バターバトラー、モロゾフ、アンテノール等で買えるフィナンシェカロリーは?

バターバトラー、モロゾフ、アンテノール等で買えるフィナンシェカロリーは?

フィナンシェとはフランスが発祥の焼き菓子で、バターケーキの一種です。

「金融家」「お金持ち」という意味があるそうで、忙しい金融家の人たちが洋服を汚さずに手軽に食べられるようにと作られたといわれています。
さまざまな洋菓子店から発売され、味はもちろん香りや食感もよくフィナンシェが大好きだという方も多いのではないでしょうか。

一般的なフィナンシェの大きさは38グラム程度で、そのカロリーは約143キロカロリー。

100グラムあたり約360キロカロリー以上にもなります。
ご飯のカロリーが100グラムで約160キロカロリーといわれているので、ご飯2杯分以上もあるという驚きの結果に!

そこで今回はダイエッターやスイーツ好き女性は必見!
人気の洋菓子店のフィナンシェのカロリーやおすすめの商品についてご紹介します。

■バターバトラーのフィナンシェとは?カロリーはどれくらい?

バターバトラーのフィナンシェとは

バターバトラーとは世界中から集めた選りすぐりのバターを使った洋菓子店。
どの商品もバターにこだわって作られているのが特徴です。

バターバトラーのフィナンシェは第1回JR東日本お土産グランプリで「総合グランプリ」を受賞した大人気のフィナンシェ。
そのフィナンシェの特徴はこだわりの原材料にありました。

バターは「スイス産の発酵バター」塩は「フランス産ゲランド」を使い、バターバトラーならではのバターにこだわった仕上がりに。
カリッと焼き上げた表面に、中からは生地に染み込ませたメープルシロップが…。
フィナンシェならではのしっとり感とバターの香りを味わえる商品です。
大きさは縦横5センチ、厚さは1センチほどの可愛らしい正方形サイズ。

バターバトラーのフィナンシェのカロリー

こちらのフィナンシェは1個あたり111キロカロリー。
かわいらしいサイズだからと油断してはいけません。
中に染み込んだメープルシロップがあるのをお忘れでは?
おいしいからとパクパク食べ過ぎるととんでもないカロリー摂取になっていそうです。

■アンリシャルパンティエのフィナンシェとは?カロリーはどれくらい?

アンリシャルパンティエのフィナンシェとは

人気の焼き菓子ブランド、アンリシャルパンテのフィナンシェについて見てみましょう。
ちなみにネット検索だと「アンリシャルパンテ」で探す方も多いかもしれませんが、お店の正式名称は「アンリシャルパンティエ」ですのでご注意を。
そんなアンリシャルパンティエの人気商品はやっぱりフィナンシェ。
しかもこちらのフィナンシェはギネス世界記録にも認定されています。

なんと4年間連続して年間販売個数でギネス世界記録を達成したのだという誇り高きフィナンシェなのです。

アンリシャルパンティエのフィナンシェは原料の品質管理と健康管理を徹底した乳牛の生乳だけを贅沢に使用。
バターも本場フランス式の「前発酵」を採用することで、くちどけもなめらかに、そしてバターの風味が引き立つといわれています。
さらに生地には「アーモンドの女王」と称されるマルコナ種と香ばしい味が特徴のフリッツ種をバランスよくブレンド。
皮つき状態のまま輸入し、生地に混ぜる直前に自社で挽くという徹底ぶり。
このこだわりがあるからこそ新鮮で甘い香りを引き出すそうです。

アンリシャルパンティエのフィナンシェのカロリー

そんなアンリシャルパンティエのフィナンシェのカロリーですが、1個あたり107キロカロリー。
会社ホームページの口コミを見ても、大満足の声が多く「贈り物に喜ばれる」というもの。
退職の挨拶や大切な人への贈り物、または自分へのご褒美にもいいかもしれませんね。

■モロゾフのフィナンシェとは?カロリーはどれくらい?

モロゾフのフィナンシェとは

モロゾフは神戸から始まった日本を代表する高級洋菓子店です。
バレンタインチョコでも、お馴染みのイメージが強いと思っている方も多いのではないでしょうか。
モロゾフは最初チョコレートショップとしてオープンし、バレンタインチョコを販売したのは1932年。
高級洋菓子店の老舗中の老舗なのです。

そこから事業を成長させ今ではチョコレートのみならず、様々な焼き菓子で人々の心に笑顔を与えてくれています。
モロゾフのフィナンシェのおいしさはアーモンドにこだわりがありました。
カルフォルニア産のアーモンドを薄く削って仕上げたアーモンドブードル。
これを使用することで食感がさらにふっくらするといわれています。
こだわったアーモンドとバターの豊かな風味がよく合うフィナンシェです。

モロゾフのフィナンシェのカロリー

モロゾフのフィナンシェのカロリーは1個あたり103キロカロリー。
大きさは横5~6センチある長方形型で他の洋菓子店と大差のない大きさです。
それこそアンリシャルパンティエのフィナンシェと大きな差はない結果に。
つまりどちらを食べてもカロリーに大きな違いはないので好きな方を食べた方がいいということですね。

■アンテノールのフィナンシェとは?カロリーはどれくらい?

アンテノールのフィナンシェとは

アンテノールもモロゾフと同じく神戸で生まれた高級洋菓子店。
ちなみに「アンテノール」とはギリシャ神話に出てくる知将の名前からきています。
このアンテノールは争いをもたずに平和を導いたそう。

「たくさんの人に幸せをお届けしたい」という願いがお店の名前に込められています。
そんなアンテノールのフィナンシェは一言でいえば「しっとり、絶妙」
バターは国産の発酵バターを使用。

甘みと香ばしさが程よいコクを引き立て、しっとりとした絶妙な味に仕上がっています。
またアンテノールのフィナンシェは洋酒を使っていません。
そのため洋菓子にお酒が少しでも使われているのが苦手な方や、小さな子供でも食べられるのが特徴です。

アンテノールのフィナンシェのカロリー

アンテノールのフィナンシェは1個あたりの大きさは他のお店と比べると若干大きめ。
カロリーは121キロカロリーと今回ご紹介した中では一番の高カロリーです。
洋酒を使っていないからといって、小さな子供に食べさせ過ぎるのも注意が必要ですね。

■フィナンシェはカロリー高め!食べ過ぎにご注意を!

人気洋菓子ブランドのフィナンシェについてご紹介しました。
あなたはどこのフィナンシェが気になりましたか?

フィナンシェは食べた瞬間のしっとり感やバターの香り、甘くて何個でも食べたくなる風味が人々をとりこにしてくれています。
しかし記事の中でも何度も取り上げていますが、1個あたりのカロリーはやや高め。

ダイエット中の方はとくに注意が必要です!
しかしそう毎日お目に掛かれるものではない、高級洋菓子店の焼き菓子。
少しくらい「自分にご褒美を」の気持ちで食べる分にはOKだと思うので、よく幸せを噛みしめて頂きましょう!

関連記事

ホワイトデーの文化が始まった国は?義理チョコは飴菓子組合と百貨店...

夏に向けてカスピ海ヨーグルトダイエットを始めよう♪家で作れる!ダ...

低カロリーなうどんレシピをご紹介♪無理なくおいしく簡単な『うどん...

「世界三大美女」に学ぶ、開運美容法!

【女性の悩み】VIOの脱毛をしたい!勇気をだして脱毛いってみまし...

関連記事ランキング