【芦屋道顕】DV男と結婚・同棲中?早く穏便に別れるための霊的防御法3選【現代の呪2】

【芦屋道顕】DV男と結婚・同棲中?早く穏便に別れるための霊的防御法3選【現代の呪2】

【芦屋道顕】DV男と結婚・同棲中?早く穏便に別れるための霊的防御法3選【現代の呪2】

妻や子に暴力を振るう極悪非道な男の事件が後を絶たぬのう。別の記事でも話しておるが、そもそもこの世には魂の境涯が落ち込み地獄に住むが相応しい人間の姿をした悪鬼同等の輩が跋扈しておる。

さらに近年は魔界と人間界の境界線が薄れ、緩衝地帯だった幽界が消滅しつつあるゆえに、魔物がそのまま地上に現れやすいのじゃ。

【関連記事】

幽界の消滅(2)幽界との境界が薄れ・なくなって起き始めた怪異

理屈はともかくとして女性に暴力を振るう男は、改心したように見せてもすぐにまた同じことを繰り返す。

恐らく現代医学での治療法ならばあろうが、そのような男に「貴方は病気だから治療を受けて」とは言えぬものよのう。

警察はそれこそ暴力事件が起きてからではければ動いてくれぬことが常。もっとも現実的な対処法は、適切な女性保護活動を行なっている組織を頼るのが得策であろう。

ちなみに、国ではこのようなサービスを提供しておるようじゃ。参考までに。
DV相談ナビ(内閣府男女共同参画局)

**********

さて、現実的な対処はしっかりしても、やはり視えぬ力も味方してくれて、なるべく穏便に人間の皮をかぶった悪鬼とは縁を切りたいと思うおぬしは、可能な範囲で今から挙げる霊的対処をしてみるのもよいぞ。

■DV男と穏便に別れるための霊的防御術

◎彼、または夫の「母親またはおばあさん」の普段着やエプロンを譲ってもらって家で着る

これは、相手の母や祖母と仲が良ければの話ではあるが。難易度が高いが、これができればかなり効果がある。

その男がもし、実母や祖母にも暴力を振るっていたら無意味であるが、実母や祖母には優しいならば、その「優しくする対象」となる彼らのオーラをおすそ分けいただくのである。

関連記事

【芦屋道顕】不運と思うたら大間違い!守護霊がおぬしを守っているサ...

【芦屋道顕】憑依の可能性(5)憑依されているか判定法3選【現代の...

【芦屋道顕】こんな霊的防御は逆効果(2)エネルギーバンパイアとも...

【芦屋道顕】『通り魔』は本当にいる!突然「魔がさした」と言う人間...

【芦屋道顕】こんな霊的防御は逆効果(1)盛り塩やお札の置き場次第...

関連記事ランキング