わらび餅のカロリーは高い?スーパーのわらび餅は?ダイエット中は要注意!

わらび餅のカロリーは高い?スーパーのわらび餅は?ダイエット中は要注意!

夏の定番おやつといえば、わらび餅。
このわらび餅のカロリーについて考えたことはありますか?
ぷるぷるとしたお餅にきな粉。お好みで黒蜜をかけてもおいしい!
食感はこんにゃくっぽいし、和菓子なのだからカロリーも低いはずと思っていませんか?
今回はわらび餅のカロリーについてご紹介します。
ダイエット中にわらび餅は食べてもいいのか、ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。

■わらび餅1人前のカロリーは?

それではまずは1人前のわらび餅のカロリーを見てみましょう。
わらび餅1人前といっても種類は多く、大きさも和菓子メーカーや自宅で作るものにはバラつきがあります。
一般的なもので説明すると、お餅1個が一口大の大きさ。
これが4~5個あればおよそ1人前の量になります。
お餅だけの重量は55グラムほどで、カロリーは175キロカロリーです。
ご飯100グラムのカロリーが大体160キロカロリーあるので、それと同じ位あることが分かりました。

■スーパーで買えるわらび餅のカロリーは?

食品スーパーの和菓子コーナーでよく見かけるわらび餅のカロリーはどれくらいでしょうか?
夏になるとワゴンの中で、100円前後で売られている涼しげなパッケージが特徴のあのわらび餅です。

スーパーで売られているわらび餅の特徴

パッケージは長方形。夏の定番おやつの印象が強いせいかトレーは涼しげな青のシンプルなデザインです。
中身は二つに区切られていて、上はきなこの袋。下にはぷるぷると透明なわらび餅。
黒蜜は付いていないので、わらびもちときな粉の素材を楽しむ昔ながらのわらび餅といった感じです。
ラベルの記載を確認すると重量は200グラムとあります。

気になるスーパーで買えるわらび餅のカロリーは?

わらび餅ときな粉が分かれていることから、わらび餅だけで食べる。
誰でも一度は試したことがあるのではないでしょうか。
きな粉をかける前のわらび餅は甘みがほとんどなく、本当にヘルシーな和菓子といった感じです。
これならカロリーも低そうだし何パック食べても良さそう…と思いきや油断は禁物。
わらび餅のラベルに記載されているカロリーは281キロカロリー。
ご飯150グラム分位になる計算に。
もしもこのわらび餅に黒蜜をかけたらあっという間に300キロカロリー超えてしまいます。

スーパーのわらび餅と同じカロリーのおやつは?

281キロカロリーといわれてもパッとしない方も多いのではないでしょうか。
わらび餅の281キロカロリーって案外普通?それとも多いの?そんな疑問を持たれる方のために、同等のカロリーのおやつを調べてみました。
ショートケーキ1個が約320キロカロリー、あんみつも1人前で約300キロカロリーです。
こう見てみるとシンプルな見た目以上にわらび餅はカロリーが高めだということが分かりますね。
和菓子だし、わらび餅はきっとカロリーが低いに違いない!と油断して食べ過ぎたら恐ろしいことになりそうです…。

■本わらび餅とは?スーパーで売られているわらび餅とのカロリーの違いは?

こちらの記事を読んでいる方は、一つ気になることができたかと思います。
最初にご紹介したわらび餅と、スーパーで売られているわらび餅。
カロリー計算が合わないことにお気づきですか?
実は最初にご紹介したわらび餅のカロリーは「本わらび餅」のカロリーなのです。
そこで二つのわらび餅の違いについてご紹介します。

「本わらび餅」「わらび餅」の違いは?

わらび餅は「本わらび餅」「わらび餅」の二種類に分けられます。
最初にご紹介したカロリーが低い方のわらび餅は「本わらび餅」です。
「本わらび餅」「わらび餅」の違いは原料の粉にあります。
「本わらび餅」を作っている粉は「わらび粉」
「わらび餅」を作っている粉は「わらび餅粉」の違いです。

「本わらび餅」に使われているわらび粉とは?

わらび粉は山菜の「わらび」の根っこから取れますが、この量が非常に少ないのです。
また粉にするまでの工程や時間が掛かるため、わらび粉は希少価値が高いのが特徴。
スーパーやコンビニで「本わらび餅」を買えることはほとんどありません。
その希少価値の高さから高級和菓子店に行かないと入手は難しいといわれています。
また価格もスーパーで売られているわらび餅の何倍もするので、本わらび餅は高級和菓子に分類されるのです。

「わらび餅」に使われているわらび餅粉とは?

本わらび餅に対してのわらび餅。
こちらは一般的にスーパーやコンビニで入手しやすい商品です。
「わらび餅」の原料は「わらび餅粉」という粉。
このわらび餅粉はサツマイモでんぷん、タピオカでんぷんで作られています。
わらび根っこから採取しているわらび粉に比べたら大量生産しやすいのですね。

ダイエットに気を付けたいのはどっち?

わらび餅はどちらもきな粉や黒蜜をかけて食べる和菓子。
本わらび餅もわらび餅もその点では同じなので、確実にどちらがダイエットにいいか決めるのは難しいでしょう。
きな粉や黒蜜をかける時点でカロリーの部分では、両者ともなかなかの高カロリーになるからです。
しかし原料を見てみると、わらび粉は山菜のわらび、わらび餅粉はサツマイモやタピオカのでんぷんを使っています。
でんぷんは炭水化物の一種、さらにわらび餅粉には砂糖や水飴も加わっているのです。
こちらに注目すると山菜が原料であるわらび粉の方がヘルシーだといえるのではないかと思います。

■わらび餅好きならカロリーを気にせず食べよう!

いかがでしたか?
小腹が空いたしわらび餅でも食べよう、とこれまでわらび餅に低カロリーのイメージを持っていた方は要注意。
わらび粉を使った本わらび餅でもきな粉や黒蜜をたっぷりとかけてしまっては高カロリーなおやつに。
またわらび餅粉を使ったわらび餅はでんぷんや砂糖、水飴が原料に使われているので、ダイエットにはあまり向いていないかもしれません。

ただどうしてもわらび餅が食べたい!そんな方はできるだけ本わらび餅を選んで買うようにしましょう。
そしてきな粉や黒蜜をかけるのは控えるといった自分で対策できる範囲でカロリーを抑えるのがポイントです。
普段ダイエットを頑張っているご褒美にわらび餅1人前程度であれば、カロリーを気にせず食べても罰は当たらないですからね。

関連記事

コストコの「オーガニックココナッツオイル」で、お肌ツルツルスキン...

夏に向けてカスピ海ヨーグルトダイエットを始めよう♪家で作れる!ダ...

低カロリーなうどんレシピをご紹介♪無理なくおいしく簡単な『うどん...

ホワイトデーの文化が始まった国は?義理チョコは飴菓子組合と百貨店...

「世界三大美女」に学ぶ、開運美容法!

関連記事ランキング