シートマスクで女性の夢「女優肌」を叶えよう♪簡単スキンケア

シートマスクで女性の夢「女優肌」を叶えよう♪簡単スキンケア

目次

「乾燥知らずな美肌を手に入れたいけれど、エステに行く余裕はない・・」
そんな女性こそ、シートマスクをおすすめします。

シートマスクは効果があるの?

普段のスキンケアの後に、シートマスクをするなんてめんどくさい・・と思う方、
シートマスクは乾燥が気になる方こそ、使わないともったいない便利アイテムなのです!

シートマスクの効果1:肌の乾燥を防ぐ

冷房や暖房による、肌の乾燥には悩みがちですよね。
シートマスクを活用することで、肌を保湿することが出来るので、乾燥知らずなモチモチお肌になれます。

シートマスクの効果2:化粧ノリが良くなる

私も週に1~2回シートマスクを使用しますが、
シートマスクを使った日は特にお化粧ノリもよくなると実感中です。スキンケアは、面倒くさがらずひと手間を加えることが大切です。毎日のお化粧が楽しくなると、1日の過ごし方も変わりますよね。

シートマスクの効果3:美白効果を謳うシートマスクを選ぶ

シートマスクの中でも「美白効果」を謳っているものをおすすめします。各種ビタミンや美容成分などを配合したシートマスクは商品のパッケージに、「どんな人におすすめ」か書いてあります。買う前に、商品のセールスポイントをチェックしましょう。

シートマスクを毎日使うのは良くない理由とは?

シートマスクも、お得な大容量パックが増えてきました。ただし、シートマスクは毎日使うと肌に負担をかけてしまうため、おすすめの頻度は週に1~2回程度です。

シートマスクを毎日使うデメリット1:ニキビができやすくなる

シートマスクは、あくまでも肌の保湿を高める+αのスキンケア。シートマスクを毎日使うと、肌の回復力を奪い負担をかけるのでニキビが出来る場合もあります。

シートマスクを毎日使うデメリット2:肌がかゆくなる

連続してつけていると、肌本来に必要な油分も奪ってしまうので、人によっては肌にかゆみが生じてしまうこともあります。
シートマスクを毎日使うデメリット3:スキンケアを怠ってしまう
肌の保湿も高まるし、美容成分もたっぷり入っているので、ついシートマスクを使えばいいや!なんて思ってしまうことも。しかし、シートマスクを外した後も、化粧水や乳液をつけないと乾燥トラブルは防げません。

シートマスクの効果的な使い方♪

シートマスクの効果的な活用法1:週に1~2回の頻度で使用する

シートマスクはあくまでも、週に1~2回使うのが効果的です。特に乾燥が気になる日、お出かけ前のスペシャルケアとして使用しましょう。

シートマスクの効果的な活用法2:肌の悩みに合うシートマスクを選ぶ

市販商品でも、複数種類があるので、どれを使うべきか悩んでしまいますよね。
そんな時は、自分の肌トラブルにフィットするシートマスクを選びましょう。
例えば、乾燥が気になる女性は、保湿成分何%という表示をチェック。

シートマスクの効果的な活用法3:シートマスクの後に保湿をする

シートマスクの使い方として、基本の流れをおさえておきましょう。

  1. 夜、お風呂から出たら洗顔する
  2. 洗顔後、タオルで顔を拭く
  3. 化粧水をつける
  4. シートマスクをつける(基本的に10分程度)
  5. シートマスクを外し、乳液をつける
  6. 保湿クリームを特に乾燥が気になる箇所を中心につける

使い終わったシートマスクを有効的に使いたいときは、シートマスクを四角く折りたたんで、首、鎖骨、腕、足など全身にパッティングしましょう

シートマスクの効果を上げるには、お風呂あがりの毛穴が開いた状態でつけることをおすすめします。使用時間は、シートマスクのパッケージに記載されている場合が多いので、必ずチェックしましょう。

シートマスクおすすめ3選♪

シートマスクが保湿アイテムとしていいのは分かったけれど、どの商品を使おうか迷ってしまう・・。そんなシートマスクビギナーの方に、今回は3つセレクトしてご紹介します。

シートマスクおすすめ1:大容量フェイスパック・オールインワンシートマスク ホワイトEX(QUALYTY1st)

敏感肌の女性にもやさしい、防腐剤不使用のシートマスクです。オーガニックコットンを採用しているので、肌の負担も減らしてくるのが嬉しいですね。特にさっぱりしたつけ心地を求める方におすすめです。

シートマスクおすすめ2:大容量フェイスマスク・オールインワンシートシートマスクモイストEX(QUALYTY1st)

肌に弾力を取り戻してくれる、防腐剤不使用のシートマスクです。先ほどのホワイトEXよりもつけ心地はしっとりしています。特に乾燥が気になる方は、こちらモイストをおすすめします。

シートマスクおすすめ3:白のルルルンさっぱり透明感タイプ7枚入り

ドラッグストアで最も多くみかけるシートマスクといえば、「ルルルン」。これ1枚で化粧水の役割を果たしてくれます。シートマスクの中でもプチプラな商品なので、7枚入りから試してみることもおすすめします♪

シートマスクを冷蔵庫で保管するメリットとデメリット

汗で毛穴が開きやすい時期こそ、シートマスクを冷蔵庫で冷やすことでより効果が高まると言われています。しかし使い方にも気を付ける必要があります。今回はメリットとデメリットを両方、お伝えしますね。

シートマスクを冷蔵庫で保管するメリット1:毛穴を引き締める

お風呂上がりで毛穴が開いた状態の肌に冷やしたシートマスクをのせることで、毛穴を引き締めることが出来ます。

シートマスクを冷蔵庫で保管するメリット2:シミを防止する

紫外線で受けた肌ダメージはシミの原因になりますよね。肌を冷やすことは、シミを抑える効果があると言われいているので、特に紫外線が気になる季節に活用したいところ。

シートマスクを冷蔵庫で保管するデメリット1:美容液成分が失われる可能性がある

冷蔵庫で冷やしすぎてしまうと、シートマスク本来が持っている美容液成分が失われてしまう可能性もあります。くれぐれも冷やしすぎには注意しましょう。

シートマスクを冷蔵庫で保管するデメリット2:シートマスクの開封期限を過ぎる

忙しくてつい、冷蔵庫に入れっぱなしにして開封期限が過ぎてしまった!なんてことも。
肌荒れを防ぐためにも、使用期限が過ぎたシートパックをつけるのは控えましょう

最後に

簡単にスキンケアが出来ると大人気のシートマスク。普段のお手入れの+αとして活用しましょう。使用頻度や活用法にも注意して憧れの女優肌を手に入れてみてくださいね。

関連記事

【キス・化粧下地】マットシフォンUV ホワイトニングベースNで毛...

夏に向けてカスピ海ヨーグルトダイエットを始めよう♪家で作れる!ダ...

低カロリーなうどんレシピをご紹介♪無理なくおいしく簡単な『うどん...

「世界三大美女」に学ぶ、開運美容法!

【女性の悩み】VIOの脱毛をしたい!勇気をだして脱毛いってみまし...

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

自由に生きるネコ。

読者の笑顔が増える言葉を紡ぎたいです。ライフスタイル全般を扱うライター業務のほか、悩める乙女のための美心コーチングなど実施中♪ 趣味は、読書、ネコとの対話、ポエム。