【辛口オネエ】2月前半の世の中:目覚めた人々の革命前夜

【辛口オネエ】2月前半の世の中:目覚めた人々の革命前夜

世の中の運勢 ☆こちら
12星座の運勢:牡羊座・獅子座・射手座 | 牡牛座・乙女座・山羊座 | 双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

*ラッキーデーや転機になる日が分かる!12星座別の恋愛運詳細はアプリで配信中☆
詳しくはこちらの記事もご確認ください

【2019年2月前半の世の中は?】

■2月前半の主要な天体配置とピンポイント予報
2日:火星冥王星スクエア(山羊座21度)
→前後数日は天変地異や暴力事件、爆発や火災などの事故が起きやすいので要注意。
4日:金星山羊座入り
●5日:新月(水瓶座15度)
→4-5日でそれまでと考えや価値観が変化する人が増える。5日からは新しいことを始めるのに良い時期。
10日:水星魚座入り
→理性的判断から感情的判断に傾く時期の始まり。物事を客観視して冷静に利害関係を見極めるより、好き嫌いや得意不得意、同情できるかできないかetc.で人が動きやすくなる。
13日:火星天王星合(牡羊座29度)
14日:火星牡牛座入り
→春分からの革命の前哨戦。物事が一気に動くかも。
*****
と、先に細かい時期的な話をしておいて、今度は2月前半全体の話ね。まあタイトルで出落ちしてるんだけど。(タイトルはまたアタシがサビアン風にしてみたわ?)

ってことで、2019年上半期の世の中で話したけど今年の春分あたりからは、ついに「ロスジェネの逆襲」の季節が巡ってくると思うのね。

「無敵の人」が失うものがないからこそ大胆な勝負に出てくる、逆襲の時期の幕開けが2019年の春分頃から。そして、それから約1年を経た2020年3月にはカイジの王様と奴隷のゲーム並みの大逆転劇が起きてもおかしくないわ。

ロスジェネに限らずだけど、これまで本人の被害妄想とかじゃなく実際に社会や何かから「虐げられてきた」人達が被支配者でい続けることにNO!と言う時期が来る。

関連記事

【辛口オネエ】1月後半の世の中:21日の月食をピークに「未来を憂...

【辛口オネエ】12月後半の世の中:大聖堂建設のための石を切り出す...

【辛口オネエ】8月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座

【辛口オネエ】9月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】8月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】