水辺のデートに要注意!女の神様は意外と嫉妬深い!?

水辺のデートに要注意!女の神様は意外と嫉妬深い!?

水辺のデートに要注意!女の神様は意外と嫉妬深い!?

「●●にカップルで行くと別れる」 …なーんてウワサ聞いたことありませんか?

水辺のデートに要注意!女の神様は意外と嫉妬深い!?

カップルでデートに行くと別れるジンクスをもつお別れスポットで有名なのは
東京ディズニーランド、横浜のランドマークタワー、厳島神社、港の見える丘公園、井の頭恩賜公園、江の島、不忍池…などなど
にまつわる所ばかりですね。

 

昔から海沿いや川沿いには女神が祭られ、水の守護が祈られました。
上記のお別れスポットの中でも井の頭公園江の島不忍池厳島には弁財天という女性の神様が祭られています。

弁財天(べんざいてん)様は元々「सरस्वती(Sarasvatī/サラスヴァティー)」と言ってヒンドゥー教の女神でしたが仏教や神道に取り込まれる時に今の名前になりました。
サラス」は「」そして「ヴァティー」は「」という意味の言葉だそうです。
このことからお分かりのように、弁天様は水の神様です。

ギリシャ神話で海の神はポセイドンと言って男性なので一概には言えないですが
、フランス語など名詞にジェンダーのある外国語では「」が女性名詞のところが多いです。
水関係は女性というのは世界共通認識なんでしょうね。
自由の女神も水辺に有るのが多いですが…これは関係ない…かな?

 

でも、なんで弁財天様が祭られている場所がそんなジンクスになったんでしょうか?
通説では「弁財天は嫉妬深いので、カップルでお参りに行くと別れさせられる」そうです。

 

ということでスピリチュアル散歩に行って参りました!

ABOUT この記事をかいた人

占冠

小さいころから見えていた不思議なもの。 それを活かして人の役に立つことが出来ると気付いてから、相談を受けたりしています。