セックスに依存しやすい女性の特徴4タイプ

セックスに依存しやすい女性の特徴4タイプ

セックス依存症となれば治療が必要な領域。でも、男性とカラダを重ねていないと不安だったり、セックスそのものが好き過ぎたり、複数の男性と関係を持ってしまったり…というレベルの女性は意外と多いと思います。性的依存や興味本位でセックスをしていると、身も心も擦り減ってしまう恐れが…。
そこで今回は、セックスに依存しやすい女性の特徴についてご紹介します。当てはまるものがあるかチェックしてみて、改善できそうか、ぜひ考えてみてくださいね。

ストレスを常に感じるタイプ

ストレス解消方法は人それぞれだと思いますが、ストレスを溜めやすい女性の場合、セックスでストレス発散することがあります。仕事や人間関係で生じたストレスに耐え兼ね、セックスで解放されるというタイプです。

また、不安感や寂しさを強く感じる女性もセックスへ逃げる傾向があります。仕事への不安、結婚に関する悩み事、浮気の心配など、ネガティブ思考に陥りやすい女性は、セックスという逃げ道で自分を保つことがあるようです。

一般的には、趣味でストレス発散したり、友人に話して解消したり、遊びに行って気持ちを切り替えたりすることでストレス解消できますよね。でも、消極的で行動するより頭で考えてしまうタイプの場合、他人に頼ることが難しいです。そして、セックスで気を紛らわせることができると、その開放感だけ記憶に残り、何度も繰り返してしまうそうです。

もし当てはまるという方は、上手な息抜きを見つけてみましょう。人間関係が煩わしかったら1人でできる発散法を試してみてください。ひたすらマンガやゲームに没頭する。笑える(泣ける)映画や動画で感情を高ぶらせる。ジムでびっしょり汗をかく。こういった行動で依存度は低くなり、少しはストレス発散できると思います。

後先考えないタイプ

若い女性に多いのが、後先考えず、瞬間的な幸福感が一番大事だと考えるタイプです。セックスをしていて気持ちいいと感じたり、愛されてると実感したり、行為そのものが楽しくて仕方ない、という女性ですね。行き当たりばったりで性交渉する可能性も高く、避妊などを気にかけていないと後悔してしまいます。

『情熱的なタイプ』と言えば聞こえがいいかもしれませんが、セックスにおけるリスクは、妊娠以外にもいろいろありますよね。性病や周囲の目など、気になることはたくさんあります。

セックスだけでなく、物事を後先考えず飛びついてしまう傾向がある人は、いったん冷静になってみましょう。今セックスする相手が本当に好きなのか、関係を持って後悔しないか、数年後に後悔する可能性はないか…など、頭で考えてみることが大事だと思います。

「もっと素敵な人に出会えるはず!」と思い込むタイプ

体の相性を気にしたり、彼とのセックスに不満があったり、幸福度が高くないと気が済まなかったりする女性は、セックス依存症になる可能性があります。「もっと、もっと!」と高みを目指すあまり、現状に満足できない体質になってはいませんか?

たしかに体の相性はあると思います。特別な性癖についていけないということもあるでしょう。お互いに満足できるセックスができるかは、大事なポイントだと思います。

でも、「今の彼より素敵な男性がいるはず!」との思いで、いろいろな男性と体を重ねるのは危険です。軽い女だと思われてしまいますし、どんなに経験を積んでも、その次の高みを目指してしまうからです…。

交際相手に求めるものは人それぞれでしょうが、セックスだけで判定するのではなく、総合的な判断をしてみてはいかがでしょうか?体の相性は微妙でも、日常生活が充実していたり、経済的に潤っていたり、プラスになる要素があるなら合格にする努力も必要でしょう。

家庭で何かしらの問題を抱えているタイプ

小さい頃に厳しくしつけられたり、神経質な親に育てられたリ、親からの愛情が薄かった時代を経験した女性もセックス依存になりやすいといわれています。もらえなかった愛情をセックスを通してもらおうとしてしまう傾向があるようです。セックスの最中は男性に優しく触れられ、愛のある言葉を言われ、その行為自体に癒しを求めてしまうのでしょう。

親の教育方針だけでなく、幼少期にどんな環境で育ったか、周囲の大人たちから愛情を受け取っていたかも大きく関係しています。今一度、自分の子供時代を振り返ってみて、愛情不足だったかどうかを考えてみるといいかもしれません。ただし、デリケートな話になるので、あまり無理はせず、できる範囲で振り返ってみてくださいね。

どうしたらセックス依存から抜け出せるの?

セックスへの依存をなくすことは、簡単ではないでしょう。誰かに「やめなさい」と言われて止められるくらいなら、どうに脱却していると思います。ですが、諦めるのも早いです。ちょっとずつ脱出する努力をしていかないと、いつまでもセックスから離れられない状態が続きます。

まずは必要とされる幸せを見つけてみましょう。セックスを通さなくても、自分自身を頼ってくれたり、慕ってくれる人がいないか、振り返ってみてください。そして、全員に好かれたいという優等生意識は卒業し、特定の数人から評価されればOKという軽い気持ちでいることも大事です。他人と比較して自己評価を下げるのもセックス依存から抜け出せなくなる理由なので、自分に自信を持つことも大事でしょう。

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪