ケンカ中の彼氏をもっとキレさせちゃうNGワード!

ケンカ中の彼氏をもっとキレさせちゃうNGワード!

カップルにケンカはつきもの。むしろケンカするほど仲が良い、と言えることもありますよね。
でも待ってください!そのケンカ、本当に問題なく仲直りできていますか?お互いに我慢したり、諦めたり、怒り過ぎて無言になったりしてませんか?

今回は、女性がケンカ中にやらかしちゃう彼に対するNG行動に注目してみました。大喧嘩になったとき、突然彼氏がブチギレ状態になった経験がある人は多いと思います。感情的になって言った言葉が彼の逆鱗に触れ、取り返しがつかない事態になることも…。すんなり仲直りできるケンカに収めるためには、男性がキレちゃうNG発言を把握しておくことが大切です。

「付き合わなければよかった…」

「付き合わなければよかった…」

これは咄嗟に出てしまった言葉かもしれませんが、後に引けない地雷発言といえるでしょう。これまでの楽しかったこと、思い出になったことが、すべてゼロになるようなNG発言です。2人の関係を全否定してしまうワードは控えましょう。

怒りに任せて発した言葉は本音ではないかもしれませんが、どこかで感じていた本心ということもあります。それを言っちゃあおしまいよ…と自分に言い聞かせ、ぐっとこらえることも大切です。

キレ気味の感じで「はいはい」と聞き流す

キレ気味の感じで「はいはい」と聞き流す

カップルによってケンカの仕方はさまざまだと思いますが、彼が話合いで解決しようとしている最中に水を差すような態度や言葉は控えた方が無難です。「俺たちさ、○○だと思うんだよね…」と本気モードで話しかけているのに、ちょっとキレ気味で「はいはい、そうですね」と返答してしまうと、話を聞く気も話し合う気もないと思われてしまいます。

明らかに聞き流してるな、と思わせる態度はNGです。何を言っても響かないと感じた瞬間、彼の怒りの沸点は限度を超えてしまうかもしれません。

もし、今は話し合う状態じゃないと感じたら、そのことを素直に伝えてみましょう。「今は冷静に話し合えないから、少し時間を置いてから話したい」と正直な気持ちを伝えれば、ケンカも一時休戦となり、落ち着いてケンカを収拾できるはずです。

「いつも私が我慢してばっかり」

「いつも私が我慢してばっかり」

ケンカが少ないカップルにありがちなのが、お互いに言いたいことを我慢しているということ。○○して欲しい、○○は嫌だ、といった本音を打ち明けられず、最終的にケンカになって爆発してしまうケースは少なくありません。そしてケンカの最中に、思わず「私ばかり我慢してるよね?」なんてNG発言をしてしまいます。

日頃の不満をためるのは、お互いのためになりません。ケンカに発展したとき、我慢していることを暴露してしまうと、「俺だって我慢してるよ!」、「そんなに不満があるとは気づかなかった…」なんて彼を怒らせたり傷つかせたりしてしまいます。

ケンカになった原因は、付き合った年月とともに溜まった不満。それを仲直りのときに具体的に伝え、今後どうすべきかを落ち着いて話し合うことで、最悪の状況は避けられます。

「男らしくないなぁ」

「男らしくないなぁ」

彼氏とのケンカで、「お前は女らしくない」なんて言われたら、ブチっと切れてしまいますよね。「女らしいってなに!?」と怒り心頭し、「だったら女性らしい人と付き合えば?」なんて心にもないことを発言しそうです…。

これは男性も同じこと。彼女に「男らしくない!」と言われてしまうと、ドーンと落ち込んでしまうでしょう。差別的な発言
はNGと肝に銘じ、自分が言われたくない発言は控えるのがマナーだと思います。

同じように、「女々しいよね」、「女みたい」なんて発言もNG。性別を意識するような言葉はお互いに傷つくため、避けるようにしましょう。

「大して稼ぎもしないで」

「大して稼ぎもしないで」

彼氏とのケンカで最悪の事態になり得るのは、男性のプライドを傷つけるような言葉を発したときです。仕事やお金に関することに対して、男性はとってもシビア。だから、そこを突かれると怒りが増幅してしまうんです。

「大した稼ぎもないくせに偉そう」、「私より稼ぎ少ないよね」、「給料少ないくせに」…このような発言は、男性を精神的に傷つけてしまいます。そしてプライドをズタズタにされて、仲直りしようという気持ちも消えてしまうでしょう。

もし、本当に彼氏の稼ぎの方が少なかったとしても、その事実を持ち出してケンカをするのはご法度!ケンカを大きくさせ、仲直りまで長期戦になる可能性があります。

小さなケンカは恐れず、大きなケンカを防ごう!

一度ケンカが始めると、お互いに言いたい放題になることがあります。しかし、さり気ない言葉の中にはナイフのように相手を鋭く傷つけるものがあることをお忘れなく。言われたくないことは言わない、本音を全部言わない、そういった相手を思いやる気持ちは忘れずにいたいものです。
小さいケンカは避けられないので、すぐに仲直りできるよう努力し、大きなケンカに発展しないよう気をつけてみてくださいね。

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪