次こそは絶対幸せに!バツイチ女子におすすめの男性のタイプは?

次こそは絶対幸せに!バツイチ女子におすすめの男性のタイプは?

結婚に失敗してしまうと、どうしても恋愛に慎重になってしまいがち。次は失敗できない、変な恋愛をしてこれ以上傷つきたくないなど、マイナス思考になってしまう女性も多いと思います。
でも、一生のうち恋愛をする機会はいくらでもあると思います。たとえ二度目の結婚がなかったとしても、恋人くらいは作っておいた方が豊かな人生になると思いませんか?
今回はバツイチ女子に対してエールを送るべく、次に恋をするならこんなタイプがおすすめ!という男性の特徴を紹介したと思います!

かなり年上の理解ある紳士

かなり年上の理解ある紳士

自分より年齢が上の男性は、おそらく経験値も高め。自分の知らない世界を知っている、辛い経験を乗り越えている、結婚に対して過度な理想は抱かないなど、理解がある人は多いです。
また、年齢が高めだと結婚を経験して、同じようにバツイチである可能性も高め。未婚であっても、周囲に離婚経験者がいる人なら、結婚と離婚についても詳しくなっている可能性が高いでしょう。
人生経験が豊富な理解ある年上男性は、バツイチ女子にとって理想的な相手と言えそうです。

類は友を呼ぶ…離婚経験者

類は友を呼ぶ…離婚経験者

年齢に関係なく、同じ離婚経験がある男性も狙いやすいタイプと言えます。類は友を呼ぶ…といったように、結婚と離婚という人生の分岐点で似たような体験をしていると、親近感も湧きやすいです。
結婚あるある、離婚あるあるといった話で盛り上がる可能性も大!お互いの結婚や離婚に関するエピソードが笑い話になるようなら、隠し事なしにお付き合いできるはず。

恋愛経験少なめの年下男子

恋愛経験少なめの年下男子

意外!と思われるかもしれませんが、恋愛経験が少ない男性もターゲットに入ります。なぜなら、恋愛や結婚、離婚に対する変な偏見を持たない可能性があるからです。
元カノと比べたり、過去の恋愛体験と比べたりしない若めの男性なら、ありのままのあなたを受け入れてくれる可能性が高いでしょう。いわゆる受け身男子、草食男子のようなタイプなら、経験豊富な女性にリードしてもらいたいと考えてくれるかもしれませんよ。
ただし、経験がなくても離婚やバツイチといったものが、マイナスイメージにしか捉えられない、というタイプもいます。離婚の理由などによっては、敬遠する可能性も…。そこは男性の反応を見極める必要があるでしょう。

離婚歴を気にしない男友達

離婚歴を気にしない男友達

灯台下暗しというパターンもあります。付き合いが長い男友達がいるなら、その彼も次のターゲットにしやすいでしょう。離婚というワードにとらわれることなく、性格や人柄で判断してくれるからです。
もし、結婚後もお付き合いが続いていた男友達がいるなら、その彼を恋愛対象として見れるかどうか、考えてみるのも手です。今まで異性として意識しなかったとしても、理解ある友人関係から恋愛関係に発展するかもしれません。

傷心している男性

傷心している男性

バツイチ男性でなくても、恋愛に失敗したり失恋したばかりだったりする男性も狙い目。離婚で傷ついている自分と、恋愛で気持ちがへこんでいる男性は、ある意味似た者同士といえます。そんな2人が最初は慰め合いつつも、楽しい恋愛に発展することはあり得るでしょう。
ただし、傷ついている男性の中には、すぐに次の恋愛へ気持ちを切り替えられないというタイプもいます。女性より男性の方が気持ちを引きずることが多いため、見極めが肝心。タイミングを見計らって、気晴らしに出かけようと誘って楽しい時間を過ごせたなら、その後の関係が恋愛につながるかもしれません。

開き直ることも時には必要

開き直ることも時には必要

バツイチ、離婚歴あり、出戻りなどなど、離婚経験がある女性に対して、世の中はまだまだ理解を示してくれないことが多いです。仕事がしにくくなったり、実家に戻りずらかったり、周囲の目が気になったり…。
でも、その経験は今後の人生に必ず生かせるものだと私は思います。そして、一度や二度の失敗で恋愛を諦めるのはもったいない、とも考えています。
独女の私としては、一度でも結婚できたという奇跡を経験した人が羨ましいかぎり。ないものねだりをしていても、自分のためにはなりませんよね。
バツイチ女性という肩書は、人生経験の豊富さを物語っています。ずっと引きずって傷ついた心を癒せないと、将来のためにはなりません。時には開き直って、「離婚したけど、なにか?」という強気の姿勢で恋愛を楽しんでもいいと思います。

まとめ

ここまで紹介してきた5つのタイプの男性は、あくまでも目安と考えてください。こうした男性なら近づきやすい、関係を築きやすいだろう、という目安です。好きになった人が該当しなくても、突き進んで幸せを掴みとってください!