大人男子の彼が彼女に求めるものとは?

大人男子の彼が彼女に求めるものとは?

学生時代の恋愛は『なんでもあり!』という勢いがあると思いますが、社会人になると色々なしがらみが生じます。世間体とか相手の都合とかを考え悩みながら恋愛することが増えますよね。ただ、大人になったつもりでいても、恋愛において本当に大人なのかどうか、一度立ち止まってみてください。社会人の大人男子は、女性に何を求めているのでしょう?その心理がわかれば、『理解ある大人の女』になることができ、大人の恋愛もできると思います。

みなさんは、大人男子の彼が彼女に本当に求めていることを、いくつ把握していますか…?

『結婚』へのリアルな回答は難しいからしないで…

社会人になれば結婚するカップルが周囲に増えていきますよね。そして、女性は焦りを感じることも多いと思います。「同級生の○○ちゃん、結婚したみたいよ」なんて母親から報告されて、暗に結婚を急かされるのにもウンザリです…。

その流れで、つい彼氏にその話をしてしまうと…OUT!の可能性大。無意識に結婚について話しただけでも彼氏の方はピリピリしてしまいます。その理由は、彼自身の結婚観が定まっていないから…。

年齢的に仕事が楽しかったり、昇進がかかっていたりすると、完全に仕事モードに突入する多い男性は多いです。そこへ結婚というリアルな問題を突きつけられると、「今はそれどこじゃないから回答出来かねます…」というテンションに。結婚を嫌がるというより、適当に答えられない問題を突然突きつけられることに困惑するようです。

「ずっと一緒にいようね♡」、「死ぬまで離さない!」、「いつか結婚しような」なんて無責任な甘い言葉は学生まで。大人になれば言葉に責任が生まれるので、簡単には約束できないという男性意見は多いです。

ですから、ちょっと焦って結婚を急かすような言葉はぐっと堪えて、2人の将来をきっちり考える時間が必要なんだと自分を納得させてみると、少しは安心できるかと思います。

仕事の話はあまりしたくない…

学生時代の恋愛は、「○○先生って教え方下手!」とちょっとした悪口で盛り上がったり、「今日の授業難しかった~後で教えてくれない?」と甘えモードになったり、学業に関することを話していても楽しいですよね。

でも、社会人になると仕事の話はなかなか難しくなります。というのも、男性の場合は、仕事に関することを彼女から聞かれたりアドバイスされたりするのを嫌う傾向があるからです。仕事モードの時は一生懸命やっているから、プライベートに仕事の話をされるのは勘弁してほしいという男性意見は多いよう。

もちろん、彼氏の方から「仕事で辛いことあってさぁ…」と慰めて欲しいアピールがある場合は別。とことん話を聞いて甘やかしてあげるのが正解だと思います。ただ、こちらから「最近仕事どうなの?大丈夫?」と質問するのは、時と場合によっては地雷を踏む可能性があるため、避けた方がベターでしょう。

デートをする時は、なるべく仕事を忘れられるような癒し+元気をあげられるようなプランが良いと思います。お家で何もせずまったり過ごすのもよし!気分転換にドライブに行くのもよし!普段は行かないようなアトラクション施設で子どものようにはしゃぐのもよし!

彼がちょっと暗い雰囲気を出していたら、彼女の出番です。仕事がしんどいのかな?と思ったら、おもてなしデートで彼を癒してあげましょう。それが大人ならではの恋愛だと思いますよ。

お互いの時間を尊重する付き合い

社会に出ると、仕事以外の時間を自分のためにゆっくり使いたいという気持ちが強くなりませんか?趣味の時間でストレスを発散したり、体を動かしてスッキリしたり、思い思いの過ごし方があると思います。

でも、交際相手がずっとべったりの人だと、自分だけの特別な時間を作れなくて不満が爆発しそうになることも…。依存したりされたりするのは嫌だという男性は多いです。

男性は、お互いを信頼し、尊重して1人の時間をきちんと持てるような関係を築きたいという思いが強いのだと思います。依存を強く感じると、それが負担でどんどん趣味へ没頭したくなる気持ちが増すでしょう。

付き合いたてであれば、毎日会いたいと思ったり、毎晩連絡したりは仕方ないと思います。でも、ずっとそばにいるような感覚が続くと、男性の方が距離をとりたくなってしまいます。そうならないよう、適度な距離を保って付き合うことをおすすめします!

ラブラブ優先は卒業!冷静な恋愛で現実的な付き合いを

ラブラブな関係が一番!いついかなる時も一緒がいい!!という学生気分の恋愛は、社会人になったら卒業です。勉強から仕事に変わるように、恋愛のスタイルもシフトチェンジするのが社会人。

でも、冷静で現実的な付き合いをしたとしても、2人の絆がきっちり結ばれていれば、大人の恋愛を十分に楽しむことができます。学生よりはルールが増えるかもしれませんが、マナーを守りさえすれば楽しい恋愛を堪能できるはずですよ。