パイナップルダイエットのやり方とは?パイナップルがダイエットに向いてる理由

パイナップルダイエットのやり方とは?パイナップルがダイエットに向いてる理由

リンゴやバナナといった、フルーツによるダイエット方法が何度かブームとなりましたが、昔流行したダイエットで、近年再注目されているフルーツダイエットが、パイナップルを食べることによるダイエット方法です。
甘くてダイエットに向いているとは思えないパイナップルですが、果たして本当にダイエットができるのか、本記事でご紹介します。

〇パイナップルダイエットとは?

元々は、アメリカ人のジュディ・マゼルという方が考案された、きちんとしたプログラムに基づいたダイエット方法です。
そのため、本になって販売されているほどの内容ということもあり、とても複雑で難しいのですが、ちゃんと実践すれば確実に痩せることができるというダイエット方法です。

〇パイナップルダイエットの具体的なやり方は?

前述の通り、きちんとしたプログラムを実践するにはルールが複雑なので、誰にでも実践しやすいよう、口コミでもアレンジされているポイントを挙げていきます。

  1. 朝食をパイナップルに置き換える
  2. 朝食以外に果物を食べない
  3. 朝食を食べた後、2時間以内には何も口にしない

この3つのポイントを抑えて、実践するダイエット方法です。
それでは、なぜパイナップルがダイエットに向いているかをご紹介していきます。

〇パイナップルがダイエットに向いている理由

パイナップルと言えば、甘くて美味しい果物ですが、とてもそれがダイエットに向いているとは考えにくいと思います。そこで、パイナップルの持つ特徴をご紹介していきます。

パイナップルのカロリーが意外と低いのでダイエットできる

パイナップルは100gあたりのカロリーが51kcalと意外と低めで、糖質も約11.9gと、思ったほど高くはありません。
パイナップルの可食部が1個あたり約500gほどなので、半分食べても約128kcalと、特に置き換えダイエットに向いていると言えます。

パイナップルダイエット中、消化吸収を助けてくれる、消化酵素が豊富

よくステーキや酢豚等にパイナップルが入っていることがありますが、パイナップルは消化酵素が豊富で、特にたんぱく質を分解するブロメラインが有名です。この消化酵素の働きによって、食べ物の消化吸収を促進してくれるため、スムーズに排泄機能が働いてくれるようになります。

整腸作用のある食物繊維もほどよく摂れる

パイナップルには、不溶性の食物繊維が100gあたり1.4g含まれているので、整腸作用を促進してくれる他、胃腸で水分を吸って膨張し、満腹感を得ることができます。先ほどの消化酵素の働きも相まって、腸内環境を整えてくれます。

ダイエット中に不足しがちな、ビタミンCがパイナップルにはたっぷり

加熱に弱いビタミンCですが、パイナップルは生食することがほとんどなので、豊富なビタミンCをたっぷり摂取することができます。ミネラルの吸収を促進したり、様々な病気の予防に役立つと言われている栄養素です。

他のビタミンやミネラルも豊富

ビタミンCだけでなく、他にもビタミンBやカルシウムといった、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。中でもカリウムは、体の中の塩分と水分バランスを調整し、むくみを防止してくれるので、ダイエットにおいて効果的な働きをしてくれます。

〇パイナップルダイエットを実施する際の注意点

それでは、実際にパイナップルダイエットを実践する際の注意点とポイントをご紹介します。

パイナップルダイエットは夜ではなく、『朝食』の置き換えがルール

よくあるダイエット法では、カロリーや糖質を身体に蓄積させないように、夜に置き換えるルールが多いのですが、パイナップルダイエットの場合は、朝食をパイナップルに置き換えることがルールです。これは、朝は排泄器官が活発働くことや、パイナップルの持つ消化酵素は様々な要因で壊れやすいので、何も食べていない朝に摂取するのが、一番効果が出ると言われているためです。

無理に食べ過ぎると、体質的に合わない可能性も

パイナップルは多くの酸やシュウ酸カルシウムという成分を含んでいる他、たんぱく質を分解する酵素も含んでいるので、食べ過ぎると口の中が荒れてしまう可能性があります。
体質的に合わない人は、無理に多量に食べないように気をつけましょう。

パイナップルダイエットは缶詰のパイナップルNG

パイナップルの酵素は、熱を始め様々な要因で壊れやすいものなので、缶詰のように加工してしまっているものは、その働きがほとんどなくなってしまっています。
また、シロップ漬けにしてあることで、余計な糖質を摂取してしまうことにもなるので、パイナップルダイエットを実践する際は、果物として売られているものを選びましょう。

パイナップルダイエットでおすすめはジュース

パイナップルの栄養素を余すことなく、かつスムーズに摂取するのにおすすめの方法が、芯ごとミキサーにかけ、ジュースにして摂取する方法です。
つい芯の部分を廃棄してしまうことが多いと思いますが、芯の部分にも栄養が詰まっているので、ミキサーにかける等して、その栄養素をしっかりと摂取しましょう。

ジュースと豆乳を組み合わせたパイナップルダイエットも注目

口コミで評判になっているおすすめの組み合わせが、先ほどのパイナップルジュースと、豆乳を組み合わせて摂取する方法です。
豆乳も負けじと栄養が豊富に含まれている上、パイナップルの味をまろやかにしてくれるので、朝食には最適な飲み物となります。

〇まとめ

パイナップルダイエットは、パイナップルに含まれている消化酵素の働きや食物繊維の働きにより、腸内環境を改善して、すっきりとした身体になるダイエット法でした。
朝からパイナップルを切り分けるのもなかなか大変なので、あらかじめカットしておき、朝食時にそのまま食べたり、ジュースにする等して摂取して、健康的な身体を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

生理後は痩せるって本当?ダイエット成功のための効果的な方法・運動...

オリーブオイルダイエットとは?おすすめのオリーブオイルの種類や効...

オクラダイエットは本当に効果があるのか?そのやり方と効果について...

即効性アリ?ナシ!?ふくらはぎ痩せの方法とは?美脚を目指してマッ...

かぼちゃダイエットとはどんなダイエット効果が期待できる?ダイエッ...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング