜか?の仮説ね。

■リリスは能動的には使えない

まず、恋愛や結婚の相性を観る正統派の先生達はリリスの相性って観ないのよね。これはリリス観る派だったアタシの師匠の言ってたことだけど、

『リリスは仮想の感受点。リリスの意味するものが、能動的にその人の人生を変えることはない。リリスを意識しても、天体のようにそのパワーを使いこなすことはできない』

だから、正統派の先生達は「恋愛で悩んでる人」から相談を受けたとき、リリスを観なくても本人が願う恋愛や結婚へのアドバイスは可能だし、むしろリリスなんて意識して「じゃあ、やっぱり彼は私の身体にはぞっこんなんですね!それを使ってなんとか結婚に持ち込めるんじゃ?」なんて、リスキーな方向に踏み出さないようにしてるだろうと。そして、それが本来なら正しいのだろうと。

★個人天体は能動的に使える・意識していなくても、ごく当たり前に使っている

例えば、太陽が牡羊座なら「誰にどう思われようと、やりたいことをやる!」自分の力で、人生を切り拓こうと「自ら行動を起こす」人になる。

で、月は受動的と言われるけど本能的な好き嫌いや快不快を感知するし「意思決定」の段階では絶対に月には左右されるから、やっぱり人生への影響は大きい。

例えば、

関連記事

【辛口オネエ】ネイタルリリス(3)自分のリリスが「良くも悪くも実...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】